DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

Pokomon GO(ポケモンゴー)のレイドバトルに挑戦!参加方法は?

スマートフォンの位置情報を使ったゲームアプリでも、根強い人気があるのがPokomon Go(ポケモンゴー)です。今回はPokomon Go(ポケモンゴー)のレイドバトルについて、詳しく紹介していきます。基本的にはオンラインゲームの要素が薄いアプリなのですが、他のトレーナーと力を合わせてバトルができる要素です。

レイドバトルとは?

レイドバトルとはそもそもなんでしょうか。オンラインゲームをプレイしている人にとっては、馴染みがあるかもしれません。
強大な敵キャラを相手に、個人ではなく多人数でチームを組んで戦うバトルをレイドバトルと呼びます。Pokomon Go(ポケモンゴー)でも、この機能が実装されました。

ポケモンの場合は、他のトレーナーと力を合わせて戦うことになる、特別なポケモンバトルと考えておいていいでしょう。勝利するとレアな報酬がもらえるのが魅力になります。

ボスポケモンのランク、タマゴの色の違いは?

レイドバトルに出現するボスポケモンの強さは、タマゴの色によって見分けることができます。ランクは星の数で見分けることができ、1つから5つの5段階あります。

この星の数によって、ボスポケモンが出現するタマゴの色が変わるという仕組みです。タマゴの色は3種類あります。ピンクがランク1か2、黄色が3か4、黒色が5という形です。ランクが高いほど、強いボスポケモンが出現します。特にランク5になると、伝説のポケモンが出るため難易度がアップするでしょう。

レイドバトルに参加する方法

ではどのようにして、レイドバトルに参加するのでしょうか。レイドバトルのボスポケモンが出現するのは、ジムの上と決まっています。ボスのタマゴが出現したジムまで移動して、参加可能範囲に入るとバトルに参戦できる形です。ただしここで必要となるアイテムがあります。

それはレイドパスというもので、このアイテムがなければバトルに参加できません。レイドパスを所有していると、いつでもバトルに参加できます。ただ参加すると消費されるアイテムですので、パスを確保することが大切です。ちなみにレイドバトルには制限時間があります。

この時間内にボスが倒せなかった場合は、どうなるのでしょうか。再びバトルに参加するために、レイドパスが必要かどうかは気になる点です。実はボスポケモンがいなくなるまで、パスを消費せずに再挑戦できます

「レイドパス」「プレミアムレイドパス」を入手する

Pokomon Go(ポケモンゴー)のレイドバトルに参加するには、レイドパスが必要です。ではどこに行けば、パスを入手できるのでしょうか。レイドパスの入手は簡単で、近くのジムへ行ってフォトディスクを回せば入手できます。またレイドバトルに参加すると、1日1枚手に入るのです。

ただし注意しなくてはいけないのが、レイドパスはストックできないという点です。仮に2枚入手したとしても、最大枚数が1枚のため最初に持っていたパスは消滅する形になります。ですのでレイドパスを入手したら、早く消費してしまった方がいいでしょう。

レイドバトルに参加するには、プレミアムレイドパスというアイテムを使うこともできます。こちらはポケコインと交換できるアイテムです。レイドパスとの大きな違いは、ストックできるという点です。枚数を貯めておくことができますから、レイドパスを使い切った時には効果的なアイテムだと言えるでしょう。

ちなみにプレミアムレイドパスは、通常では100ポケコインで交換ができます。しかしイベントなどで登場するギフトボックスなどを利用すれば、賢く枚数をストックしておけます。

レイドバトルの開催時間

レイドバトルの開催時間についても紹介しておきましょう。バトルが始まる1時間前くらいから、ジムにタマゴが出現します。この時にカウントダウンの表示があるので、わかりやすいでしょう。カウントがゼロになると、タマゴからボスポケモンが出現しバトルが開始されます。ちなみにボスポケモンの出現時間は45分です

バトルが始まってすぐの状態だと、人が集まりやすいので初心者の人にもお勧めできます。およそですが開始2分以内であれば、比較的にボスポケモンを倒しやすいといっていいでしょう。

レイドバトルの戦い方

レイドバトルに突入すると、ジムバトルと同様に1対1でのポケモンバトルが始まります。バトル前には使用する6匹のポケモンが、自動的に選出される形です。ただCPの低いポケモンが選ばれることもあるので、自分で操作をして6匹選ぶようにしましょう。この6匹のポケモンを使って、ボスポケモンのHPを削っていく形になります。

制限時間に注意

Pokomon Go(ポケモンゴー)のレイドバトルで、気をつけておきたいのが制限時間です。バトルの開催時間とは別に、ボスポケモンと戦える時間が決まっています。この制限時間ですが、ランクによって違うのです。1から4のランクでは180秒で、ランク5のみ300秒になります。この時間内に倒せない場合は、再チャレンジしてください。

HPを0にできなかった場合

ボスポケモンを倒すのがレイドバトルの目的ですが、必ずしも一度で倒せるとは限りません。HPを0にすることができない場合もあるでしょう。この場合再戦することが可能です。手持ちのポケモンのHPが0になったのなら、回復をするか、別のポケモンで再挑戦してください。

レイドバトルの開催時間内であれば、何度でも再挑戦することができます。この時にレイドパスの消費も最初の1回のみなので、倒せるまでチャレンジ可能です。

なかなか倒せない場合は、トレーナーの数が集まるまで待つのも作戦の1つでしょう。また友好度が友だち以上のフレンドと一緒に挑戦すると、攻撃力にボーナスが入ります。

レイドバトルの勝利報酬は?

Pokomon Go(ポケモンゴー)のレイドバトルで、ボスポケモンに勝利するとレアな報酬を受け取ることができます。その1つがボスポケモンをゲットするチャンスです。ただ通常時のポケモンとは違って、捕獲のためのボールがプレミアボールのみとなっています。またプレミアボールは補充できないため、なくなってしまうとボスポケモンが逃げてしまう仕様です。

プレミアボールの入手方法は、レイドバトルに勝利するだけです。ただしもらえる数は、ボスポケモンを倒した時の貢献度に比例する形になっています。与えたダメージの量、所属ジムの貢献度などに応じて獲得数が変わってくるのです。

ただし参加するだけでも確実にもらうことができますので、初心者の人もチャレンジする意味があります。ちなみにプレミアボールの持ち越しはできません

またフレンドとレイドバトルに協力して挑んだ場合、仲良し以上でプレミアボールの数が追加されます。大親友になると4つも追加されるので、覚えておくといいでしょう。

レイドバトルの報酬アイテム

レイドバトルに勝利すると、どんな報酬アイテムがもらえるのでしょうか。レイドバトルそのものの難易度が高いため、かなりレアなアイテムが手に入ります。自身のポケモンを強化したい人には、ピッタリの報酬アイテムだと言えるでしょう。報酬アイテムは3つあるので、順番に紹介していきましょう。

わざマシン

レイドバトルの報酬アイテムの1つが、わざマシンです。わざマシンには2種類あり、ノーマルスペシャルに分かれます。ノーマルの方は通常技を覚えることができ、スペシャルはゲージ技を変更できるのが特徴です。

ここで覚えておきたいのが、その時に覚えられる技しか変更できない点でしょう。以前は覚えられた技でも、現在は覚えることができないのなら、マシンを使っても変更できないのです。

ふしぎなアメ

ふしぎなアメもレイドバトル報酬です。任意のポケモンのアメに変えられるアイテムになります。入手するチャンスが限られるレアなポケモンにも使えるのが特徴です。強化や進化をする時にも必要ですので、伝説のポケモンや個体値の高いポケモンをゲットした時のために、残しておくのがお勧めの使い方です。

きんのズリのみ

Pokomon Go(ポケモンゴー)のレイドバトル報酬の1つが、きんのズリのみです。このアイテムを使うと、ポケモンを捕獲しやすくできます。同じ効果のズリのみよりも、確率がアップする上位互換アイテムです。また同じジムチームのポケモンに与えると、やる気を全回復してくれる効果もあります。

上でも紹介しましたが、レイドボスポケモンをゲットする場合は、ボールの回数制限があるため、その場面で使うのをお勧めします。

Pokomon Go(ポケモンゴー)でレイドバトルを楽しむのがおすすめ

Pokomon Go(ポケモンゴー)の人気機能である、レイドバトルについて紹介してみました。強力なボスを多数のトレーナーで、倒すのが目的のバトルです。ボスポケモンは強敵ですが、その分倒した時の勝利報酬にはレアなものが揃っています。楽しい機能ですので、チャンスがあればどんどん参加しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡