DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

VRゴーグルの使い方やVR動画の見方を解説

2016年にVR元年といわれてから進化を続けるVR。名前は聞いたことある方が多数だと思いますが、具体的な使い方や、動画の見方を知っている方は少ないのではないでしょうか。

現在はスマホ用VRゴーグルが手ごろな価格で買えるようになり、PCVRゴーグルもかなり本格化してきて、これからはよりVRを身近に感じることが多くなると思います。今回の記事ではVRゴーグルの使い方や選ぶポイントなどを解説していきます。正しい使い方や見方で仮想世界を体験してみてくださいね。

VRゴーグルの種類

VRゴーグルには大きく分けて2つあります。1つ目はPCに接続するタイプのPCVRゴーグル。価格は3万~15万円以上と差が激しく、家庭でも本格的にVRを体験できるようになっています。

PCVRはヘッドマウントディスプレイという機器を頭に装着し、それをPCと接続します。Steamというプラットフォームで公開されているゲームやコンテンツでVR体験をすることができます。

2つ目はスマホVRゴーグルで価格は2~3000円台の物が多くVRを始めるのに適した価格帯となっています。もちろんスマホがなければ利用できませんが。画面の解像度はそれほど高くなく(スマホの性能に依存する)スマホに取り付けるだけで利用できる簡単なものが多いです。

VRゴーグルを選ぶときのポイント

VRゴーグルを選ぶときには次の5つのポイントが重要。PCVRもスマホVRも選ぶポイントとしては、さほど差がないため一緒に見ていきます。

  1. 価格
  2. 視野角
  3. ヘッドフォンの有無
  4. ピント調節できるか、もしくはメガネを付けたままでもできるか
  5. スマホやPCに対応しているか

価格

値段はピンからキリまであるため自分の財布と相談しつつ自分に合った商品を選びましょう。「とりあえずVR体験をしてみたい」「質にはそれほどこだわらない」こういった場合だとスマホ用VRゴーグルを選びましょう。ちなみにPCVRの場合は5~6万円あれば機能的な製品を買えます。

視野角

視野角とは目で見える範囲のことで、視野角が広がるほど広範囲まで見えますが、その分画質が悪くなることもあります。現在発売されている製品だと90度~120度程度が多く、おすすめは110度から120度で、広範囲見ることもできて画質にもさほど影響が出ません。

ヘッドフォンの有無

最近VRゴーグルにはヘッドフォンがついているタイプのものが多くなっています。たとえついていなくても、自分の持っているイヤホンで対応することもできますが、イヤホンを付けたりコードが絡まり、以外と面倒に感じます。そういった方はヘッドフォンが内蔵されているものを買うといいでしょう。

ピント調節できるか、もしくはメガネを付けたままでもできるか

ピントを調節することにより近視の方でも裸眼でVRを楽しめます。両目の度数が違う場合はそれぞれ合わせることができるタイプもあります。

スマホVRにはピントを調節できる製品が多くなっていますが、PCVRゴーグルはピント調節できないタイプのものも多いため気をつけましょう。その場合はメガネを付けたままでも装着できる場合はメガネをつけたままで、できない場合はコンタクトレンズを用いての利用になってしまいます。

スマホやPCに対応しているか

スマホVRゴーグルは基本的にはどのスマホにも対応しています。一方PCVRゴーグルは製品によって必要動作環境が異なります。つまりPCのスペックがあまりにも低いとVRゴーグルを利用できない可能性があるのです。そのため買う前には必ず必要動作環境を確認してくださいね。

スマホ用VRゴーグルの使い方は?

まずはYoutubeやアプリでVR対応しているものを探します。VRゴーグルはスマホをセットし、VRゴーグルにスマホ画面の中央とレンズの中央部分を合わせ、ピントやレンズのゆがみを合わせるだけです。ヘッドフォンをつけてゴーグルをセットするだけで完了です。

注意点

スマホVRはまだまだ発展途上ということもあり、現実世界とのギャップや感覚がずれることによって酔ってしまうことがあります。慣れるためにも最初はゆったりとした動画やゲームをしましょう。

ほかにも低価格ということもあり画質の粗さや動きがかくかくしていることに落胆する声が多いのも事実です。あくまでもスマホVRはVRの入門機というイメージで過度な期待はしすぎない方がいいですね

PC用VRゴーグルの使い方は?

PC用VRゴーグルをPCと接続し利用します。VRのゲームをやる際は前述したようにSteamというゲーム配信プラットフォームで、ゲームやコンテンツを購入しVR体験をしていきます。

PC用VRのセッティングは簡単なものではありません。コードや様々な設定が必要なゴーグルもあるため、機械をいじるのが苦手な方は遊ぶ前に苦戦するケースもあるようです。

そしてVRでは実際に動きながらプレイするため、セッティングをする際には現実世界の壁や物にあたってけがをしないように十分にスペースを確保する必要があります。PCとの接続については各機器によってことなるため、不安な方はスタートアップが簡単の物を選びましょう。

注意点

注意点はPCVRゴーグルの場合、危機によって遊べるものと遊べないものがあることです。例えばVRゴーグルによっては特定のアプリやゲームに対応していないという可能性があります。

そのため最初からやりたいゲームがある方は、買おうとしているゴーグルがそのゲームに対応しているのかどうかは絶対にチェックしましょう。値段もそれほど安くはないため、何を目的に買うのかをある程度明確にしてから買うように心がけてください。

VRゴーグルを用いて仮想世界を体験しよう!

今回はVRゴーグルの使い方や種類について紹介しました。VRゴーグルは年々値段が下がっていて手ごろな値段へと変わっていっています。今や数千円でも仮想世界を体験できるので、手軽に利用してみたい方はスマホ用ゴーグルを使用してみてください。

逆に「どうせ買うなら本格的な体験をしたい」と考える方はPC用ゴーグルをどうぞ。これからどんどんコンテンツやゲームが追加され、よりVRが身近に感じるようになると思うので今から利用するのもいいですよね。それでは自分に合うVRゴーグルを探して仮想世界を体験してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡