映画化・アニメ化される作品が多い「comico(コミコ)」、特徴や口コミは?

漫画作品には映画化やアニメ化など、メディア展開が積極的に行われているものも多数存在します。そのような人気の高い作品をアプリで楽しみたい人には、comico(コミコ)をおすすめします。

2,800万ダウンロードを突破した人気の漫画アプリであり既に利用している人もいるかもしれません。まだ利用したことがない人やこれから利用するつもりの人のために、以下にcomico(コミコ)について情報をまとめて説明します。

ReLIFEなどの人気作品も輩出!comicoの特徴は?

comico(コミコ)の運営は韓国のNHNエンタテインメントの子会社によって行われています。NHNエンタテインメントは、日本国内でもサービスが提供されているメッセージアプリの運営も行っていました。

そんなcomico(コミコ)の特徴ですが、掲載されてる漫画作品がフルカラーであることです。他の漫画アプリの場合、表示だけがカラーで中身はモノクロであることがあるでしょう。しかしcomico(コミコ)ではほとんどの作品がカラーで楽しめるのです。

またポイント制ではなく、チケット制が採用されていることも特徴です。アプリ内でレンタル券というものが発行され、それを使うと作品の1話を無料で読むことができます

漫画を読むだけではなく自分のオリジナル作品を投稿することも可能です。チャレンジ作品ベストチャレンジ作品というカテゴリーが存在し、ガイドラインをクリアしていれば誰でも自分の作品を公開できるのです。

編集スタッフから評価されれば、スカウトの声がかかる場合もあります。実際に2013年から連載されていたReLIFEという作品が単行本化されており、2016年9月には舞台化作品が上映されました。

料金や配信本数は?

comico(コミコ)内で無料配信されているものは、いくら読んでも料金がかかりません。しかし有料配信されているものは、コインによる課金が必要です

コインとはチケットとは異なるシステムで、作品ごとに設定された数のコインを消費しなければなりません。コインは1枚で1円に相当し、課金は480円分から可能です。1,700円分以上を購入すると、ボーナスがもらえます。

実はcomico(コミコ)で連載されていた作品は、アプリのリリース当初は完全無料で読むことができました。その後大規模なアップデートが行われ、収益を確保するために現在のように有料化されたのです。

配信本数についてですが、現時点で12,000作品を超えています。またユーザーによりオリジナル作品が投稿されることもあるため、今後本数がさらに増える可能性もあります。

人気の高い作品の具体例ですが、アニメ化もされたミイラの飼い方などがあります。この作品のマスコットキャラクターであるミイラは不気味な姿ではなく、手のひらサイズの可愛らしい姿で描かれています。

深夜アニメとしては異例のヒットを記録したおそ松さん、バーチャル空間でのアイドル活動を題材としたアイドルメモリーズ、なども人気です。

comico plus(コミコプラス)とは?

大人向けの作品が配信されたcomico plus(コミコプラス)というサービスが存在します。comico(コミコ)で配信されている作品とはジャンルが異なり、ユーザーは18歳以上推奨とされています。一般向けの作品に飽きてしまった人、また刺激的な作品を楽しみたい人におすすめです。

基本的なシステムは、comico(コミコ)と変わりありません。無料で試し読みができる作品も配信されており、課金のためにはコインが必要です。
comico plus(コミコプラス)のサービスは、2016年4月に開始されました。

姉妹サービスであるcomico(コミコ)との差別化を目的としたサービスでしたが、その後のアップデートにより統合されました。つまりcomico(コミコ)を利用できる環境があれば、comico plus(コミコプラス)も楽しめるのです。

またcomico plus(コミコプラス)内にもチャレンジ作品という項目があり、ユーザーにより投稿された作品が配信されています。

こんな人におすすめ!

comico(コミコ)内で配信されてる作品のジャンルには、ギャンブルやミステリーなどもあります。しかし一般的な青年漫画とは雰囲気が異なり可愛らしいイメージを受けるのではないでしょうか。

シリアスな要素を含む作品も存在しますが、公式サイトではほのぼのとした雰囲気の少女漫画や日常系の作品がピックアップされることもあります。そのためcomico(コミコ)は、平和な作品を好む人におすすめです

漫画に対する好みは人それぞれ異なるため、中にはグロテスクで過激な描写が苦手な人もいるでしょう。漫画を読んで怖い思いをしたくないのであれば、まずは可愛らしい表紙のものからチェックしてみてはいかがでしょうか。

メディア展開された作品も存在するため、プロデビューを目指す人にもおすすめです。たとえば漫画を出版社に直接持ち込むか送る場合、時間や手間がかかり忙しい人には向かない場合もあります。しかしアプリ上から投稿することで、面倒な手間が省けます。

人気マンガTOP5

comico(コミコ)の公式ホームページ上でピックアップされた、人気急上昇ランキングTOP5の作品を紹介します。

まず第5位ですが、まじめだけど、したいんです!です。互いに意識し合う周藤と佳織の甘いやり取りが描かれた作品で、殿堂入りを果たしています。

第4位にランクインしたのは、パンプキン・タイムです。学園を舞台とした恋愛作品なのですが、留学により幼馴染と別れた主人公の藤原樹が女子高生になったという斬新な設定が特徴です。

第3位の俺のメンタルは限界ですは、デジタル漫画を描く主人公とクラスメイトのヒロインとの恋愛を描いたラブコメ作品です。主人公の黒歴史やお色気シーンなども見どころです。

第2位の復讐は知らないうちには、ミステリー要素の強い作品です。ほのぼのとした作品が配信されているcomico(コミコ)の中で、自殺や復讐という重いテーマが取り扱われています。

そして第1位ですが、社会人の恋愛が描かれた失恋未遂です。学生時代の失恋経験から強い女を目指している菜乃花と上司である羽島が繰り広げる不器用な恋愛模様が描かれています。

comicoの口コミは?

口コミ上の評価が気になり調べてみたところ、以下のようなものがありました。

  • 完全無料ではなくなってしまったが今でも楽しんでいる

comico(コミコ)をリリース当初から使っているため、今のように有料化されたことについては複雑な思いをしています。しかし面白い作品が多く、一部無料で楽しめるものもあります。完全無料ではありませんが、これからも利用するつもりです。(20代女性)

  • リニューアル後も愛用している

comico(コミコ)がリニューアルされたときは、正直不安に感じていた部分がありました。しかしユーザー側が我慢するしかないと思い、今でも好きな漫画を読むために愛用しています。好きな作品を淡々と読んでいるため、特に不満はありません。(30代男性)

  • 可愛い作品が多い

漫画の中でも可愛くてほのぼのとした作品が好きなため、comico(コミコ)は自分にピッタリなアプリです。可愛い作品を探すことが、今の楽しみです。(10代女性)

良い意見も見られますが、リニューアル後のアプリについて気になる人も存在します。

企業とのコラボも!

たとえば上記でも紹介したReLIFEは、JR九州とコラボをしたことがあります。登場人物をモチーフとした入場券が販売され、完売しました。このようなコラボ機会は、今後も行われるかもしれません。公式サイトを小まめにチェックしておけば、新しい情報がわかるでしょう。

もしアプリから情報をチェックしたい場合、iphoneであればApp Storeにアクセスしてください。androidであればGoogle Playからインストール可能です。

以上の特徴を踏まえて興味を持ったという人は、是非ともcomico(コミコ)を利用してみてください。コラボ企画などに参加すれば、楽しい思い出が作れるかもしれません。

漫画作品は定期的に更新されているため、お気に入りの作品が見つかれば飽きずに長く楽しめるでしょう。

最新情報をチェックしよう!