「謎のマッチ棒の暗号」が意味するものは!?此元和津也が描く、ルミネのクリスマス限定ドラマ『MATCH girls』本日公開♪

以下、株式会社ルミネのプレスリリースより引用。

株式会社ルミネは、『HAPPY HAPPY HAPPY ENDLUMINE CHRISTMAS 2018』キャンペーンのスペシャルコンテンツとして、天才漫画家・此元和津也が初めて実写脚本を手掛けたクリスマス限定ドラマ『MATCH girls(マッチガールズ)』を、本日12月10日(月)より特設サイト及びYouTubeにて公開します♪

 

此元和津也が脚本家デビュー!『MATCH girls(マッチガールズ)』とは

『MATCH girls』は、「セトウツミ(少年チャンピオン・コミックス/秋田書店)」で一躍脚光を浴びた此元和津也が、今年のルミネのクリスマスキャンペーンのメッセージである「ハッピーエンドにしませんか。」をテーマに、アンデルセン童話不朽の名作「マッチ売りの少女」を現代の東京を舞台に”ハッピーエンドの物語”としてリメイクした意欲作です。

NHK連続テレビ小説「まんぷく」でも演技力が話題の若手女優 岸井ゆきのを起用。

クリスマスイブのとある喫茶店で繰り広げられる二人の女性の会話劇で、遠距離恋愛OL・相川杏奈役を中村ゆりか、片思いフリーター・別所美幸役を岸井ゆきのと、注目の若手実力派女優が演じています。

11月29日(木)の予告編公開直後から、「セトウツミ」同様の衝撃の展開を期待して、数多くのメディアで紹介いただき早くも注目を集めていますが、本日の本編公開に合わせて、その期待をさらに煽る追加の場面写真を公開。

「II田TOI」「MATEL」、これら謎のマッチ棒による暗号は果たして何を意味しているのか、此元ワールド全開の現代版「マッチ売りの少女」はどういう結末を迎えるのか。

 

『MATCH girls』本編公開に合わせた、特別企画

LUCKY TAPES『ワンダーランド』のドラマ連動ミュージックビデオを公開

劇中に登場するレトロな喫茶店「アンデルセン」を舞台に、高橋海が主題歌「ワンダーランド」をアンティークなアップライト・ピアノの弾き語りで披露するミュージックビデオを公開。

 

此元節全開の名作『セトウツミ』の無料試し読みキャンペーン

無料試し読みキャンペーンはコチラ

 

シネ・リーブル池袋での映画館上映イベント

12月23日(日)の1日限定で、シネ・リーブル池袋にて映画館上映イベントを開催。

「MATCHgirls」を映画館のスクリーンで無料でお楽しみいただけます♪

劇場公式サイトはコチラ

現代版「マッチ売りの少女」ネットで大きな反響を呼ぶ

最新情報をチェックしよう!