DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

世界で4,000万人以上が熱狂!Overwatchとはどんなゲーム?

Overwatch(オーバーウォッチ)は世界中で大人気のアクションシューティングゲームです。日本ではPCPS4でプレイすることができますが、これから始める人も多いのではないでしょうか。動画を見ただけで心を鷲掴みにされること間違いなしですが、いったいどのようなゲームなのか詳しく解説して行きます。

様々な国でプロチームが結成!Overwatchとは?

Overwatchは、知る人ぞ知るメガヒットゲームメーカーのBlizzard社が新たに開発したFPSゲームです。Blizzard社はこれまでにWorld of Warcraft、HearthStone、DiabloⅢ、Star Craft Ⅱなど名だたる大ヒットゲームを連発していて、世界最強メーカーという呼び声も高い会社です。

今回取り上げたOverwatchはFPSで、2018年5月の時点で全世界のプレイヤー数が4000万人に達したと発表されています。βテストの時点ですでに総プレイ人口970万人を突破する人気ぶりでしたが、この数字はFPSとしては異例で、Blizzard社はまたも快挙を成し遂げたことになります。

FPSとはご存知の通りファーストパーソン・シューター(First Person shooter)で、プレイ中は主人公目線でゲームの世界にどっぷり浸れるのが醍醐味です。リアルな画像とスピード感が魅力ですが、それだけに従来はゲーム機やパソコン側に高いスペックが要求されるジャンルでした。

OverwatchはBlizzard社が新エンジンを採用したことで品質を落とさず軽い処理を実現し、機器側のスペックが多少低くてもプレイ可能としたことが人口を増やした要因でもあるでしょう。発売した2016年にはゲーム・オブ・ザ・イヤーを多数受賞し、eスポーツ界では欧米を始めアジア圏でも次々とプロチームが結成されています

プロリーグにはオーバーウォッチ・リーグやワールドカップなどがありますが、初心者でもすぐに楽しめるカジュアルさも人気の鍵と言えるでしょう。いくつかのエディションがすでに発売されていますが、基本的に内容は同じです。ちなみに特典や価格の違いがありますが、日本では未発売のエディションも多いので購入時には気をつけましょう

ストーリー、登場人物は?

ストーリーの舞台は、オムニックというAIロボットにより大きく発展した未来の地球です。オムニックが起こした第1次オムニック・クライシスという反乱戦争を終わらせるために、各国のヒーローが結成した組織がOverwatchです。Overwatchの働きで戦争は終結しましたが、その後各地で起こった不可解な凶悪事件の首謀者としてOverwatchは解体されてしまいます。

残ったメンバーは犯罪者として追われる身となりますが、数年後、テロ組織タロンの暗躍によって第2次オムニック・クライシスが勃発。人々は再びOverwatchを必要としたのでした・・・。

プレイヤーは、こうした世界観の中、様々な背景を持つヒーローの一人となって、ミッションクリアを目指します。登場人物はタイプによってオフェンス・ディフェンス・サポート・タンクの4つに分けることができますが、現在総勢29体のキャラクターを使うことができます。

それぞれ強い個性があり、自分のプレイスタイルに合うヒーローを見つけたり、ミッションをクリアするために必要なアビリティで使い分けたりするのが醍醐味です。一人ひとりに背景ストーリーがあり、その知られざる物語はデジタルコミックや短編アニメーションとなって定期的に公開されているので、ファンならそちらも見逃せません。

Overwatchのルールは?

Overwatchには5種類のゲームモードがあります。

  • クイック・プレイ

6対6でチーム対戦するモード

  • プレイヤー対AI

6人のプレイヤーと6体のCPUと対戦するモード

  • カスタム・ゲーム

フレンドを招待してマップ研究をするモード

  • ウィークリー・バトル

特殊な条件や制限があるモード

またマップの種類は4種類あり、ポイントキャプチャー(アサルト)ペイロードハイブリッドコントロールとなっています。
ルールはマップごとに異なります。基本的に1チーム1~6人で、攻撃チームと防衛チームとに分かれて制限時間内で競い合うのが基本です。

ポイントキャプチャー(アサルト)では決められたポイントの制圧と防衛、ペイロードでは護衛対象車両の進行と阻止とを行います。ハイブリッドはポイントキャプチャーとペイロードを複合した内容です。コントロールはポイントの制圧進捗率を100%にすることがルールとなります。

プレイヤーにはライフがあり、0になると死亡状態となり一定時間を置いてリスポーン地点から復活します。

人気の理由とは?

ゲームとした見た時にOverwatchのファンが多い理由は、ルールがとてもシンプルで初心者でも分かりことが挙げられるでしょう。もともとFPSは玄人好みのゲーム性で新規参入するのはなかなかハードルが高いのですが、そこを見事にクリアして多くの人が入りやすいゲームに仕上がっています。

また、オフェンスだけでなくディフェンスやサポートの重要性が上がっていて、チームワークに重点を置いたバランスになっているのが特徴でしょう。単に相手を倒してキル数を上げた人だけが勝つのではなく、ミッションをクリアするためにいかにしてチームに貢献できるかがポイントになります。

どんなゲームであれ仲間を活かすことに喜びを感じるタイプのプレイヤーなら、OverwatchはFPS史上、もっともハマれるゲームと言えるでしょう。ただやはり、何より人気が出た最大の理由は、その抜群のデザインセンスです。絵で見た時のキャラクターや世界観が秀逸で、ゲームは元よりコミックや動画のクオリティが非常に高いのが大きな魅力でしょう。

見ていてわくわくさせてくれますし、自分がその世界の中の一員として活躍できることに、なんとも誇らしさを感じさせてくれます。難しいことはさて置いてシンプルに楽しめるゲームであり、チームプレイという奥深さも持っている秀逸なゲームと言えます。

eスポーツの競技人口は?

Overwatchは公式リーグであるOverwatch League(オーバーウォッチリーグ)が開催されており、ゲームイベントと言うよりプロスポーツに近い体系を持っているのが特徴です。リーグの各チームはフランチャイズチームとして主要都市の代表となっており、アメリカの各州や韓国、中国などのチームが名を連ねています。

世界ではすでにプロのスポーツリーグに引けを取らないeスポーツ(電子スポーツ)人口が存在しており、ここ数年で一気に認知が進んでいますね。アメリカでもっとも人気の高いオンラインゲームLoL(League of Legends)の選手に、プロスポーツ選手用のビザが発行されたというニュースもありました。

yahooニュースによると世界のeスポーツ競技人口は1億人以上、視聴者は3億8000万人とのことですから当然と言えば当然でしょう。日本は競技人口390万人(ファミ通ゲーム白書)とのことですからまだまだですが、逆に言えば伸びしろがいくらでもあると言えます。

もともとゲーム好きな日本市場がこれからどう成長して行くのか楽しみですし、プレイヤーとして今から参戦するのにも格好の土壌と言えそうです。

課金システムは?

Overwatchは、2016年に公開された当初は、基本プレイは無料になるのではないかという説もありましたね。ただ、最終的には一般的なゲーム同様、最初から購入する形になっています。

  • PC版

スタンダード・エディション 4104円
レジェンダリー・エディション 6264円

  • PS4版

レジェンダリー・エディション 6264円
新たなヒーローの追加やマップの追加は無料で提供される予定です。

アニメやコミックから入るのもアリ!

先ほども触れましたが、Overwatchはその世界観やストーリーが魅力でゲームを始める人も多いのが特徴です。youtubeでは短編アニメーションなども公開されていますが、見ごたえがあって引き込まれること間違いなしでしょう。ヒーローのストーリーが語られて行きますが、一人ひとりの持つ背景を知った上でプレイすれば感動はひとしおです。

今まで使っていなかったヒーローも、使ってみようかという気になりますよね。公式サイトの注目ニュースには、こうした短編アニメーションへのリンクや新ヒーローの紹介、新マップなどがアップされていますので、そちらもマメにチェックをおすすめします。

Overwatch公式サイト
https://playoverwatch.com/ja-jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡