DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

病院で過ごす子供たちにVR旅行のプレゼント!ジョリーグッドが「ボーンスマイル・プロジェクト」始動

株式会社ジョリーグッドは、企業理念具現化プロジェクトとしてジョリーグッドのテクノロジーを活用して“笑顔を生む”ためのプロジェクト「ボーンスマイル・プロジェクト」を開始しました。

以下、プレスリリースより引用。

“VR旅行”で笑顔に!

第一弾の今回は東京都立光明学園の分教室「そよ風分教室」で、病院内で過ごす子供たち18人へのクリスマスプレゼントとして“VR旅行”を届けました。実在する観光地やテーマパークなどのコンテンツのほか、ラジオスタジオ体験やブリの養殖体験などお仕事体験のコンテンツもあり、たくさんの笑顔と希望を生み出すことができたといいます。

 

「ボーンスマイル・プロジェクト」について

本プロジェクトは、ジョリーグッドの企業理念である『テクノロジーは、それを必要とする人に使われて、初めて価値がある』を具現化し、“笑顔を創造することだけ”を目的とした社会貢献プロジェクトです。
第一弾の今回は「Flying out project」と題し、全国に約14万人以上いる難病を抱え病院で過ごす子供たち(※日本財団調べ)に、VRテクノロジーと、ジョリーグッドがこれまで制作開発してきた多くのVRコンテンツで「子供たちに笑顔が生まれること」を目的としました。

子供たちが体験したコンテンツ

和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」や、北海道のバルーンフェスティバル、ハワイのハンググライディングなど実在する場所やイベントを体験して、まるでその場所に行ったかのような“VR旅行”をしてもらいました。
実在する場所へ“VR旅行”をすることで、病気を克服する目的や退院した後の「希望」を子供たちにプレゼントすることができました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡