DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

FPS界を代表する名作!DOOM(ドゥーム)はどんなゲーム?

DOOM(ドゥーム)は1993年12月に制作されたゲームです。主人公の視点でゲームを進行させていくことができるシューティングゲームで世界的な大ヒットとなりました。その後はDOOMをまねたFPSゲームが次々と出てくるなど、ゲーム世界に大きな貢献を残したゲームの1つです。

人気のあるゲームですので、続編も出ていますので、まだプレイしたことがない方は今から始めてみてはいかがでしょうか。そこでDOOMのゲームの面白さや魅力についてご紹介します。

FPSに大きな影響を与えたDOOMとは?

DOOMのゲームのジャンルはファーストパーソン・シューティングゲーム (FPS) です。ファーストパーソン・シューティングゲームというのは、主人公の視点でゲームの中の世界を自由に移動しながら武器を用いてアクションすることができるゲームです。

DOOMはアメリカにあるゲーム会社 id Softwareによって開発されたコンピューターゲームで、このゲームが出てきたことによってオンラインゲームの発展にもつながることになりました。

DOOMは1993年12月にPC-DOS 用シェアウェアとして販売されていますので、かなり歴史のあるゲームだといえるでしょう。第一作目が販売された後、翌年1994年にはDOOM II: Hell on Earthが販売されることになりました。

前作の続き物で、ダイモスから脱出後、地球に生還してみると、地獄からの侵略を受けていた地球を舞台にした物語になっています。その後2004年4月にはDOOM3が発売されました。1のリメイク版で暗く狭い場所で少数の敵を倒していくというホラー仕立てになっています。

2012年には、本編と旧作、拡張パックがセットになったDOOM 3: BFG Editionが発売されました。日本版では完全日本語化されていましたので、海外だけでなく日本ユーザーの数を増やすことに成功しています。

2016年5月にはDOOM (2016)が発売されました。ゲームの内容もかなりグレードアップしており、高速移動、ライフが自動回復するシステムや、敵に一定のダメージを与え続けると近接即死アクションが発動できるなど新しいシステムも導入されていますので、これからプレイを始める方も十分に楽しむことができるでしょう。

ストーリー、主な登場人物は?

新しく生まれ変わったDOOMはシングルマルチプレイ,そしてエディットモードがあります。UAC(ユニオンエアロスペースコーポレーション)と呼ばれる火星基地がゲームの舞台です。

遠い未来、火星はテラフォーミングされており、人類に必要なエネルギーを供給するための供給元となっていました。また火星基地では危険な実験や研究などが日々繰り広げられていたのですが、突然異形のデーモンたちが大量発生してしまい、火星基地を壊滅させる大事件が起こってしまいます。

大混乱の火星で主人公はデーモンの襲撃から逃げるために近くにおいてあった「プラエトルスーツ」というアーマーを装着し、火星から脱出することができました。主人公はいったい火星で何が起こったのか、何もわからないままゲームの世界に進んでいかなければなりません。

目の前には、敵であるデーモンが行く手を阻んでおり、武器などを使いながら次々と倒していかなければなりません。敵は射撃で倒すことができますが、新機能であるグローリーキルを使って金銭攻撃を行うことも可能です。出てくるキャラクターはモンスターばかりです。

一部のモンスターは火星基地に住んでいた人間を地獄にいたモンスターによって寄生されてしまったり、改造されたりしてしまったモンスターもいます。ゾンビ兵士は元々海兵隊の能力があるため、ある程度知能が高くショットガンなどの武器を使用していますので、武器で攻撃されないように注意が必要です。

このゾンビ兵士以外にも、ゾンビ軍曹ゾンビコマンドなどの敵キャラが登場してきます。インプは身体に鋭い棘が生えている悪魔で、近距離戦だと攻撃されやすくダメージを受けやすいので注意しましょう。

デーモンはピンクの皮膚と巨大な顎を持った悪魔です。接近攻撃が得意なので近寄ってくるとダメージを受けやすいので注意しましょう

スパイダー・マスターマインドはクモのような機械の4本足を持つサイボーグモンスターです。チェーンガンを内蔵しているので、不意打ちに注意しなければなりません

DOOMのルールは?

DOOMは謎を解きながら敵であるデーモンを倒しながら進んでいかなければなりません。ルールはステージクリア式で、目標が表示されるのでマップを参考にしながら目標を次々とクリアしていかなければなりません。目的地まで近づいたにもかかわらず、鍵がなくて進めない場合や、抜け道を使わなければならない場合などもあります。

戦闘だけではゲームをクリアすることはできません。隠し要素がたくさんありますので、一つ一つ自分で探しながらゲームを進んでいかなければならないでしょう。少し難しめの謎解きも多くありますが、クリアできた時の達成感と爽快感は感動ものです。

 

人気の理由とは?

DOOMの初回版は1993年12月に制作されました。元々人気のあったゲームなのですが、2016年5月に新しくなって再び発売されました。前作よりもグラフィックデザインが大変美しくなり、ゲームシステムも最新のものになったので、昔遊んだことがある中高年世代から若い世代までが遊ぶことができます。

ニューバージョンは大量のエイリアンが一度に迫ってくるので恐怖感も迫力も相当なものです。また攻撃するための殺戮兵器もかなりグレードアップしていますので、一度にやっつけることができるので、そうした迫力もファンの心を掴むことができました。

旧作よりもストーリーもゲームシステムもかなり良くなってきていますので、新しいゲームとして十分楽しむことができるでしょう。アラクノトロンは機械と生物を融合する科学を悪用して生み出された怪物で小柄なモンスターです。プラズマライフルが武器になっており、攻撃力が強いので注意しなければなりません。

この他にも様々なモンスターが出てきますし、リニューアル版のDOOMには隠しキャラ新キャラのモンスターも登場してきますので、新しく出たばかりのリニューアル版をされる方はどのようなモンスターが出てくるのかを楽しみにしてプレイされるとよいでしょう。

eスポーツの競技人口は?

DOOMの正確な競技人口はわかりませんが、ダウンロード版だけでもユーザー数は1500万人から2000万人といわれていますのでかなりの数のユーザー数がいると推測することができるでしょう。

 

課金システムは?

DOOMはXboxの有料版とPS4/Xbox One/PCでプレイできる有料版の販売が行われています。有料版を使用する場合は、課金せずにプレイをすることができるでしょう。無料ダウンロード版はmalavidaのサイトで配信しています。

 

FPS界の伝説的名作といわれることも!

DOOMはFPS界の伝説的名作といわれることもあります。その理由はDOOMが制作された1993年にはまだこうしたFPSと呼ばれるジャンルは確立していなかったからです。

ファーストパーソン・シューティングゲームというジャンルはそれまで世の中に存在していなかったため、プレイヤーの主人公の視点で襲ってくるエイリアンたちを次々とやっつけるゲームはこれが初めてでした。DOOMの面白さは、やはり大量に襲い掛かってくるエイリアンを一度にやっつけることです

単純でシンプルな攻撃方法ですが、こうした点もプレイヤーにとっては爽快感や達成感を感じることができるのではないでしょうか。また新バージョンは謎解きをしながらゲームを進めていかなければなりませんので、旧作のDOOMファンも新たな気持ちでゲームを一から楽しむことができるでしょう。

DOOM公式サイト
https://bethesda.net/ja/dashboard
DOOMSTEAM
https://store.steampowered.com/agecheck/app/379720/
マイクロソフトストア
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/doom/c3qh42wrgm3r?activetab=pivot:overviewtab
無料ダウンロード版 malavidaのサイト
https://www.malavida.com/jp/soft/doom/download

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡