DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

バトルロイヤルゲームの元祖!?H1Z1はどんなゲーム?

H1Z1はゾンビサバイバルゲームです。早期アクセス当初は有料のゲームにも関わらず世界でSTEAMのピークユーザーの数は2万人を超えたほど大人気のあるゲームでもあります。

2018年2月28日から大手ゲーム配信サイトから無料で配信がスタートしましたので、まだこのゲームをプレイしたことがないという方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

毒ガスに注意して行動せよ!H1Z1とは?

H1Z1はゾンビサバイバルゲームです。途中で毒ガスがマップから出てくるため、時間制限内まで生き残らなければならないこともあります。H1Z1のゲームのジャンルはMMORPGというジャンルでマッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲームの略です。

ホストコンピュータ側に一つの世界を作り、パソコンの端末ソフトなどを介してサーバーに接続をして、同じゲームをプレイしている他のプレイヤーと接触することができます。H1Z1にはPvPサーバーとPvEサーバーの2種類があります。STEAMのピークユーザーの数は2万人を超えた時期もあり、世界のゲーマーに人気があります。

最大2千人収容のサーバーを使用しており、広大なマップの中ゲームをプレイすることが可能です。H1Z1はソニーオンラインエンターメント会社が2015年1月16日にSTEAMで早期アクセス版を配信し、世界的にヒットしているゲームです。

現在は2018年2月28日から大手ゲーム配信サイト「STEAM」から正式版が無料で配信されていますので、まだダウンロードされていない方は、この機会にダウンロードされると良いでしょう。舞台はゾンビウィルスが蔓延した世界で食料や武器などを集めてゾンビと戦いながら生存しなければなりません。

ゲームのプレイヤーは最初にパラシュートでフィールドに降下します。最初は全く何もない状態からのスタートで、戦うための武器や自分の身を守るための防具を探すところから始めなければなりません。最初は危険を感じたら、とにかく逃げることが重要になります。敵はゾンビや野生動物、他のプレイヤーということもありますので、何かいた場合はとにかく一目散に逃げましょう。

H1Z1はサバイバルゲーム的要素もあり、自分で拾い集めた素材から包帯などを作り出すなどクラフティングも行わなければなりません。

ストーリーやキャラクターは?

H1Z1の舞台は、人間をゾンビ化させる感染型ウィルスによって、文明が崩壊された世界です。ゾンビや他のプレイヤーに攻撃されないように最後まで行き抜かなければなりません。敵はゾンビだけではありません。略奪目的のプレイヤーも自分の敵となってしまうため、注意しなければなりません。

無法のサバイバルアクションゲームでもあるため、自分の持っているアイテム目当てに他のプレイヤーに銃で撃たれて死んでしまうこともありますので、要注意です。銃などの武器を手に入れるためには、チーム行動が重要になっていますので、信頼できるプレイヤー同士の協力が必要になってきます。

参加しているプレイヤーが敵にもなるし、味方にもなりますが、味方になったと思ったら、いつ裏切られるかわかりません
ハラハラドキドキしながら、プレイを続けていくことになるでしょう。

H1Z1のルールは?

H1Z1には、一般的モードでプレイできるMMOとBattle Royaleモードの2種類があります。Battle Royaleモードは1ラウンドに200人が参加することができるデスマッチで1時間生き抜くことができればゲームに勝つことができますが、最後の一人になるまで戦いが続くこともあります。

Battle Royaleモードで最後の一人に残ることができたら、貴重なアイテムを手に入れることができます。またゲーム進行中に銃や車などの貴重なアイテムが配置されているので、見つけたらとにかく手に入れることが大切でしょう。

時間が経過すると、マップの端の部分から毒ガスが発生するシステムですので、プレイヤーたちは必然的にマップの中心に集められていくことになるため、隠れることもできません。突然ゲームは農村地帯のような寂れた田舎にパラシュートがフィールドで落下したところで始まります。

パラシュートで落下をした後は、武器を探して装備し、相手を次々と倒していかなければなりません。もし建物があれば建物の中に入って武器があるかどうかを見つけて装備しましょう。他のプレイヤーよりも早く武器を手に入れた方がゲームを優位に進めていくことができます。銃で頭を撃たれる可能性が高いので、ヘルメットと銃を優先的に探しましょう。

他にも防弾チョッキなどの防具などのアイテムもありますので、こうしたアイテムを見つけたらすぐに身につけることも大切です。回復系のアイテムもあり、もし銃で撃たれてしまった場合も体力を回復させることができます。体力回復中は無防備な状態になるため、他のプレイヤーに襲われないように隠れ場所も探しておくことが必要です。

ゲーム内では様々な種類の武器が登場します。武器の性質もよく理解しておきましょう。プレイヤーは生産者になることもできます。食べ物や弾丸、弓などを生産することも可能です。フィールドに降り立ったら、シャツを破き、布が手に入るので包帯を作っておくと良いでしょう。

次に草原や森で木の棒を出来るだけたくさん採取し、木の棒と布を使って弓を作っていきます。弓をたくさん作っておくと、他のプレイヤーに対してヘッドショットを狙っていくことができますので、プレイヤーを倒したときにたくさんのアイテムを手に入れることができるでしょう。

矢は木の枝1本でできるます。弓を大量に作るには、自分の服を破るだけでは足りません。そこでゾンビを倒していくと布など様々なアイテムを手に入れることができますのでゾンビはどんどん倒していくと良いでしょう。

ゾンビを攻撃するときに、ナイフや斧、マチェットでゾンビの死体を殴ると布を手に入れることができますし、家屋の中にあるTシャツや帽子をちぎると布にすることも可能です。

PUBGとはどう違う?

H1Z1はゾンビだらけの世界で最後まで生き残るゲームですが、PUBGとはどう違うのでしょうか。PUBGは正式には「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(プレイヤーアンノウンズ・バトルグラウンズ)という名称です。最大100人のプレイヤーが無人島で殺し合いを行い、最後まで生き残ることができたらゲームに勝つことができるというゲームです。

H1Z1もPUBGも最後まで生き残るサバイバルゲームという点ではよく似ています。しかしH1Z1はゾンビだらけの文明が崩壊された世界という設定ですので、ウォーキングデッドのドラマの世界観が好きだという方はこのゲームに夢中になることができるのではないでしょうか。

人気の理由とは?

H1Z1ファンが多い理由は武器も何もない状態からのスタートで、ゾンビや他のプレイヤーと戦わなければならないため、生死の間をさまよわなければならないスリリングさを味わえるところではないでしょうか。

クラフティングという要素もあり、自分で木の枝や布などを集めて、弓や矢などの武器を造らなければなりませんし、ヘルメットや銃などの武器も手に入れていかなければなりません。いつ命を狙われるかわからない恐怖感を抱きながら、戦い続けなければならないので、こうした点もこのゲームの面白さの一つではないでしょうか。

eスポーツの競技人口は?

H1Z1の競技人口は早期の有料アクセス当初だけでも2万ユーザー超えでしたので、現在は無料ダウンロードできるということもあり、倍以上のユーザーがいるのではないかと推測することができるでしょう。

課金システムは?

H1Z1は無料でプレイすることができますが、ゲーム進行中、スキンの入っている箱を開けるためには鍵を手に入れなければなりません。この鍵を簡単に入手するには、課金して鍵を手に入れる方法があります。5ドル、10ドル、20ドル、25ドル、45ドル、85ドルと選択肢があるので、必要な鍵を購入しましょう。

死と隣り合わせのスリルがたまらない!

H1Z1のゲームの面白さはゾンビばかりの世界で生き残らなければなりません。死と隣り合わせのスリルがたまらないゲームだと言えるでしょう。敵はゾンビだけでなく、他のプレイヤーから命を狙われる可能性もありますので、ゲーム中は緊張感で一杯になるのではないでしょうか

  • H1Z1 STEAM公式サイト

https://store.steampowered.com/app/433850/H1Z1/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡