4,500万曲が聴き放題!Apple MUSICの特徴やメリットは?

1つのアプリ上で様々な音楽を聴き放題で楽しみたい、と考えている人にはApple MUSICがおすすめです。定額制で音楽配信サービスを楽しむことができ、ダウンロードが可能であればオフライン再生にも対応しています。

アーティストの楽曲だけではなく、ワールドワイドでオンエアされているラジオ番組の視聴も可能です。サービス内容や音質についても評価されているため、詳しく知らない人はこの機会にどのようなものかチェックすると良いでしょう。

新しい曲との出会いも提供!Apple MUSICの特徴は?

Apple MUSICはApple社により運営されているサービスです。日本国内では2015年7月より開始されました。

音楽配信サービスでありながら、著名なアーティストの楽曲について情報をチェックできるBeats1というラジオ機能が備わっていることが特徴です。Beats1には海外を拠点とする人気ラジオDJが出演し、さらにAIが選曲した楽曲がノンストップで流れる機能まで備わっているのです。

再生履歴からユーザーの好みを分析し、毎週金曜日におすすめの楽曲をプレイリストにして紹介してくれるFor Youという機能も特徴です。紹介された楽曲は好きか嫌いかで評価できる仕組みであり、その結果が反映されるようにプログラムされています

楽曲の再生に必要なデータを端末にダウンロードし、オフライン再生が行えるキャッシュ保存もあります。再生中に似ている楽曲を紹介するステーションも人気です。

Apple MUSICの取り扱い曲数は、5,000万曲以上です。アプリダウンロード数ですが、ダウンロードユーザー数は5,600万人以上と報じられています。今後Apple MUSICの勢いが加速し、世界第1位になる可能性もあるでしょう。

利用するメリットは?

上記でも紹介しましたが、オフライン再生に対応していることがメリットです。自分の好きなタイミングに合わせて楽曲をダウンロードし、その場ですぐに楽しむことができます。

わざわざCDをレンタルする必要がなく、販売店で通常購入するより安く済む場合もあります。Apple MUSICは月額料金制であり、決まった額を毎月支払っていれば過去にリリースされた楽曲も自由に楽しむことができます。

ダウンロード機能により、通信量が抑えられることもメリットです。たとえば動画サイト上で配信されている楽曲を楽しむ場合オンライン上でデータを再生するため、どうしても通信量がかかってしまいます。しかしオンライン状態であればその心配はなく、電波状況の悪い場所でも問題ありません。

オンライン上のサービスで音楽を聴く機会が多い人は、通信に制限がかかる機会も多いかもしれません。そのような人は、Apple MUSICを利用すると良いでしょう。

料金は?

Apple MUSICの料金プランは、大きく分けて3つ存在します。ユーザーはこの3つの中から自分の条件や目的に合ったものを選ぶ必要があります。
1つ目は個人向けプランであり、3つの中では標準的なものと言えるでしょう。月額料金は980円であり、利用できる人数は1人までです。

2つ目はファミリープランであり、家族で音楽配信サービスを楽しみたい人に向けられた内容です。利用できる人数は最大6人までであり、月額料金は1,480円です。1人当たりの月額料金が980円より安くなることが特徴です。

料金の請求に関しては、ユーザー1人に対して行われます。またファミリープランは本当の家族ではなく、恋人などと利用しても問題ありません。

3つ目は学生プランであり、その名の通り学生向けの割引プランです。学生プランは2016年11月からスタートした新しいもので、独自の学生証明サービスで自分が学生であることを証明する必要があります。学位を授与する総合大学や単科大学に在籍する学生が対象となるため、高校生や中学生は利用できません。

学生プランの月額料金は480円であり、個人向けプランの半額以下の料金でApple MUSICを利用できます。またサービス内容は、個人向けプランやファミリープランと同じです。

こんな人におすすめ!

Apple MUSICでは5,000万曲以上の楽曲が配信されており、邦楽のみならず洋楽を楽しむこともできます。そのため洋楽を好む人、また邦楽と洋楽を両方楽しみ比較しながら聴いてみたいという人におすすめです。

月額料金制が採用されているため、それなりに元を取ることができる数だけ音楽を聴きたい人にもおすすめです。個人向けプランは980円で利用できますが、シングルのCD1枚を買うと1,000円以上かかる場合もあります。それよりも安い料金で複数の楽曲を楽しめると考えれば、お得ではないでしょうか。

音楽を聴く機会を増やしたい人にも、Apple MUSICは向いています。音楽を好きな人の中には、自分の部屋の中で好きなアーティストの楽曲を楽しむ人もいるかもしれません。

Apple MUSICのアプリをダウンロードしておけば、部屋の中ではなく外出先でも好きな楽曲を楽しめるようになるのです。スマートフォンの中で管理ができるため、音楽を楽しむ場所が増えるかもしれません。

気軽に利用できるという意味では、音楽を聴く機会が減ってしまった人にも良いでしょう。簡単に利用できるサービスが常に利用できる環境が整っていれば、離れていた音楽との距離が縮まる可能性もあります。

Apple MUSICの口コミは?

口コミ上の評判が気になり、Apple MUSICについて書き込まれた情報をチェックしてみました。すると以下のような内容のものが見つかりました。

  • 曲数が膨大なところが良い

Apple MUSICでは膨大な数の楽曲が配信されているため、他のアプリでは見つからなかったものが見つかりました。邦楽だけではなく洋楽を検索することもでき、80年代のアイドルの曲までありました。やや古くてマニアックな楽曲を探している人には、向いているかもしれません。(50代男性)

  • 家族で楽しんでいる

ファミリープランを利用して、日ごろから家族揃って音楽を楽しんでいます。家族の音楽の好みはバラバラなのですが、配信されている楽曲数が多いため困りません。再生やダウンロードの機能を自由に利用でき、月額料金は1,480円より高くならないためとても嬉しいです。(40代女性)

  • 音楽初心者にも良い

私は音楽にあまり詳しくなかったのですが、友人からApple MUSICを紹介してもらい利用し始めました。おすすめの音楽を紹介してもらえるため、どの楽曲を聴こうか悩んでいるときに助かります。とても使いやすく、利用して良かったです。(30代女性)

このようにApple MUSICを高く評価する口コミが複数存在します。

iPadやmacとの同期も楽!

Apple MUSICはiPadやmacとの同期も可能で、Apple Musicにサインインすることで複数のデバイスから利用可能な状態にできます。複数のデバイスから同じように音楽を楽しめるようにしたい人は、アカウントを作成することをおすすめします。

公式からリリースされているアプリもおすすめ、iphoneであればApp Storeからダウンロード可能です。androidからダウンロードしたい場合、Google Playにアクセスしてください。

最新の情報をチェックしたい場合、アプリから確認することをおすすめします。同期だけではなく好きなアーティストの楽曲に関する最新情報が常にチェックできれば、より音楽を楽しめるようになるでしょう。

アプリをダウンロードしたスマートフォンで効率良くデータの管理を行えば、同期後の他のデバイスでの操作も楽に行えるでしょう。

音楽配信をユーザー数や規模で選ぶ人にとって、Apple MUSICは安心して選べるアプリではないでしょうか。世界的にも有名なApple社により運営されているため、音楽配信を詳しく知らない人も選びやすいでしょう。

ラジオ機能により最新の情報をチェックできるため、他人と音楽の話題で盛り上がりたい人にもピッタリです。誰よりも早く最新の情報を知っていることで話題が盛り上がり、音楽に対する情報収集能力が鍛えられるかもしれません。