DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

仮想空間を自分好みにデザイン♪ VR対応のウェブサイト「MARK.SPACE」に住宅区域オープン

シンガポールに拠点を置き、グローバルで 3D、AR、VR 製品を提供する MARK.SPACE は、ブロックチェーンベースの 3D、VR、AR 対応ウェブサイトの仮想空間「MARK.SPACE」に住宅区域を 10月30日(火)からオープンします。

現実世界により近い仮想空間を構築

ユーザーはこの 3D の仮想住宅区域で土地を購入し、住宅の建物や部屋を自分の好みに合わせてデザインや装飾することができます。インターネットブラウザからこの住宅区域にログインして、多数のテンプレートから好きなアイテム(壁紙、床、家具、電気製品など)を選択し、クリック&ドロップで自由に仮想住宅に配置できます。3D の知識がなくても一般ユーザーが楽しめる環境となっており、自分仕様にデザインした空間は、のちに「MRK」というプラットフォーム専用の仮想通貨である MRK トークンを使って貸し出したり、売却したりすることが可能になるそうです。
  
また、MARK.SPACE の公式サイトからアカウント登録すると、期間限定で仮想空間上の土地が無料で付与されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡