DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

女性で活躍する日本人プロゲーマーは?有名選手を紹介!

女性もプロゲーマーとして活躍!

プロゲーマーの活躍がネットや雑誌などのメディアで紹介されることもありますが、その中でも女性の活躍が注目されていると言えるでしょう。日本人女性プロゲーマーにはファンもおり、アイドル並みの人気を誇る人もいるのです。
日ごろから応援しているファンの中には、彼女たちの影響を受けてゲームの世界に興味を持ったという人もいるかもしれません。人気の女性プロゲーマーについてまとめますので、是非ともチェックしてみてください。

ファン急増中!日本人女性プロゲーマー

ゲームプレイヤーは男性だけではなく女性にも存在し、その中にはスポンサーと契約してプロとして活躍する人もいるのです。プロを名乗るだけありゲームの腕前は良く、数々の大会で優秀な成績を収めているという例もあります。
腕前だけではなくビジュアル面も人気の理由であり、美人な女性ゲームプレイヤーも存在します。雑誌で特集を組まれる場合もあり、収入などのプライベートな部分に迫る番組が地上波で放送されたこともあります。
現在ではゲームによる競技を新しいスポーツとして盛り上げようとする動きもあるため、日本人女性プロゲーマーの注目度はますます上がるのではないでしょうか。ただファンの数が増えるだけではなく、ゲームの世界を盛り上げるという意味で世界中から注目されるようになるでしょう。

はつめ(Hatsume)

東京都内の東京ゲームバーのスタッフとして働きながら、動画サイトでゲーム実況プレイの配信などを行っています。はつめ(Hatsume)という名前の由来は、あるギャグ漫画のタイトルから取ったとのことです。
2015年の秋ごろから格闘ゲームを始め、難しいコンボ技を練習3日目で習得するなどのゲームセンスを持ちます。SNSでの投稿がきっかけとなり、2017年にある企業とスポンサー契約を交わしプロゲーマーとなりました。
優勝回数に関するデータですが、2016年に開催された大会で一度優勝した経験があります。彼女が得意とするゲームタイトルは、ストリートファイターVシリーズです。

兎味ペロリナ(うさみペロリナ)

プロゲーマーとしてだけではなくマルチタレントとして活動している兎味ペロリナ(うさみペロリナ)ですが、女性ゲーミングチームに所属しています。動画配信サイトなどで配信活動も行っているため、インターネットを日ごろから利用する人は知っているのではないでしょうか。
兎味ペロリナ(うさみペロリナ)という名前の由来ですが、味月うさみという名前で活動していた時代がありそれを改名したものです。
世界ランクや優勝回数に関しては、具体的なデータは存在しません。プロゲーマーとしての肩書きを持ちますが、ゲーム以外のジャンルにもいろいろと進出していることが影響しているのかもしれません。
彼女が得意とするゲームタイトルは、ストリートファイターシリーズです。

yucco(ゆっこ)

プロゲーマー集団の女性メンバーであるyucco(ゆっこ)は、動画サイト上でのゲーム配信をメインとして活動しています。ただし彼女はSNS上で自身がプロゲーマーであることを否定しているため、彼女自身はフリーのマルチタレントと表現した方が良いかもしれません。
世界ランクや優勝回数に関する詳しいデータはありませんが、ゲームのイベントでMCを務めることもあります。彼女のことはプロゲーマーとして見るのではなく、ゲームに親しみがある可愛らしい女の子として見ると良いでしょう。
主なプレイゲームタイトルはハースストーンですが、PUBGというゲームの配信を行ったこともあります。

たぬかな

有名なバラエティ番組で取り上げられた経験もあるたぬかなは、海外でも人気が高いと言われています。実力の高さも評価されており、海外大会では写真撮影の長蛇の列ができるほどです。たぬかなという名前は、本名をもじったものです。
2016年11月にプロゲーマーとなり、2017年からは動画サイトやSNS上で配信も行っています。的確かつアグレッシブなプレイスタイルが評価されており、理論派のプロゲーマーとして業界から注目されているのです。
世界ランクや優勝回数に関するデータですが、まず2017年に開催された大規模な大会で第3位にランクインしています。2016年から数えて優勝経験が2回、準優勝経験が5回です。
得意とするゲームタイトルは鉄拳で、ゲーマーである父親の影響で始めたとのことです。

チョコブランカ

最後に紹介するチョコブランカは、日本人女性初のプロゲーマーです。2011年に北米最大のプロゲーマーチームと契約を結び、その後数々のチームのメンバーとして活躍しています。チョコブランカという名前の由来は、飼っていたうさぎと好きなゲームのキャラクター名から付けたとのことです。
世界ランクや優勝回数についてですが、2010年から2011年の大会では優勝や準優勝に一回ずつ輝くなどの優秀な成績を収めています。2016年に東京で開催された大会ではベスト8にランクインしましたが、その年に所属していたチームから解雇されてしまいました。しかし2017年になると再びプロゲーマーとして活動を始め、ゲーム先進国である韓国の大会で33位にランクインしたのです。
プロとなるきっかけとなったゲームタイトルは、ストリートファイターIVです。

ゲームの勉強をしたい人には女性のプロゲーマーをチェックすることをおすすめします

女性の日本人プロゲーマーたちはただビジュアルが良いから人気なのではなく、世界中の大会で実績を残しているからこそ活動を続けられるのでしょう。プロを目指すつもりはなくても、ゲームの腕前を上げたいと考える人もいるのではないでしょうか。そのような場合はプロとして活躍する彼女たちのプレイをチェックし、参考にすることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡