DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

グラフィックも大幅な進化を遂げたGears of War4、どんなゲーム?

Gears of Warは日本語にすると戦争の歯車という意味があります。18歳以上が対象のサードパーソン・シューティングゲームです。激しい銃撃戦と、見事なストーリー展開のゲームですので、大人向けの本格的な銃撃戦ゲームと言えるでしょう。今回はシリーズの最新版ということもあり、Gears of War4の内容もさらにグレードアップしています。

グラフィックデザインも前回に比べるとかなり美しくなっており、まるで映画のようです。ゲーム操作やゲーム内容もグレードアップしており、迫力のある銃撃戦を楽しむことができるでしょう。そこでGears of War4のゲームの魅力や面白さについてご紹介します。

Gears of War4(ギアーズオブウォー4)はどんなゲーム?

Gears of War4のゲームのジャンルはサードパーソン・シューティングゲームと呼ばれるジャンルです。サードパーソン・シューティングゲームというのは、ゲームの主人公を追うという第三者の視点に立ち、ゲームの世界を自由に移動しながら、武器を使って戦うアクションゲームのことです。

三人称視点シューティングゲームと表現されることもあります。初代Gears of Warの開発が始まったのは2003年のことで、もともと大人のゲーマーをターゲットにした戦闘主体のゲームとして発売されました。ゲームの内容は、人類を襲撃し続ける地底人ローカストを銃などの武器を使って襲撃しながら、物語を進んでいきます。

Gears of Warは4まで続編が出ていますので、興味のある方は前作品もプレイしてみると良いでしょう。ゲームモードにはキャンペーンと呼ばれるモードもあります。キャンペーンというのはストーリーモードのことで、一人もしくは二人でプレイをすることができます。ゲームの難易度を選ぶことができ、二人で遊ぶ場合は協力プレイを選ぶことができます。

ストーリー、主な登場人物は?

Gears of War4のストーリーの舞台となるのは、前作から25年経った惑星セラです。ローカストの戦いは終わりを遂げて平穏に暮らせるはずが、惑星セラでは、ウィンドフレアと呼ばれる激しい風や雷によって人々の生活を脅かしていました。

異常気象から人類を守るために、大きな壁を建てて、その中に人類が済むための都市を造り生活をすることになります。その都市の中にはアウトサイダーと呼ばれる人々も暮らしていました。物語はローカスト終息25周年記念式典から始まります。

式典では人類の敵だったローカストがどのように出現してきたのか、人類はローカストとどう戦ったのかについて、プレイヤー自らゲームを操作しながら前作をおさらいすることができますので、Gears of War4を初めてプレイする方もすぐに物語の世界に入ることができるでしょう。

Gears of War4に登場する主なキャラクターについて紹介します。JD フェニックスマーカス フェニックスの息子です。
JDは理想主義者で、毎日自分の人生の目標について探していました。

CODの中尉仕事を辞め、機密の軍事事件にある日遭遇してしまい、軍の同僚で親友でもあるデルと一緒に軍を無断で離れてしまいました。そんなとき異邦者たちを軍事行動から救い出し、彼らと暮らし始めます。忠誠を誓っていた政府に対し、彼らは反抗し続けています。

マーカス・フェニックスは前作までの主人公でJDの父親です。60歳をすぎ、25年経った今もローカストの英雄として有名な人物でした。現在も戦闘力は衰えていません。デル ウォーカーはJD フェニックスの軍の同僚でもあり、親友です。特殊部隊COGの工作員の一人でした。

ある日友人のJDと機密の軍事事件に関与してしまい、軍を無断で離れます。デルは孤児だったのですが、過去に寄宿学校でJDと知り合い友人となりました。軍を逃げ出した後、アウトサイダーの村に住み、村のリーダーの娘のケイトと知り合うことになります。ケイト ディアスはアウトサイダーの村のリーダーの娘です。

新しい専制政府 COGに反抗しており、彼女の母親レイナは村のリーダーでした。利発能力が高く、COGのセキュリティカメラをよける方法などにも詳しいです。オスカーはアウトサイダーの兵士でしたが、巨大なスワームに飲み込まれてしまいました。
敵キャラクターにはザ・スワームがいます。

ドローンは知能が高く無慈悲な生物で、人類と同じように武器を使いこなすことができます。ジュビーはスワームポッドから出てくる生物です。グループで襲ってくるので要注意の生物です。

パウンサーは離れた距離にいても、しっぽを回転させるとトゲを発射してきます。破壊力の高い敵なので注意しましょう。

Gears of War4のルールは?

Gears of War4は最大10人の5対5でゲームを行うことができます。Team Deathmatchモードでは、相手チームのプレイヤーを一定数倒すことができればゲームに勝つことができます。DodgeballはGears of War4の新ルールです。

相手チームのプレイヤーを一人倒すことができれば、自分のチームにいるプレイヤーの一人を生き返らせることができます。相手チームと戦うとき、一方的にどちらかが強くなりすぎることはありませんので、ちょうど良いバランスでゲームを続けることができるでしょう。

King of the Hillはマップ上の拠点を確保し、保持することができるとスコア獲得することができます。スコアが一定数になったチームが勝つシステムです。

人気の理由とは?

Gears of War4の人気の秘密は、これまでになかった本格的な銃撃戦を楽しむことができるという点です。また一人用プレイの場合、敵に倒されるとすぐに即死し、ゲームオーバーになりますが、協力プレイを行うことができるので、仲間に救出されれば全快することができるので、こうした仲間との協力プレイもGears of War4の人気の秘密でしょう。

またゲームのストーリーもしっかりとしていますので、美しい映像と迫力満点の銃撃戦を実感することができる点も多くのファンの心を掴むことができたのではないでしょうか。

eスポーツの競技人口は?

Gears of War4の競技人口は正確な人数は把握することはできませんがかなりの数のユーザーがいると推測することができるでしょう。

第一作のGears of Warは北米、アジアで本作が販売された後、200万本以上の販売されたとマイクロソフト社から発表されており、その後1年後まで500万本突破の大ヒットとなっています。

その後、シリーズ化もされていますので、さらにユーザー数も相当な数にまで増大していると推測することができるでしょう。
2006年度のゲーム・オブ・ザ・イヤーにも選ばれており、日本国内でも日本ゲーム大賞2007年のグローバル賞に選ばれています
海外だけでなく日本国内でも大変人気のあるゲームだと言えるでしょう。

課金システムは?

Gears of War4のディスク版、ダウンロード版は、マイクロソフトストアの公式サイトから購入することができます。
価格は3900円です。Gears of War 4 Ultimate Editionはシーズン パスに付属品がついています。

プライベートプレイで使うことができる24の追加DLCマップへの永続的なアクセス権やシーズンパス限定のビンテージ VIP パックなどが付属でついていますので、ゲームをより楽しむことができるでしょう。

どの年齢層も楽しめる不朽の名作!

Gears of War4は18歳以上からプレイすることができる本格的なサードパーソン・シューティングゲームです。激しい戦闘シーンがありますので、残念ながら18歳未満の方はプレイすることはできませんので注意しましょう。

Gears of War4はまさに実戦そのものの雰囲気を味わうことができる銃撃戦ゲームですので、若い世代から年配の方まで楽しむことができる不朽の名作と言えるのではないでしょうか。

最初のシリーズが発売されたのは2006年のときで、Epic Games社から発売されました。世界的に大ヒットになったゲームですので、その後、続々とシリーズ化されています。

ギアーズオブウォーはストーリー展開も面白いため、こうした世界観も多くのファンの心を掴むことができ、大人気となったのでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡