DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

くまお?Kumaoさんインタビュー

くまおさんとテレビ会議でデザインミーティング!

ファンの方に作成してもらったというご自身のアイコンのピンクの背景のように「かわいいデザインにしたい」とくまおさん。
サンプルデザインを見て、「かわい~」と大盛り上がりでした!

 

グッズ公開!

そしてできあがったデザインはこちら!

 

 

☆柄がくまおさんのイメージとぴったり!
くまおさんにくるまれるブランケット・・・毎日使いたいアイテムですね。

 

くまお?Kumaoさんインタビュー

V-Liverになるまでの経緯や、これからの活動についてお聞きしました!

Vチューバーがきっかけで配信を始めることに

まず、V-Liverを始めたきっかけを教えてもらえますか?

V-Liverではないんですが、Vチューバーのバーチャルゴリラさんという方がきっかけですね。ゴリラがお歌を歌ったり、ゴリラなのにすごくいい声でしゃべってたりして、動物でもこういうことができるんだと思って。くまおはくま型の妖精で見た目が動物なので、そんな僕でもこういうことができるのかなと思って始めました。

なるほど。そのゴリラさんに感銘を受けて始めたということなんですね。

はい、そうです。

今その方はやられているんですか?

はい、やられています。バーチャルさんは見ているっていうアニメにも出ています。

ゴリラさんと何か一緒にやられたりとか、親交はあるのでしょうか?

うーん、したいんですけどまだ何もなくて…。

今後、一緒に配信だったり何らかの形で関われるようになるといいですね。

オーディエンスと一つになれる配信が楽しい

今V-Liverをやられている中で、くまおさんのやりがいは何でしょうか?

やっぱりオーディエンスさんと一つになって配信を作れるのが楽しいなと思っています。
始めた時は、全然オーディエンスさんが来てくれなくて、いても1人2人だったんですけど、最近はやるたびに来てくれて、ひとりぼっちの時間がなくなってきているのが、一人じゃない感じというか。
配信をすれば誰かと一緒にいられるみたいなのが心地いいです。僕は森でひとりぼっちだったんで。

そうなんですね。その徐々に増えていったというのは、いつ頃から実感されたんですか?
何か手応えを感じたきっかけはありましたか?

10月末に、初めてバーチャルのV-Liverと生身の17 ライバーさんがコラボした17 Liveのイベントがあって、それがたくさんの人に見てもらえるきっかけになったんじゃないかなと思います。
配信をしだした頃は、なかなか注目ページに載らなくて、人が見に来てくれない状態が続いたんです…。それでも、イケメンボイスでしゃべったり、僕のスタンスは崩さずに、コツコツ続けていたら、ある一人の17 ライバーさんが僕に注目してくれたんです。その17 ライバーさんとの交流が一つのきっかけにもなって、見てくれる人が増えたんだと思います。

V-Liverをしていて苦労することは?

では、V-Liverをやられていて苦労したことは何でしょうか?

今まで人間さんと関わってこなかったから、人間さんが何が好きなのかがわからなくて。
勉強にもなってるんですけど、食べ物を共有してもやっぱり生肉は食べれなかったりとか、話題性が合わなかったりとかするんです。
なので、ライブ配信を始めるようになってから、生シャケを食べるよりも鮭とばを食べたりとか、そういう感じです。
最近は音楽で、J-POPの練習もしてますよ。苦労はしてないですね。

なるほど。オーディエンスの方に寄り添うように、くまおさんが努力されているんですね。
では、V-Liverをやっていて良かったと思うことを教えてもらえますか?

良かったことは、ひとりぼっちではなくなったことと、あとはいろんなオーディエンスさんや他のV-Liverさん、17 ライバーさんなど、人間の方とも関われるようになって、お友達が増えたことですね。

ちょっと失礼なことお聞きしちゃうかもしれないんですけど、今まで人間さんとあまり関わりがなかったっていうのは、何か理由があったんでしょうか?

くまおはバーチャル樹海に住んでるので、なかなか人間さんが来なかったんです。森の中だから、生きてる人間さんと関わりがなかったんだと思います。

注目しているV-Liverはクマ?魚?

今、くまおさんが注目しているV-Liverの方だったり、この方はライバルだなって思う方はいらっしゃいますか?

一番最近気になった人は、2月から始めたのかな。真白くまちゃんです。くまつながりだから、やべー、こいつは、ヤバイくまが入ってきた!と思って見に行ったら、普通に人間でした。

なるほど。じゃあ大丈夫そうですね。

ライバルっていうか仲良くしたいし面白いなっていうのはお魚系V-Liverのふくくん。最初、金魚みたいな形してるんで、ふぐだって知らなくて。こっちに来てくれたときに「お魚だから食べてやる!」って言ったら、「僕には毒があるんだよ」って言われて。くまおはお料理も得意だから、「ふぐの免許を取っていつかさばいてあげる」って約束したんです。

V-Liverと17 ライバーがコラボした企画にチャレンジしたい!

そうなんですね。すごくすてきな交流があるんですね!
では、今後の展望だったり将来の夢があれば教えてもらえますか?

17 Liveは、バーチャルライバーとリアルライバーの両方と関わることができるので、V-Liverと17 ライバーがコラボした何か一つになれるライブや、番組みたいなのに参加してみたいです。※

最後に、くまおさんからこれだけは伝えたい!ということはありますか?

ライバーさんは見た目も大事だけど、こういったくまみたいだけどお魚みたいないろんなライバーさんがいるから、見た目じゃなくてどんな見た目でも10分見てほしいくま!!!

ライブ配信の時と同様、和やかな雰囲気で行われたインタビューでした!
くまおさんがインタビュー中に回答してくれたバーチャルライバーとリアルライバーのコラボ※についてですが、過去にリアルライバーさんとバーチャルライバーさんがコラボした実績があり、今後もコラボイベントを視野に入れて動いている最中だそう。ぜひご期待ください!とのことでした。
これを聞いたくまおさんは「やったー!やったー!!」と大喜びしていました♡

くまおさんもかわいいと絶賛のブランケットはこちらからチェックしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡