DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

選ぶだけで高クオリティの動画に!Magistoの特徴や使い方は?

最近では、どのソーシャルメディアでも、人気のアカウントでは動画を目にしない日はないくらいです。でも、誰もが動画編集のスキルをもっているわけではありません。そこでおすすめしたいのが、誰でもカンタンにビジュアルインパクトの強い動画を作ることができる動画制作・編集アプリMagistoです。

特殊効果やBGMが豊富!Magistoの特徴は?

今動画編集アプリの中でも一番アツいMagistoは、ユーザー数9000万人以上です。Google Playの中でも人気アプリのみが選ばれるEditor’s Choiceにも選ばれていますし、2017年のConsumer Reportsでも、動画編集アプリナンバー1に選ばれました。

動画編集をする人たちから絶大な人気を誇るMagistoのその最大の特徴は、手軽に本格的な動画が作成できる点にあります。どれくらい手軽にできてしまうかというと、アーティストのミュージックビデオのようなクオリティの動画が、数分でできてしまうレベルです。

あとの項目で具体的に説明しますが、シンプルに言うと、ユーザー側の操作は1「動画を選んで」2「テーマを選んで」3「音楽を選択」するだけです。Magistoを使えば、Google+、Facebook、Instagram、TwitterやYouTubeなどのソーシャルメディアで動画共有も簡単にできます。

もう一つの特徴が、2や3の項目(テーマ・音楽)の種類が豊富という点です。さまざまなフィルター、エフェクト、BGM用の音楽が用意されているので、たくさんの選択肢の中から自分のイメージに合ったものを選ぶことができます。

無料で使える?

基本的には無料でダウンロードできるアプリです。一方で、有料会員というユーザー枠もあります。無料会員でも、たくさんの種類の動画編集機能、フィルター、エフェクト、音楽が使用できますが、ダウンロード数には制限があります。

無料会員ですと、YouTubeにアップできる動画は1本と制限がありますが、有料会員になりますと、無制限で動画をアップできます。また、無料会員と有料会員では、動画の中に入れられるクリップ数も変わります。

有料会員なら、無料会員の時に入れられるクリップ数からぐんと上がって、一つの動画を作るのに25クリップまで入れられます。制作できる動画の長さも、無料だと1分15秒までですが、有料会員だともっと長くてしっかりした映像作品が作れるようになります。

ちなみに気になるお値段ですが、月々450円か、年間1600円かを選ぶことができます。最初から有料会員というのはハードルが高いかもしれないので、最初は無料会員でもよいと思います。もっと動画を制作したいなと思ったら、有料会員になることを検討してみるのも一つの方法でしょう。

アプリの使い方は?

Magistroの具体的な使用方法を見ていきましょう。iphoneの場合はApp Storeから、androidの場合はGoogle Playからダウンロード可能です。

このアプリの利用には、他のソーシャルメディアでのアカウントを持っていることが絶対条件です。持っていない方は、面倒かもしれませんが一つは作っておきましょう。

動画をシェアする際にも、ソーシャルメディアのプラットフォームは役に立ちますので、今後も損をすることはないと思います。ログインした後の手順は、上の項目で説明した1「動画を選んで」2「テーマを選んで」3「音楽を選択」が基本です。

    1. 動画を選ぶ:アプリ内の「映像を選択する」というところをクリックし、自分のスマートフォンのライブラリに入っている動画・写真から動画を制作したいものを選びましょう。
    2. テーマを選ぶ:アプリ内では、約11種類の中から「テーマ」を選ぶことができます。その中から、動画と自分の理想のイメージに一番近いものを選択しましょう。決められない時は、同じ動画で別テーマのものを2つ作って見比べるのも面白いかもしれません。
    3. 音楽を選ぶ:動画のBGMを決める大切な部分です。Magistroには、数種類の音楽が用意されていますので、先ほどのテーマと自分の中の完成イメージに一番近いものを選ぶとよいでしょう。
  1. この3つの行程が終われば、動画は完成です。完了を押して、ムービー制作をクリックすれば、作業工程終了です。動画が完成したら、アプリが自動的にメールでお知らせしてくれます。動画作成をした後に、別のアプリで遊んでいても、動画制作が終わったかどうかすぐに分かります。どうですか?とても簡単でしょう。ここで、ちょっとしたおすすめテクニックを紹介します。作業途中に出てくるタイトルを決めるところですが、英語で入力だとおしゃれな雰囲気が出ます。わざとポップにひらがななどを使っても面白いかもしれません。

    動画を保存するには、「アルバム」に入れる必要があります。動画の右下あたりに出てくるアイコンを押すと、アルバムに保存できます。その後、7つの項目「ダウンロード」「Facebook」「Google」「Twitter」「YouTube」「メール」「メッセージ」が出てきますので、共有したいソーシャルメディア名を選んでタップすれば、簡単に投稿できます。

    その際、画質をあげることもできますので、更にハイクオリティを求める方は、そちらを利用してもよいでしょう。スマホ一つで、しかも簡単な操作で、ここまでハイクオリティな動画が作れるMagistoを使ってみれば、動画制作者たちから人気なのも納得できます。

    どんな人にピッタリなアプリ?

    Magistoを利用するのにピッタリの人は、忙しくても簡単にハイクオリティな動画を作りたい方、自分で動画を作ってたくさんの人とシェアしたいと考える人でしょう。

    また、無料会員であれば短くてもインパクトのある動画を作る人に向いています。また、このアプリのうれしい特徴として、FacebookやTwitterをはじめ、インスタグラムやYouTubeまで、さまざまなソーシャルメディアに簡単に投稿できるところがあります。

    またMagistoのアプリ内でも、アルバムを公開すれば色んなユーザーとシェアできますので、このアプリ自体ソーシャルメディア的な側面も持ち合わせています。元来、人と自分のアイディアを共有するのが好き!という方にはおすすめなアプリです。

    Magistoの口コミは?

    Magistoの口コミは、やはりそのクオリティに関してのポジティブな意見が多いです。

    「もう5年近くアプリを使っていますが、本当に良いアプリです。」(20代・YouTuber)

    「有料会員になっても絶対損しないアプリです。使いやすいし、サウンドやエフェクトが豊富でありがたい」(20代・男性)

    「動画を選んで、エフェクト、曲を選べばすぐに動画が作れます。アップロードを待っている間も、楽しみすぎて幸せです!」(20代・女性)

    他にも、PC MagazineやUSA Todayなど、メディアからも星5つの評価がついています。

    いろんな動画を編集してみよう!

    ソーシャルメディアに投稿しやすくてハイクオリティな動画ができる、と聞くと、完全に個人ユーザーを思い浮かべる方が多いと思います。もちろん、個人ユーザーさんには大変おすすめなアプリなのですが、それだけではなく、実はビジネス用にも使えるのです。

    いまやどの会社でも当たり前となっているソーシャルメディアマーケティングや動画を利用した広告も、このアプリを使えば、アウトソーシングしなくてもビジュアルインパクトのある動画が制作できます。

    決められた予算内でお客様やユーザーを惹きつける動画を作りたい!と考えているPR担当の方やソーシャルメディア担当の方にはぜひ着目してもらいたいアプリです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡