DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

マーベル×セカオワ「End of the World」特別トレーラー映像を初公開♪マーベル制作現場や仕事内容を語る。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、11月30日(金)から12月2日の日程で開催中の「東京コミックコンベンション2018(略称:東京コミコン2018)」にて、スター・ウォーズとマーベルのブースを出展!

12月1日(土)には、マーベル・コミックス編集長C.B.セブルスキーが、就任後日本では初のトーク・セッションを行いました。

マーベル・コミックスの制作現場や、編集長の仕事内容を紹介♪

■C.B.セブルスキーによるトーク・セッション

「マーベルのアーティストは全世界にいるので、世界各地にいる彼らと常に連絡をとれるようにしている」

マーベル・コミックス本社の様子としては、直近のマーベル・コミックスが壁一面に飾られているカバーウォールや、スパイダーマン、アイアンマン、ハルクといったマーベルヒーローたちの名前がついた会議室があり、そこにはアイアンマンやウォーマシーン、アントマンやウィンター・ソルジャーなどの等身大立像が飾られていることを公開。

「私はこの仕事場に向かうのが本当に大好きで、社内を歩き回るだけでも素晴らしく、インスピレーションを得られる場所です。」と語りました。

「End of the World」の実物や特別トレーラー映像を初公開

マーベルとEnd of the World(SEKAI NO OWARI)が2年前より共にゼロから創り上げた、マーベルのカスタムコミック「End of the World」の実物や特別トレーラー映像をこの場で初公開♪

■DJ LOVEがサプライズ登場! C.B.セブルスキー×DJ LOVE クロストーク

サプライズゲストとして、End of the World(SEKAI NO OWARI)のDJ LOVEが駆けつけ、多くのファンと一緒に会場を盛り上げました!

「本当に素晴らしい経験ができました。マーベル好きの友達にめちゃくちゃ自慢したいです!」

「東京コミコン2019」開催決定!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡