DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

動画も写真もこれ一つで編集!VivaVideoの特徴や使い方は?

フィルターを選ぶだけである程度見栄えがよくなる写真とは違い、動画は編集作業などが面倒くさいと思う人も多いのではないでしょうか。せっかく動画を載せるなら、ビジュアルインパクトが強くて拡散力も期待できるような動画を作りたいものです。

今は誰でも、動画アプリを利用すれば素敵な動画が作れます。今回は、数ある動画作成アプリの中でも抜群の人気を誇るVivaVideoについてご説明します。

プロ仕様の編集ツールが魅力!VivaVideoの特徴は?

Google Play の評価が5点満点中4.6、レビュー数も1千万件以上の大人気動画制作アプリであるVivaVideoは、特に制作できる動画のクオリティの高さに定評のあるアプリです。このアプリ一つで、ドラマやCMのような、ユニークで美しい動画を作ることができます。

中でも人気があるのが、動画の中に動画を埋め込むコラージュ動画や、iTuneからダウンロードしたお気に入りの曲をBGMにしたスライドショー動画です。また、加工用フィルターや編集機能の種類がトップクラスのVivaVideoでは、200種類以上のフィルターの中から自分の希望に合ったものを選んで、フィルターの効果がある中での動画が撮影できる機能などもついています。

動画のクオリティに反比例して、作り方がとても簡単なのも人気の秘密です。動画の知識がゼロの方でも、ボタンを押して、自分が作りたいなと思っている動画「モード」に切り替えれば、キレイな動画を簡単に作ることができます。

無料で使える?

VivaVideoは、うれしいことに基本的には無料で使えます。200種類以上のフィルターや、プロ並みの動画が作れる編集機能も、全て無料で使うことができるのです。しかし、無料で作れるのは、5分以下の動画のみです

Viva Videoでは、VIP会員の枠もあり、月額で280円払えば、もっと長い動画を作ることができます。また、アプリを使用しているときに出てくるわずらわしい広告を非表示にする機能もあります。

他にも、課金をすることでウォーターマークの削除ができたりと、VIP会員になればアプリがもっと使いやすくなります。アプリの使い勝手がよくなれば、動画制作ももっと便利になりますので、定期的に使用する方であれば、大変おすすめです。

もし、副業のためや趣味のために、長期的にアプリを使う予定であるならば、年間の会員登録も選択肢にいれてもよいかもしれません。

アプリの使い方は?

「VivaVideo—動画編集&動画制作&動画加工」のアプリは、iphoneの場合はApp Storeから、androidの場合はGoogle Playからダウンロード可能です。

ここでは、使い方の基礎として、自分のスマホに入っている既存の画像を使用して動画を作っていく方法をご紹介します。

ダウンロードしてアプリを立ち上げたら、まず「写真ムービー」を押しましょう。すると、スマホに入っている写真が表示されますので、自分の希望に合わせて写真を選択しましょう。

複数枚選べますので、好きなだけ選んだら、「続行」ボタンをタップしましょう。すると、選択した画像がつながって動画になります。これが元データとなり、これを加工・編集することでクオリティの高い動画になっていくのです。

「テーマ」という部分で、自分のイメージに合うものを選べば、一気にフィルターとBGMを付け加えることができます。これで、基本的な動作は終了です。

また、「テーマ」以外のフィルターを選んだり、音楽を選んだりできます。

例えば、音楽は、「テーマ」としてアプリにもともと搭載されているもの以外でも、「プレロード」「ダウンロード済み」「My Music」の3種類から選べます。これを利用することにより、自分のスマホに入っている音楽をBGMとしてセットできるのです。

また、動画の長さを編集する際には、一つ一つの動画がどれくらいの長さで表示される設定になっているかを確認し、変更できます。また画像と画像の境目も、どのような流れで次の画像にうつるかも指定できます。

また、テキストを入れたり、フィルターをかけたり、吹き出しやキャラクターなどのスタンプ、後から録音したボイスを挿入できるアフレコ機能など、プロ並みの編集機能が利用できます。これらも、初心者でも使いやすいように設定されているので、ぜひ利用して素敵な動画を作ってみてください。

どんな人にピッタリなアプリ?

VivaVideoをおすすめしたい人は、ズバリ、「クオリティの高い動画を作りたい方」「色々な動画を作ってみたい方」「動画作成を楽しみたい方」です。VivaVideoは、CMやテレビでみるようなきれいな動画が、簡単に作れるアプリです。「せっかく動画を作るなら、ただつなげるだけじゃもったいない」「どうせなら素敵な動画が作りたい!」と思う方にピッタリです。

どんなにキレイな動画ができても、すごく時間がかかってしまったり、作業工程が複雑だと、動画制作のおもしろさも半減してしまうものです。しかし、VivaVideoを使えば、特に難しい作業は必要ないので動画作成がより楽しめます。

VivaVideoの口コミは?

VivaVideoは口コミもポジティブなものが多いです。10代〜40代まで、幅広い世代に愛用されていますし、ユーチューバーやインスタグラマーなど、ソーシャルメディアへの投稿を大前提とした動画制作のアマチュア〜プロまで、たくさんの人に支持されています。

「VivaVideoで制作できるレベルのきれいな動画を作ろうとすると、パソコンのスペック的にも大変なスペックが必要になりますが、これは簡単に動画ができる。」(30代・男性)

「編集作業が、簡単な操作でできるうえ、多彩なエフェクト・フィルターが用意されていて、動画編集でやりたいことのほとんどすべてを詰め込んだアプリ」(20代・男性)

「YouTubeに動画を上げていますが、大変使いやすいです。簡単にキレイな動画ができてうれしいです」(20代・女性)

「初心者でもすごく簡単に動画が作れてうれしいです。インスタやTic Tokに投稿する時の動画用に毎日利用しています」(10代・女性)

「ダウンロードできる動画や画像のフォーマットも多いし、編集作業が楽です」(20代・男性)

やはり、アプリ一つでパソコンで作業してやっとできあがるレベルの美しい動画ができるという点に、人気が集まっているようです。

インスタ投稿は写真も動画もこれ一つでOK!

VivaVideoを使用して動画や写真を投稿する場合に一番適しているソーシャルメディアプラットフォームは、意外にもインスタグラムです。インスタグラムは、ビジュアルインパクト命のソーシャルメディアです。だから、ハイクオリティな美しさを約束してくれるVivaVideoで作った動画や写真とは相性が良いのです。

VivaVideoのエフェクター機能やフィルター機能は、写真1枚にも使用することができますので、写真・動画を組み合わせて自分の世界観を表現するインスタグラムはVivaVideoで作った作品をのせるのにピッタリな場所といえるでしょう。もう一つ付け加えるとすれば、インスタグラムのメイン投稿では、長い動画はあまり好まれません。

パッと見て、すぐに内容が分かる5分以内の動画が一番視聴率がよいと言われています。この「5分」という時間は、VivaVideoを使用した時に無料で制作できる動画の最長の長さです。

一方で、インスタグラムで最近始まった新サービス、IGTVでは、かなり長時間の動画を上げることができます。YouTubeのプラットフォームもカバーしているインスタグラムは、やはりVivaVideoと相性が良いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡