DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

よしもと×国連コンビ「SDGs」、よしもと芸人が”異言語”脱出ゲームの魅力を体験♪

”2030年を笑顔であふれる世界に!”をモットーに吉本興業は、国際社会の一員として、持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し「笑顔」につなげる活動を通じて、より良い国際社会の実現に貢献・応援しています。

そこで今回はコミュニケーションの難しさを体験し、伝わることの楽しさを体感できる”異言語”脱出ゲームによしもと芸人も参加しました!

■「異言語脱出ゲーム~淳風大学からの卒業 SDGsバージョン~」
1回目に河本準一(次長課長)、黒瀬純(パンクブーブー)、トット、田畑藤本が参加。

2回目の公演には脱出ゲーム好きとして知られる麒麟の田村裕、大西ライオン、きんめ鯛、ラフ次元、タイ住みます芸人のTの極みや、インドネシア住みます芸人のそこらへん元気が参加。

「芸人はジェスチャーゲームとか伝える能力があると思うので、もっとこうやってゲームとかを楽しみながら広めていきたい」と今後も手話や異言語でのコミュニケーション、そしてそれを広めていく意欲を語りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡