DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

クイズに正解すれば賞金がもらえる!?JAMLIVE(ジャムライブ)の特徴や使い方は?

ユーチューバーやインスタグラマーなど、ソーシャルメディアをビジネスにしている人も増えています。そこまでは難しくても、ソーシャルメディアを更新するような手軽さで、お金が稼げたらいいのに、と思う方、多いのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが、最近話題のライブ配信アプリJAMLIVE(ジャムライブ)です。

毎日最大10万円!?JAMLIVEはどんなアプリ?

毎日1万人程度が参加しているクイズアプリのJAMLIVE(ジャムライブ)をご存知でしょうか。あの人気画像加工アプリSNOWの会社が作った新しいアプリで、誰でも参加できるライブ配信アプリです。2018年3月に配信が始まったばかりの比較的新しいアプリですが、アメリカ、中国、韓国、日本といった国で人気が出てきているアプリです。

JAMLIVE(ジャムライブ)の一番の特徴が、お金が稼げることです。JAMLIVIE(ジャムライブ)は、ライブ配信中にクイズに答えるというコンセプトのアプリです。出題される問題は全部で12問で、3択1クイズを10秒以内に答えていくというシステムです。そのすべてに正解すれば、最低金額10万円(!)の賞金獲得ができます

途中で間違えてしまうとその場でリタイヤですが、1回だけ敗者復活としてリベンジするチャンスが与えられます。クイズへの参加人数に制限はなく、また参加するのに特別な資格も必要ありません。クイズを全問正解した人が複数いた場合は、その賞金は勝者の人数に分割されて支払われます。

開催されている日にちは、月〜金曜日は夜8時30分から、土日は夜7時から、と毎日行われています。言いかえれば、毎日稼げるチャンスがあるということです。

「お金が発生するくらいだから、とても難しい問題なんじゃないの?」と思われる方も多いかもしれませんが、基本的には雑学や知っていると話題になる情報などがクイズとして出題されます。また、かなりエンターテインメント性の高いアプリです。

本格的な司会者がいて、テンポよく進んで行きますので、JAMLIVE(ジャムライブ)を使用しているとまるで自分がテレビの中のクイズ番組に参加しているような感覚になってきます。お金が稼げるという点を差し置いても、暇つぶしに楽しめるアプリなのです。

無料で使える?

JAMLIVE(ジャムライブ)を使用する際に、気になるのが、初期費用です。JAMLIVE(ジャムライブ)のダウンロードは無料でできます。しかも、毎日開催されているクイズも、だれでも「無料で」参加できます。

ということは、賞金を獲得するための初期費用は、なんとゼロ円です。このアプリは純粋なクイズ配信アプリですので、ダウンロードした後に、実は課金しなくてはまともに動かない、なんてことは一切ありません。誰でも安心して参加できる配信型クイズショーアプリがJAMLIVE(ジャムライブ)なのです。

クイズへの参加方法は?

ここまで読んでいただいた方の中には、JAMLIVE(ジャムライブ)に挑戦してみたいと思い始めた方もいるのではないでしょうか。ここからはさらにJAMLIVE(ジャムライブ)の使用方法について具体的にご説明していきたいと思います。

まず、JAMLIVE(ジャムライブ)のクイズに参加するためには、アプリをダウンロードするところから始めましょう。iphoneの場合はApp Storeから、androidの場合はGoogle Playからダウンロード可能です。

アプリをダウンロードしたら、どうやってクイズショーに参加できるのかという点ですが、実はとても簡単です。クイズショーが開催される時間帯(平日は毎日20時30分から)にアプリを起動すれば、自動的にライブ配信に切り替わりますので複雑な設定やログインなどは一切必要ありません。

インスタグラムライブなどと同じように、画面の右下の方に参加者のコメントが表示されますが、こちらも非表示にすることも可能です。クイズは3択の中から自分が正解だと思うものを一つ選ぶ形式になっており、制限時間は10秒です。解答は変更できないので、焦って押し間違いをしないように気をつけましょう。

12問に解答する間に、1回でもミスをしてしまうと賞金は獲得できませんが、「復活ハート」が左上に表示されていますので、それを持っている人は1度だけ復活できます

しかし、1回のクイズショーでリベンジできるのは1度だけなので、こちらも気をつけましょう。ちなみに、間違えてしまうと賞金獲得はできなくなってしまいますが、引き続きクイズに参加することはできますので、そのままクイズを楽しむことができます。

12問全て終わると、全問正解者と一人あたりの賞金額が表示されます。賞金は10万円を正解者のみんなで分けるというシステムですので、金額は毎回変わってきます

どんな人にピッタリなアプリ?

JAMLIVE(ジャムライブ)をぜひおすすめしたいのは、ずばり、忙しいけれどスキマ時間でお小遣い稼ぎがしたい方、新聞やテレビで見た雑学や知識力を試してみたい方です。たいてい、「簡単にできる副業」や「ネットでできる・アプリでできるおこづかい稼ぎ」をうたっていても、実情は面倒な手続きが必要なことが多いです。

中には、アプリに登録はしたけれど手続きが複雑すぎて稼ぐ前にやめてしまった、という方も多いと耳にします。一方、JAMLIVE(ジャムライブ)は、アカウントを作ってクイズショーが開催される時間にログインすれば、誰でも簡単に楽しみながらお小遣いを稼ぐことができます。

毎日コンスタントに参加すれば、気が付かないうちにびっくりするような金額を稼いでいた、なんてこともあるかもしれません。また、掲載されている問題も、最近のエンタメ事情や知っておくと話のネタになる雑学など、専門的な知識がない人でも楽しめる内容ばかりです。

現代の、忙しくて全然時間がない方でも、通勤や通学のスキマ時間や気分転換したい時にサクッと試しても損しないアプリと言えるでしょう。

JAMLIVEの口コミは?

では、実際に使っている人の意見は?と口コミを見てみると、幅広い年齢層からポジティブな意見が大変多いようでした。評価されているポイントは、その「簡単さ」と「楽しさ」です。更に、「稼げる!」という意見も多かったです。

「甘々スペシャルという簡単なクイズの時もあるので、全問正解が1度もできないということはないと思います」(20代・女性)

「クイズが好きな方や得意な方におすすめです。金額は少なくても、お金がもらえるし何より楽しいのがうれしいです」(20代・男性)

「他のアプリにありがちなめんどくさい設定とかがないのがうれしい。」(10代・男性)

「最初は、本当に稼げるの?と疑っていましたが、まさかの1回目で12問全問正解!雑学やエンタメ情報に詳しい方にはおすすめです」(30代・男性)

一攫千金を狙って挑戦してみる!?

それでは、JAMLIVE(ジャムライブ)で毎日稼ぎたい方へ、賞金獲得の可能性を高める方法を共有します。賞金を獲得したいなら、まずクイズの正解率を高めるのが1番です。クイズショーでは、Twitterでユーザーから募集した問題を必ず1〜2問出題するので、公式Twitterやハッシュタグをチェックするのがおすすめです

自分で考えた問題を応募して、もし採用されれば復活ハートがもらえるので、そこにチャレンジするのも面白いと思います。また公式TwitterとLINEアカウントでは、毎日1問だけ、その日のクイズショーに出題される問題を公開しているので、そこも必ずチェックしましょう。

またLINEアカウントに登録しておけば、賞金アップなどのキャンペーン情報もいち早く入手できます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡