DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

【2019年版】注目のeスポーツイベント、大会は?賞金、スケジュールなども解説!

テレビゲームやコンピューターゲームによる対戦をメインとした「eスポーツ」は、まったく新しいスポーツ競技として、今世界中で注目を集めています。

ゲーム内のテクニック、仲間との連携、そして培われた努力が感動を生むeスポーツの存在は、今後もさらに大きなものとなっていくでしょう。

その証拠に2019年には、日本国内でもeスポーツの大会が数多く行われ、その知名度の広がりに期待が高まっています。興味があるのなら2019年こそが、eスポーツに参加してみる絶好のタイミングとなるかもしれません。

こちらではそんなeスポーツの注目すべきイベントと大会情報をまとめ、それぞれの魅力に迫っていきたいと思います。eスポーツがいかに大きな可能性を秘めているのかを、イベントと大会情報から確認してみましょう。

2019年もeスポーツに注目が集まる!

eスポーツは2018年にあらゆるメディアで取り上げられ、「ゲームによる真剣勝負」という新しい娯楽を周知させることに成功しました。既にテレビやインターネットで見たことがあるという人は多く、その注目度はかなり充実したものとなりつつあるでしょう。

そして2019年、本年は昨年以上にeスポーツ熱が高まり、そして爆発する可能性のある年だと予想することができます。もしかしたら2019年を転換期として、さらにeスポーツのための環境が整っていくかもしれません。

ゲームに興味がある人、eスポーツという存在が気になっている人、そして投資などによって支援したい人にとっては、2019年だからこそ注目すべきポイントをチェックしておきましょう。

2019年はeスポーツへの「参加者」が増える年になる

既にあらゆるメディアによってeスポーツの存在は広められているので、「私も参加してみたい」という潜在意識を持った人は昨年以上に増えていると思われます。そのため2019年は、そういったまだeスポーツの楽しさを知らない人たちの参加が多く見込まれる年だといえるでしょう。

何かきっかけがあれば、いつでもさらなる普及に進める状態となっているので、誰でも気軽に参加できるコンテンツに進化する可能性があるのです。

eスポーツを楽しんでみたいけど、実際に何をすればいいのかわからない、ゲームの練習をしているけど、eスポーツに参加する機会がない。そういった人たちにとっては、2019年に行われるeスポーツ関連の行事が、本格的な参加を促してくれるかもしれませんよ。

eスポーツにはプロゲーマーとして参加している人や、学校の部活から挑戦している人など、さまざまな背景を持った人たちがいます。熱意さえあれば誰でも参加できるのがeスポーツなので、まずは観戦者として、そしていずれはプレイヤーとして、そのバーチャルスポーツの世界に飛び込んでみることがおすすめです。

たくさんのイベント・大会が開催予定

2019年にeスポーツがさらに注目されることになると予想する人は多いですが、その理由のひとつにイベントや大会の開催が多数予定されているという点があります。実際に目に触れる機会がこれから増えていくことになるため、その魅力はよりストレートに伝わることになるでしょう。

eスポーツはその名の通りスポーツであるため、会場の熱気や人々の持つエネルギーがその戦いを大いに盛り上げることになります。大会やイベントでの映像が配信されたり、実際にその目で見て楽しんだりすることができれば、影響されてeスポーツに参加してみようと考える人は増えると想像できますね。

eスポーツのイベント・大会はプロレベルのものから、気軽に参加できるタイプのものまで幅広く用意されているので、自分に合った場所を見つけることも難しくありません。楽しく参加してeスポーツを盛り上げるためにも、大会やイベントの情報は早めにチェックしておくことがおすすめされます。

ゲーム好きな人にとっては、2019年に開催される数々の大会はデビューのチャンスとなるでしょう。練習した腕を披露したい、本格的にeスポーツという道を究めてみたい、どんな理由であっても大丈夫なので、2019年は実際に参加することを目指してみてください。

2019年版!注目のeスポーツイベント・大会情報

2019年に開催予定となっているeスポーツ関連のイベントと大会のなかでも、特に以下の3つは注目に値すると思われます。どんな魅力があり、どんな参加条件があるのか、この機に確認して概要を把握しておくといいでしょう。

実際にプレイヤーとして参加するのも良いですが、まずはeスポーツの空気をつかむために、応援者として訪れてみるのもおすすめです。大会やイベントの会場に流れている雰囲気を楽しむことができれば、また次に自分の気持ちをつなげることもできるでしょう。

茨城国体(全国都道府県対抗eスポーツ選手権大会 2019 IBARAKI)

  • 大会概要

第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」では、文化プログラムの一部として「全国都道府県対抗eスポーツ選手権大会 2019 IBARAKI」の開催が発表されています。

陸上競技やサッカーなどのスポーツと一緒に実施される大会であることから、多くの参加者と観戦者が集まることに期待できるでしょう。

既に茨城県公認のVtuberである茨ひよりをイメージに添えた公式サイトが公開されていて、エントリーの方法や大会の概要がチェック可能となっています。

全国都道府県対抗eスポーツ選手権の初代チャンピオンを決める大切なイベントとなっているので、その栄光をつかむことができればさらに大きな大会につなげていけるかもしれませんよ。

  • 実施タイトル

全国都道府県対抗eスポーツ選手権大会 2019 IBARAKIでは、「ウイニングイレブン2019」「ぷよぷよeスポーツ」「グランツーリスモ SPORT」の3タイトルによる対戦が行われます

いずれもプラットフォームにはPS4が用いられ、それぞれ別の日程を使ってエントリーと予選が開始される予定です。サッカー、落ちものパズル、レースとまったく別の特性を持ったゲームが選ばれているので、自分が得意なものを選択することができるでしょう。

「ウイニングイレブン2019」

言わずと知れた国内サッカーゲームの決定版、その最新タイトルが「ウイニングイレブン2019」です。リアルを追及した挙動やグラフィックは、サッカーの魅力をそのままゲームに取り入れていると言えるでしょう。

さまざまなシュートスキルやパス技が再現可能なので、本物を超えるようなプレイが見られるかもしれません。臨場感のあるピッチ上の演出もまさにeスポーツ向きで、興奮渦巻く試合をプレイヤーと観客に提供してくれるでしょう。

「ぷよぷよeスポーツ」

対戦形式による落ちものパズルゲーム「ぷよぷよeスポーツ」は、今後も多くの大会で採用されるであろうゲームです。瞬発力と思考力、そして相手との駆け引きが醍醐味となっている本作は、eスポーツ会場を盛り上げてくれるでしょう。

あらゆるゲーム機やスマホで販売されてきた実績からファンが多く、ルールも明快でわかりやすいのが特徴。短時間で気軽に練習を開始できることから、新規ユーザーとして参加してみるのもおすすめですね。

「グランツーリスモ SPORT」

圧倒的な映像美による迫力がレース熱を加速させる「グランツーリスモ SPORT」も、本大会に採用されています。純粋にスピードを求めるそのゲーム性は、プレイヤーにとっての最高の刺激を与えてくれるでしょう。

世界でも通用する有名ゲームであるため、ここでの実績を機に他の大会に参加することができるかもしれません。レースゲーム好きはもちろん、車が好きだという人も楽しめるゲームなので、グランツーリスモの最新作は今後もぜひチェックしておきましょう。

  • 賞金

全国都道府県対抗eスポーツ選手権大会 2019 IBARAKIには、賞金の授与がありません。入賞チームへの表彰のみが行われる予定となっています。

  • スケジュール

<エントリー開始日>

ウイニングイレブン2019:2019年2月中旬
グランツーリスモ SPORT:2019年3月
ぷよぷよeスポーツ:2019年2月1日より開始

<予選期間>

ウイニングイレブン2019:2019年4月~8月
グランツーリスモ SPORT:2019年4月
ぷよぷよeスポーツ:2019年5月~8月

<本戦>

10月4日~6日

  • 公式サイトのURL

http://culture-ibaraki.jp/esports2019/

NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2

  • 大会概要

NPB(日本野球機構)が任天堂の人気ゲームとコラボする「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」も、2019年に注目すべきeスポーツの大会です。プロ野球球団を代表する形でチームを結成し、12チーム48名で本大会を戦う予定となっています。

第4回スプラトゥーン甲子園の地区大会に参加したチームのみが応募可能で、2019年1月20日まででエントリー期間は終了しているため、今から新規参加はできません。それでもプロ野球とeスポーツが共に盛り上がるきっかけとして期待できるため、ぜひ大会の様子を追いかけてみましょう。

  • 実施タイトル

実施タイトルはニンテンドースイッチの「スプラトゥーン2」、そのなかの「ナワバリバトル」が本大会のルールとして採用されています。

フィールドをより自分のチームカラーに塗った方が勝者となるこちらルールは、視覚的にも楽しめるスプラトゥーン2の人気バトルです。チームワークと作戦が勝敗を分けることになるので、それぞれの代表チームがどのような動きをするのかに注目ですね。

  • 賞金

NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2には賞金の設定がありません

  • スケジュール

2019年2月16日~17日:オフライン選考会
2019年3月3日:各球団が代表チームを指名するドラフト会議
2019年3月23日~24日:入団発表&キャンプ開始
2019年4月14日:オープン戦
2019年5月18日~19日:本大会

本大会はセ・リーグとパ・リーグに分かれてリーグ戦とトーナメント戦を行い、最後に残った2チームが「e日本シリーズ」へと進出します。

  • 公式サイトのURL

https://splatoon2.npb-esports.jp/

eBASEBALL パワプロ・プロリーグ

  • 大会概要

実際に存在するプロ野球の球団を使ってeペナントレースを戦う「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」は、2019年にも再びその熱を高めることに期待がされています。

人気野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」のオンライン対戦による結果とその後の選考会によって球団が代表となるゲームプレイヤーを指名するシステムが特徴で、本格的なゲームの実力が試される大会です。

eペナントレースの他にも最優秀選手や首位打者といった個人タイトルの表彰もあるので、本当にプロ野球選手になったような実感が得られるかもしれませんね。

  • 実施タイトル

KONAMIの野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」と「実況パワフルプロ野球 チャンピオンシップ」を使って、オンライン予選、eペナントレース、eリーグ代表決定戦、e日本シリーズを行っていきます。2018年は西日本と東日本に分かれてオンライン予選を行い、その後プロテストと呼ばれる選考会へのエントリーが行われる形となっていました。

代表となった選手はeペナントリーグでセ・リーグとパ・リーグに分かれての総当たり戦を行い、上位3チームが代表決定戦に臨みます。最終的には2チームでe日本シリーズを戦い、日本一のチームを決めるという実際のプロ野球に近いスタイルの大会となっているのです。

  • 賞金

試合出場費:¥10,000
eリーグ代表決定戦出場選手:¥50,000
eペナントレース出場選手:¥70,000
eリーグ代表決定戦ファイナルステージ出場選手:¥130,000
SMBC e日本シリーズ出場選手:¥380,000
SMBC e日本シリーズ優勝選手:¥1,070,000

※こちらの賞金はeBASEBALL パワプロ・プロリーグ2018年のものとなっています。その他にもプロモーション協力費や個人タイトルにも賞金が贈呈されます

  • スケジュール

2019年以降のスケジュールは現在未定となっています。

  • 公式サイトのURL

https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/

PUBG 2019 GLOBAL CHAMPIONSHIP(仮)

  • 大会概要

世界で大人気のバトルロワイヤルFPS「PUBG」は、初めて公式のプロ大会である「PUBG 2019 GLOBAL CHAMPIONSHIP(仮)」を世界の9地域で開催することを発表しました。北米、ヨーロッパ、韓国、中国、日本などで行われるこちらの大会は、統一ルールと長期スケジュールによって運営される本格的なものとなっています。

「Phase」と呼ばれる試合をシーズン中に3回行い、オールスターゲームなどのイベントも行われる予定です。
かなり大規模な大会となりそうなので、プロゲーマーとしての活躍を目指す人や、本気のeスポーツを見たい人におすすめできます。

  • 実施タイトル

大会に使われるゲームタイトルは当然「PUBG」で、ルールは2019年よりプロ大会用のものが適用されます。

<競技ルール>

ゲームモード:FPP
参加チーム数:16チーム
チーム構成:4名スクワッド
使用MAP:Erangel / Miramar
ポイント:統一ポイントシステム
ルーム設定:統一インゲーム設定

https://pubgleague.dmm.com/news/detail/pubg_esports2019より引用

  • 賞金

明確な数値は不明ですが、現時点で最小でも200万ドルの賞金プールが用意されているとのこと。

  • スケジュール

Phase1:1月末~3月末
Phase2:5月~6月
Phase3:8月中旬~10月中旬

  • 公式サイトのURL

https://pubgleague.dmm.com/news/detail/pubg_esports2019

eスポーツの大会はこれからが本番!

ここで紹介したもの以外にも、2019年にはさまざまなゲームタイトルがeスポーツに参加すると見込まれています。なかには賞金や名誉を手にすることができる、魅力的なものも数多くあるでしょう。参加せずに見るだけでもeスポーツは楽しめるため、ぜひこの機に気になる大会情報をチェックしてみてください。

この記事に関連する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡