DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

ARゲームアプリ「テクテクテクテク」とは?魅力や遊び方、口コミなどを解説

ドワンゴからは配信が開始されたテクテクテクテクとは、どのようなゲームですか。スマートフォンで気軽に遊ぶことが出来るゲームで話題となっています。
テクテクテクテクはARゲームというジャンルに属しますが、どんな遊び方が出来るのでしょうか。今まであまりARゲームはしてこなかった人は、このゲームの魅力について知りたいと思われることでしょう。すでに遊んだ人の口コミや上手な遊び方などについても解説していきます。

新しいタイプのAR・RPGアプリ!テクテクテクテクとは?

テクテクテクテクは、2018年11月に配信が開始されました。スマートフォンで遊ぶことが出来るARゲームアプリです。ジャンルは地図塗りRPGとなります。
対応しているスマートフォンのOSは、iOS11.0以降(iPhone6s 以降)とAndroid 6.0以降です。価格は無料ですが、ゲームの中で課金されるところがありますから注意して下さい。
株式会社ドワンゴが発売をしていて、ゲームプロデューサーは中村光一氏です。ディレクターは麻野一哉氏となっており、開発チームはチームテクテックです。
ゲーム好きの人は中村光一氏や麻野一哉氏の名前を聞くと、二人が手がけてきたトルネコの大冒険や、かまいたちの夜といった名作ゲームタイトルを思い出すかも知れません。中村光一氏は、ドラゴンクエストや風来のシレンも手がけてきました。
印象深いゲームタイトルを開発してきた二人が関わっているテクテクテクテクは、かなり期待が出来るソフトですね。さらに、長谷川薫氏がキャラクターデザインを手がけています。
長谷川薫氏は、風来のシレンでもキャラクターデザインを担当しました。今回はどんなキャラクターを制作したのか気になるところです。
テクテクテクテクはどのようなゲームですか。ダウンロードしたユーザーが外出先で自分の位置情報を送信すると、アプリの中で自動的にマップが作られていきます。作成された自分だけのマップの中で、モンスターを倒したり宝箱を発見したりしていきます。
各ダンジョンで画面をスワイプし、次々にモンスターを倒していきます。色々な攻撃方法や魔法があるので楽しめるゲームです。場所によっては思わぬゴールドを見つけることもあります。
遭遇したモンスターは、ドリップ機能で仲間にすることが出来るのも特徴です。自分だけのマップ、これはゲームの中では街区と呼ばれますが、街区がファンタジー化されるのが面白いですよ。
家の周りや学校までの道のり、通勤の道のりが急にアドベンチャーの舞台へ変わるのです。デプスARという最新技術が使われていて、実際の風景とゲーム内のモンスターを自然なかたちで写真撮影することも可能です。
自宅の前でゲーム内のモンスターを撮影することが出来るわけです。撮影をすると、背景の情報などをAIが分析して自動的にモンスターが写真に溶け込むように合成してくれます。
今までに無い遊び方が出来るARゲームアプリがテクテクテクテクです。

テクテクテクテクの魅力は?

テクテクテクテクの魅力はどんなところでしょうか。位置情報を使ったゲームアプリなので、他のユーザーと違った街区で自分なりのゲームストーリーを楽しんでいけます。
さらに、巨大モンスターがデプスARによって、リアルに自分の知っている街中に現れます。会社のビルの後ろから突然モンスターが出てきたり、家の横にモンスターが立っていたりする様子を楽しめます。知っている町並みが急に映画の中に入ってしまったかのような不思議な感覚を楽しめるのが魅力です。
登場したモンスターを撮影して、ツイッターなどでみんなに教えることも出来ます。AIによって被写体深度が調整されるので、ビックリするほど自然な写真に仕上がります。SNSでかなり注目される存在になりそうです。
登場するモンスターたちも個性派揃いです。その土地に根ざしてい生息している信号ネコやフミキリーン、そしてツインタワードラゴンなどがいます。
テクテクテクテクの別の魅力はコラボの豊富さです。色々なコンテンツやキャラクターとコラボをしているので、飽きることなく楽しめます。
例えば、演歌歌手で有名な小林幸子が巨大化して登場します。他にも、巨大・ポプ子とピピ美が出てきたり、グラビアアイドルの大原優乃がモンスターとして登場したりします。
エヴァンゲリオンの使徒やゴジラとコラボしているので、馴染みのあるキャラクターがモンスターとして登場します。シンゴジラなどは、かなりリアルな感じでテクテクテクテクに登場しますよ。第4の使徒は、映画からそのまま出てきたかのような迫力です。
ゲームを進めてランクやレベルを上げていくと、冒険を効率よく進めていけます。ランクが上がれば上がるほど、アイテムやゴールドをもらうことが出来ます。アイテムが増えていくとゲームの中で遊べる宇内容が増えて楽しいですよ。
街区で塗れる範囲が広がったり、すでに通ったところを後から塗れる機能が解放されたりします。各都道府県にランクボスが設定されているのも魅力の1つです。ご当地ボスを見つけて倒し、日本の安全を実現して下さい。
自分が移動すればするほど街区を広げ、街区を緑化し、塗った範囲を広げていけます。俯瞰すると、これまでに塗ったエリアがどこなのかを知ることが出来てやりがいがあります。日本全国を歩ききるまでは完結しないゲームという所が魅力的なポイントですね。
極端な話、一生歩き続けながら遊び続けられるARゲームです。モンスターとの戦い方も画面をスラッシュするだけで簡単です。誰もが簡単に操作できるシンプルで奥が深いゲームです。

テクテクテクテクの遊び方

より詳しくテクテクテクテクの遊び方や、攻略の仕方を解説していきます。移動して周りにある街区をタップすると、モンスターが現れるので闘って攻略して下さい。
木が生えたり鉱物が出てきたりすることがあります。生えてきた木や鉱物をタップすると、アイテムを手に入れられます。
歩いた街区を塗っていくにつれ、どれくらいすでに塗りつぶしたかがパーセンテージで表示されます。一定のエリアを歩ききると、ゴールドや経験値をボーナスとしてもらうことが出来ます。
モンスターと闘うときには画面をスラッシュすると攻撃が出来、円を描くようにすると魔法を出せます。魔法が出たら敵に向かってドロップして攻撃しましょう。上手く相手を倒せたなら経験値やアイテムをボーナスとしてもらえます。
街区のエリアを増やすいていくと、ランクがアップしていきます。強いモンスターやランク毎に設定されているボスキャラを倒していけます。47の都道府県にランクボスがいますから、全てを攻略するように遊んで下さい。
ゲームをしながら貯めてきたアイテムやモンスター素材を使うと、ドリップ機能が使えます。アイテムドリップやモンスタードリップが使えるのです。このアイテムドリップはレアなアイテムを手に入れられる機能です。
モンスタードリップはモンスターを仲間に出来る機能です。ただアイテムドリップに比べて、モンスタードリップの成功率は低いことを覚えておいて下さい。
ゲームを進めていく中で、クエストをクリアしていくと歩行石をゲット出来ます。歩行石を使うなら、HPやMPを復活させられます。強力なモンスターを倒しやすくなりますよ。
また歩行石を貯めていくことで、より強い武器防具やアイテムを手に入れたり、宝箱をすぐに開けたり出来ます。
いつもテクテクテクテクアプリを立ち上げておくことをおすすめします。そうすると、通り過ぎたところでも後からその部分を塗っていけるのです。電車や車で通り過ぎた街を街区にして後から遊べます。
テクテクポイントを貯めていくことで、自分が歩いた街区と隣接しているエリアも塗りつぶしていけます。自分の街区がかなり増えてきたら、他の人に見せたくなるものです。テクテクテクテクではスマートフォンやパソコンで、他のユーザーの街区を確認することが出来ます。
友達のユーザー名や使ったキャラクターで検索をかけて、お互いに比べる遊び方も出来ますよ。今後は牧場で仲間にしたモンスターを育成する機能が追加される予定です。
育てたモンスターを使って、他のユーザーのモンスターと闘わせられる予定です。テクテクテクテクはまだまだ色々な遊び方が出来そうですね。

テクテクテクテクの口コミ・レビューは?


・マップの拡張がしやすい

テクテクテクテクは後からマップを塗る予約ぬりや、隣の街区を塗るとなりぬりが出来るので効率よくマップを拡張していけます。家に帰ってから、その日歩いたところをジックリ振り返って遊べるのが良いですね。マップの拡張も効率よく出来るので、やりがいがあってついついやり込んでしまいます。(10代男性)

・レアキャラ探しが楽しい

街を歩いていると突然シンゴジラが出てくるとか、第4の使徒が出てくるので楽しいです。巨大大原優乃モンスターが出てきたときには、思わずデプスARを使って撮影をしてしまいました。ただ攻略するだけではなく、写真で記録に残せるのが面白いです。(20代男性)

・手間が掛からないので助かる

歩いていると自動でモンスターが出てくるし、色々と手間が掛からずにゲームを進められるので助かります。位置ゲームの中でもやりやすい方に入ると思います。アイテムを貯めて攻略していくので、RPG好きにはたまらないですね。(20代男性)

RPGやSNS好きにテクテクテクテクはおすすめ

テクテクテクテクはARゲームアプリですが、RPG好きがハマりやすいシンプルなゲームです。もしRPGが好きなら十分楽しめるでしょう。
マップを広げながら冒険を続け、モンスターを倒しアイテムや宝箱をゲットしていくストーリーです。ご当地モンスターがいますし、レアキャラが登場しますから飽きずに楽しんでいけます。
デプスARによって、出現したモンスターを実際の町並みと一緒に写真に取ることができます。東京タワーとモンスターのツーショットなどを撮れるので面白いですよ。地元の駅とモンスターの組み合わせなんかも良いですね。
これらの写真をSNSに投稿できますから、普段のツイッターの更新にちょっとひとひねり利かせられますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡