DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

ジャンプのマンガが無料で読める!マンガアプリ「少年ジャンプ+」の特徴や口コミは?

人気不動の週刊誌が手掛けるアプリ「少年ジャンプ+」とは

少年ジャンプ+は集英社によって運営されています。集英社は週刊少年ジャンプなどの漫画雑誌の発行を行う総合出版社です。また運営にはメディア関連企業である株式会社インプレスも携わっています。

漫画作品を読めるアプリは他にもありますが、少年ジャンプ+にはレコメンドプッシュ通知機能が搭載されています。この機能はユーザーの行動履歴に応じ、作品やサービスなどをおすすめしてくれるというものです。

どの作品を楽しもうか具体的に決めていない、作品数が多すぎてどれを選ぼうか迷っている、などの場合に良いでしょう。AIが解析を行い作品紹介すれば、お気に入りの作品と出会う確立が高くなるかもしれません。

またアプリ内で購入した作品をまとめて管理することが可能な本棚機能もあります。トップ画面に本棚のアイコンが表示され、タップすると購入した作品のサムネイルがわかりやすく表示される仕組みです。

そして少年ジャンプ+にはユーザーに楽しんでもらうという目的だけではなく、才能ある新人漫画家を発掘するという狙いもあります。有名な漫画家を引き抜くのではなく、新人を発掘して育成することで大ヒット作品を誕生させるというプランが存在するのです。

そのプランが成功すれば、将来的には現在の有名作品を超える新しい作品が楽しめるかもしれません。紙媒体の週刊少年ジャンプや他のサイトでは購読できない、少年ジャンプ+オリジナルの作品が楽しめることも特徴です。

料金や配信本数は?

アプリ内で無料連載されている作品については、料金を支払う必要はありません。ただし週刊少年ジャンプなどの雑誌の講読、また配信されている作品の一部は有料です

週刊少年ジャンプの場合、1ヵ月間の定期購読に900円かかります。その他の姉妹雑誌の場合、3ヶ月間で1,500円です。

また少年ジャンプ+では過去の名作が配信されていますが、冒頭3話と直近3話が公開されています。それ以外のバッグナンバーを楽しむ場合、アプリ内で利用できるコインが必要です。1コインで1円の価値があり購入は120コインから可能です。

次に配信本数についてですが、連載は112作品です。読み切りは231作品、連載が終了したものは112作品です。50作品以上のオリジナルのものも楽しめます。

人気の高い作品の例ですが、アニメ化もされたキン肉マンやDRAGON BALLなどがあります。海外でも知名度の高いONE PIECE、実写化もされた銀魂なども配信されています。

配信本数に関しては、状況に応じて変動する可能性があります。実際に2018年6月には諸事情により、ある作品の配信が停止されました。今後も作品が何かしらの事情により配信停止となり、本数が減る場合もあるでしょう。

しかし新人漫画家による新しい作品が登場し、定期的に配信される可能性もあります。新しい読み切り作品が編集者や読者に認められれば、定期的に配信される漫画の数が増えるかもしれないのです。

こんな人におすすめ!

紙媒体の漫画雑誌や単行本を持ち運ぶ場合、重さや厚みが邪魔となりストレスを感じる人もいるかもしれません。外出先で漫画を楽しみたい場合も、一度に持ち運べる作品数が限られることもあるでしょう。

少年ジャンプ+を利用すれば、アプリ内で好きな作品を自由に管理して楽しむことができます。そのため重い荷物をわざわざ運ぶ必要がなく、漫画雑誌や単行本のデータを何冊入れておいても気にならないでしょう。

またスマートフォンが1台あれば、電車やバスなどで過ごす移動時間中の暇潰しにもおすすめです。通勤通学の時間に何もすることがない人は、好きな作品を読み目的地に到着する時間を有意義なものにしてはいかがでしょうか。

将来漫画家を目指す人にもおすすめで、作品作りの勉強になるかもしれません。有名な作品だけではなく新人漫画家の新しい作品から良い刺激を受ける機会があるかもしれないのです。

若い人が少年ジャンプ+を利用すれば、自分が生まれる前の名作を知るきっかけになるかもしれません。たとえば平成生まれの人が今まで知らなかった昭和時代の作品を読み、新規のファンになるなどの場合です。

反対に昭和の作品が好きという人が新しい時代の作品を読み、漫画の好みの範囲が広がる可能性もあるでしょう。世代を超えた楽しみ方を求める人にも、少年ジャンプ+はおすすめです。

人気マンガTOP5

少年ジャンプ+上で配信されている注目作品をTOP5形式でピックアップします。

まず第5位ですが、終末のハーレム ファンタジアです。隔週日曜更新の作品で、ウルトラジャンプと並行連載されています。お色気要素満載のダークファンタジーとして主に男性読者から高い支持を得ています。

第4位は奴隷遊戯で、謎のアプリで写真を撮られた人間が次々に行方不明となる設定が特徴です。迫力あるシーンと人間模様が描かれた、メッセージ性のある作品です。

第3位にランクインしたのは、サマータイムレンダです。可愛らしい女性ヒロインのパンチラシーンなどがありますが、サスペンス要素も含まれています。迫力ある戦闘シーンにも定評があります。

第2位はアビスレイジで、深淵新陰流という古武術の修行に励む忍という少年が主人公です。作中では師匠の娘である美琴との恋愛模様も描かれていますが、そこに道場破りが現れて彼の人生が大きく変化するのです。

そして第1位は、早乙女姉妹は漫画のためなら!?です。可愛らしいキャラクターデザインが特徴で、新人漫画家の主人公とそれをサポートする姉妹たちの日常を描いたお色気系コメディ作品です。

少年ジャンプ+の口コミは?

無料で漫画を読むことができる少年ジャンプ+は、果たしてどのような評価を得ているのでしょうか。気になり口コミ上の評判を調べてみました。

  • ジャンプ読者に戻ることができた

元々ジャンプが好きだったのですが、大人になり雑誌から離れていました。しかしアプリを使って新しい作品を知ることができ、再びジャンプ読者に戻りました。(20代男性)

  • 定期購読のために利用している

荷物を減らすために電子書籍に移行するため、少年ジャンプ+を利用しました。アプリ1つで昔の名作も複数楽しむことができ、定期購読も簡単にできます。週刊少年ジャンプはオフラインでも読めるため、電車の中で楽しんでいます。(30代女性)

  • 様々なジャンルが楽しめる

他の漫画アプリと比べて使いやすいですが、最大の魅力はジャンルの多さにあります。スポ根やアクションなどの少年漫画らしいものや、エロやグロなどの大人が読んでも楽しめるも豊富です。(40代男性)

このように口コミ上では良い評価を得ています。少年ジャンプ+の人気は、高いと言えるでしょう。

ジャンプファンにはたまらないアプリ!

好きな時間に好きな場所でジャンプ作品を楽しみたい人であれば、少年ジャンプ+はたまらないアプリではないでしょうか。もし興味があれば是非ともアプリをインストールしてみてください。

少年ジャンプ+はアプリですが、ウェブ上で作品が楽しめる漫画サイトでもあります。公式サイトにアクセスし、最新の情報を確認すると良いでしょう。
スマートフォンがある人は、公式から配信されているアプリの利用をおすすめします。iphoneの場合、App Storeからインストールできます。
androidであれば、Google Playからインストール可能です。

以上が少年ジャンプ+の主な特徴です。人気作品や話題の新しい作品をまとめて楽しむことができるため、ジャンプ作品を愛読する人にはピッタリではないでしょうか。

アプリならではのメリットもあり、面倒臭がりな人でも操作に慣れれば本を読むことが楽しむなるかもしれません。手元にある紙媒体のものをまとめて処分し、同じものをアプリで楽しむという方法もおすすめです。

漫画との距離を縮めて日常生活に面白みを加えたい人は、是非とも少年ジャンプ+をお試しください。

この記事に関連する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡