DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

誰でも簡単にグラフィックデザイン!Adobe Spark Postの特徴や使い方は?

SNS用の画像を作成するためのアプリと言っても過言ではないAdobe Spark Postは、テンプレートを選ぶだけで簡単にオシャレな写真を作ることができます。

Fecebookやインスタグラムなど、SNSを使ってお友達とつながっているという人や、自分のプライベートな生活を発信しているという人は少なくありません。しかし、SNSに投稿する写真選びって難しくありませんか?そんな人にぜひおすすめなのが、テンプレートを選ぶだけでオシャレなSNS用画像を作ることができるAdobe Spark Postです。

Adobe Spark Postはリリース直後には、アプリのみの配布となっていましたが、2016年からはwebとスマホアプリの両方で使えるセット化されているのが特徴です。移動中にはスマホでサッと作業をして、自宅やオフィスではパソコンで作業できるという点は、大きな魅力と言えるでしょう。

テンプレートを選ぶだけ!Adobe Spark Postの特徴は?

Adobe Spark Postは、PhotoshopやIllustratorなどプロが実務に使う画像加工処理ソフトを数多く輩出しているAdobe社からラインナップされているアプリです。アプリなので利用するためにはスマホが必要となりますが、iPhoneやiPadなどアップル製デバイスを持つiOSとアンドロイドOSの両方に対応しています。

Adobe Spark Postの特徴はたくさんありますが、その中でも多くの人に人気の1つ目の特徴は、SNS画像に適したテンプレートが充実しているという点が挙げられます。しかも、これらのテンプレートはプロが制作したものなので、雰囲気や完成度がかなり高いというメリットがあります。あらかじめ準備されているテンプレートの中から気に入ったものを選び、SNSに投稿したい写真を選べば、自動的にオシャレすぎるSNS画像が完成していまいます。

2つ目の特徴は、自動カラー変更機能が搭載されているという点があります。スマホのスクリーンをタップするだけでカラーがどんどん自動的に変わるので、自分の雰囲気や気に入ったカラーを選ぶことができます。難しい作業が必要になるわけではなく、簡単に作業できてオシャレな画像を作れるのですから、SNS好きにとっては素晴らしいアプリと言えるのではないでしょうか。

3つ目の特徴は、共有機能が搭載されているという点です。Adobe Spark Postで自信作を作ったら、わざわざスマホ内に保存しなくても、Facebookやインスタグラム、TwitterなどのSNSを使って共有することが可能です。もちろんスマホ内にも保存できますが、アプリ内にも保存機能がついているので、以前に作成した自信作をお友達と共有したい時などに便利です。

無料で使える!

Adobe Spark Postは、無料で利用することができるアプリです。アプリを使う中では、アプリ内で有料となるオプショナル機能などがついていて、それを使うためには費用が発生してしまいますが、無料の範囲でも十分にプロ仕様のSNS画像を作ることができます。

そのため、まずは無料で使い始めてみて、物足りないなと感じたり、Adobe Spark Postが大好きになってもっとたくさんの機能を使ってみたいという気持ちになってから、有料オプションに挑戦するという方法がおススメです。

有料オプションがついているアプリの中には、かかる費用体係が毎月定額の課金となるメンバー制システムと、一度だけ課金されるシステムとがあります。有料オプションを利用する際には、その点をチェックすることをおすすめします。

アプリの使い方は?

Adobe Spark Postは、iOSのスマホにダウンロードする際には、App Store、アンドロイドOSならGoogle Playを利用します。ダウンロードもインストールも無料ですが、Adobe Spark PostはAdobeからラインナップされているアプリなので、使用する際にはまず最初にAdobe IDを使ってログインすることになるという特徴があります。

Adobe IDは、パソコンから設定しても良いですし、Adobe Spark Postをダウンロードして利用する前にスマホから設定することも可能です。基本的にはクレジットカードの情報がなくてもAdobe IDを作ることはできますし、有料オプションなどを利用しない限りは、費用がかかることはありません。安心して利用できる点が魅力となっています。

また、一度作ったAdobe IDは他のアプリでもAdobe提供のものなら利用可能なので、忘れないように書き留めておきましょう。

Adobe IDでログインすると、いよいよAdobe Spark Postを使えるようになります。まず最初にする事は、テンプレートを選ぶという作業から始めましょう。テンプレートはプロが制作したオシャレなものがたくさん充実しているので、その中から気に入ったものをタップして選ぶだけでOKです。

テンプレートは全体のイメージというだけなので、後から使われている画像を自分で撮影したものに変更することもできますし、テンプレート内の文字を変えたり、大きさやフォントなども自由自在にカスタマイズできます

プロのアイデアと知恵を借りながら、世界に一つしかない自分だけのオシャレな画像が作れてしまうのです。それが、Adobe Spark Postの素晴らしい特徴なのです。

どんな人にピッタリなアプリ?

Adobe Spark Postは、SNSにおしゃれな写真を投稿したい人はもちろん、ポスターや雑誌の表紙のような雰囲気のある画像を作ってみたいという人、WEB制作で仕事の効率化を図りたいという人などにピッタリのアプリです

プロがあらかじめ制作したテンプレートを使用することができるだけでなく、完全カスタマイズすることもできますし、制作した画像のコーナー部分についてくるAdobe Spark Postのハッシュタグを除去することも可能です。

そのため、スマホを使って移動時間にサッと画像制作して、職場に戻ってから同期して納品するということもできてしまいます。

Adobe Spark Postの口コミは?

Adobe Spark Postはたくさんの人に大好評の人気アプリです。口コミをいくつかご紹介しましょう。

「イベントのチラシ制作ではいつもAdobe Spark Postのお世話になっています。使い勝手が良いだけでなく、センスがない私のような素人でも、素晴らしいポスター作りを可能にしてくれます。」

「アプリとしてはとても使いやすくて優秀だと思うのですが、エフェクトが日本語になってくれると、なお嬉しいです。もちろん、自分が語学力を磨けばよいだけのコトなのですが。」

「このアプリ、すごすぎます!画像を加工できるだけではなく、スマホで動画アニメーションを作ることもできるのですね!Adobe Spark Postがあれば、これからSNSがますます楽しくなりそうです!」

「私がAdobe Spark Postをとても気に入っている点は、提供されているテンプレートをビジネス目的で使ってもOKという点です。Adobeがフリー素材を出してくれているので、ちょっとしたアイデアをお借りしたい時には、活用させていただいてますね。」

「アプリを使って画像を加工して、そのままSNSに投稿できる機能は便利ですし、スマホの中にも画像として保存してくれるのは助かりますね。私はAdobe Spark Postを使ってSNS投稿用の画像を作ることが多く、ついついそのまま共有するのですが、後から別のSNSにも使いたいな、という時には、スマホ内に保存してくれる機能がついていると、とても助かります。」

本格グラフィックで投稿に差をつけよう!

Adobe Spark Postを利用すると、ポスターや画像加工に自信がない人でも、プロが事前に制作したテンプレートを使うことができるので、他人を驚かせるレベルのグラフィックに仕上がります。

そんなオシャレな画像をSNSに投稿すれば、普段よりもたくさんのいいね!をゲットできるだけでなく、「作り方を教えて!」なんてお願いされてしまうかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡