DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

Amazonプライム会員ならマンガ・書籍が読み放題!Kindle Unlimitedの特徴は?

通販業界の最大手として日本に定着して久しいAmazonは、もはや利用したことがない、という人を探す方が難しくなっているでしょう。家電やパソコンをここで買っているという人もいるでしょうし、食品や調味料もスーパーに行かずAmazonに注文してすましているという方もいらっしゃるかもしれません。

私たちの生活になくてはならないものとなったAmazonではありますが、最近では通販以外の用途で使う人も増えてきています。Amazonが取り扱っている映画のいくつかはAmazonのサイト上で視聴できるようになっていますし、音楽のストリーミングサービスも始めています。

そして、Amazonの主要コンテンツとも言えるのが電子書籍ですが、これについても読み放題のサービスを用意しているのです。それこそが今回紹介するKindle Unlimitedです。

Amazonプライム会員は利用しないと損!Kindle Unlimitedの特徴は?

Kindle Unlimitedは月額費を払うことによってAmazonが提供している電子書籍をいくらでも読めるサービスです。Kindleと言うとAmazonから販売されているタブレット端末を連想する人も多いでしょう。それゆえ、たとえKindle Unlimitedに登録したとしてもタブレットを買わないと読めないのでは、と思う人も少なくないはずです。

とはいえ、ここでダウンロードされた電子書籍については専用のアプリさえダウンロードすればKindle以外の端末でも見ることができるので安心してください。月額費を払えば本が読み放題になるというサービスは他のアプリなどでも行われていますが、Amazonの強みは何と言っても全ジャンルの本が読めるという点にあります。

マンガはもちろんのこと、ビジネス書や小説も読むことができますし、専門的な学術書も取り扱っているので読書好きは見逃してはならないコンテンツと言えるでしょう。いうなれば自宅にいながらにして図書館が利用できるサービスといったところでしょうか。

図書館は無料で利用できますがその分貸出期限が設けられています。一方でKindle Unlimitedはお金を払わなければいけませんが、その分いつまでも本を読み続けることができます。

まだまだできて日の浅いサービスであるため、扱っている本の数は大きな図書館に比べれば少ないのですが、これからサービスを続いていけばいつか図書館に行かずとも好きな本が読める時代が来るかもしれません。

料金や配信本数は?

Kindle Unlimitedの利用料金は月額980円となっています。初めて利用する人は1か月無料で利用することができます。ちなみに、この月額980円というのはあくまで一般会員に限った話で、プライム会員に関しては780円に値引きされるのです。

あらかじめプライム会員になったうえで、Kindle Unlimitedに登録すればさらにお得に利用することができるでしょう。Kindle Unlimitedは2018年現在で和書12万冊、洋書120万冊を読むことができます。

マンガに限っても3万冊ほどですから、日本でも群を抜いた配信サービスであることは間違いありません。特に外国語ができる人にとっては海外の本も読めるというのは魅力的なのではないでしょうか。とはいえ、新しく発売されたばかりの本を読むことはできません。

またKindle Unlimitedに参加している出版社の電子書籍しか読むことができないので、普段読んでいるあの本がこれでは読めなかった、ということもあるでしょう。とはいえ、その分昔の名作マンガの取り扱いは充実しています。

たとえば最近映画化された『賭博黙示録カイジ』や『ベルサイユのばら』はその代表例です。その他『ハリーポッター』シリーズのような名作小説まで取り扱っています。久しぶりに読んでみたくなったけれど古本屋に行ってもなかった、という場合はKindle Unlimitedを利用してみるのもいいでしょう。

こんな人におすすめ!

Kindle Unlimitedには普段本をひと月に数冊読む人であれば十分元が取れるサービスです。なので読書家にとっては登録しないとむしろ損と言えるかもしれません。

その他、普段なかなか本屋や図書館に行く時間がないけれど本は読みたい、という方はKindle Unlimitedを利用した方がいいでしょう。Kindle Unlimitedを使えば家で本が取り寄せられるのと同義ですから、出歩く必要はありません。また、雑誌をよく買うという人にとってはなおさらKindle Unlimitedはおすすめできるコンテンツです。

最新号のみならずバックナンバーも無料で提供している出版社も多いため、図書館などに行って取り寄せる必要はありません。
雑誌であれば2冊程度で月額費分が賄える計算になりますから、普段から購読している雑誌があるという方は利用してもいいでしょう。

人気マンガTOP5

ここではKindle Unlimitedが提供しているマンガの中でおすすめの5つを紹介しましょう。いくつかの出版社はシリーズの第1巻を無料で提供していますが、その後の巻は読めないという例もあるので、ここでは全巻読めるマンガを紹介いたします。

最初に取り上げたいのが『ナニワ金融道』です。かつてドラマ化したこともあるので懐かしいと思う方も多いのではないでしょうか。ひょんなことから金融会社に勤めることになった主人公の奮闘ぶりを見守るシリーズです。

続いて紹介するのがマンガの神様手塚治虫による『ジャングル大帝』です。このマンガの主人公であるレオは今やいたるところで見かけるようになったキャラクターですが、実際に原作を読んだことのある方は少ないかもしれません。全三巻と気軽に読めるシリーズですので読んで感動しましょう。

3つめは『栄光なき天才たち』というシリーズです。このマンガは昭和時代に生きた人々を描くノンフィクションものなのですが、従来のメディアでは取り上げられなかったような人やエピソードを取り上げています。今まで見たことも聞いたこともない話に出会えるかもしれません。

4つ目は塀内夏子さんの『オフサイド』です。高校サッカーを題材に描かれた作品なのですが、昔の作品には珍しく爽やかな友情物語が展開されていきます。熱血ものもいいけれど、たまにはさっぱりとしたスポーツマンガを読みたいという人におすすめです。

最後に紹介するのが『HOME』です。家出した少年少女たちがひょんなことからアパートで同居することになり、人間の温かみに改めて触れるという心温まる作品となっています。

今回は5つしか取り上げられませんでしたが、Kindle Unlimitedではその他にも多くの名作を取り扱っているのでぜひ探してみてください。

Kindle Unlimitedの口コミは?

実際にKindle Unlimitedを利用したことのある人の話を聞いてみると、やはり昔から読書を趣味としていた人にとってはありがたいサービスと感じるようです。雑誌は最新号が無料で読むことができますし、これまで何冊も買っていたものがタブレットで読めるようになって部屋がきれいになった、という感想も寄せられていました。

また、これまで読んだことのない本にも興味が向くようになり、教養が身についたと感じる方も多くいらっしゃいます。
一方でKindle Unlimitedを結局解約してしまった、という人は読む時間が取れなくて元が取れないと感じていたようです。元を取ろうとするあまり頑張ってKindle Unlimitedを読んでいるようではかえって疲れてしまうので、自分の時間と相談しながら登録した方がいいでしょう。

他のプライム特典サービスもぜひ利用しよう!

今回はKindle Unlimitedに絞ってサービスを紹介していきましたが、プライム会員になれば利用できるサービスはその他にもあります。先ほど挙げた映画や音楽はその1つですし、さらにプライム会員になれば配送料が無料になるサービスまでついてきます。

プライム会員費は年会費3900円と決して安くない値段になってしまいますが、普段からAmazonを使うという人にとっては欠かせないサービスであることには違いありません。その他にも得点は色々あるので、公式サイトの項目を見ながら検討してもいいでしょう。
https://www.amazon.co.jp/amazonprime

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡