国内作品が多く新作アニメもカバー!「ビデオマーケット」の特徴やメリットは?

動画配信サービスには様々な種類のものがありますが、海外作品ではなく国内作品のラインナップに優れているものもあります。Video Marketもその1つであり、国内の大手放送局の番組などが取り扱われています。

特にドラマやアニメ作品のラインナップに優れており、最新作の配信が積極的に行われていることも特徴です。ではVideo Marketとはどのようなサービスなのか、情報を以下にまとめて紹介しますので参考にして下さい。

配信作品が多くてお得!ビデオマーケットの特徴は?

 

Video Marketの運営は、株式会社ビデオマーケットによって行われています。2005年6月に設立され、その後ストリーミングサービスやオンライン上での配信サービスなどを複数展開しています。

デジタル先行配信という特徴があり、映像作品のデジタルデータをダウンロードすることで動画の視聴が可能です。DVDのようにパッケージを用意する必要がなくなるため、レンタルビデオショップよりも早いタイミングで最新作がチェックできるのです。

日本国内の放送局と連携しているためドラマやアニメ作品の配信も多く、洋画や韓流作品も取り扱われています。ジャンル分けも豊富であり、ラブストーリーやSFなど作品が楽しめることも特徴です。

ヘルプ機能に優れていることも特徴で、項目がシンプルに分かれています。ユーザーが知りたい情報だけを検索できるように配慮されており、スタッフに直接質問することも可能です。

サービス会員数ですが、2017年時点で全体の有料会員は約700万人と言われていました。また取り扱い作品数については、運営会社からの発表によると約20万本です。

ビデオマーケットだけで観られる作品は?

オリジナル作品の例ですが、地方コンテンツ特集が人気です。各地方のグルメや旅番組、ドラマやアニメなどが楽しめるものです。自分が住んでいない地域の特徴を知りたい人に良いでしょう。

有名な演劇のオリジナル番組も存在し、登録することで人気舞台作品がチェックできます。最新公演のトーク番組も取り扱われており、最新の情報が配信されています。

また有名なアニメ作品のオリジナルストーリーも配信されており、テレビ放送では観られないシーンがチェック可能です。またテレビ放送が禁止されたという謳い文句の過激な作品も存在します。霊能力者が激怒したと言われている恐怖映像が収録されたものもあり、過激なネタが好きな人におすすめです。

Video Marketで配信されているオリジナル作品は、他の動画配信サービスでは視聴できないものです。地上波放送のテレビ番組では味わえない雰囲気や独自性を求めている人は、登録して楽しむと良いでしょう。

利用するメリットは?

上記でも説明しましたが、Video Marketでは最新作の配信が積極的に行われています。そのため話題の作品を早くチェックしたい人にはメリットがあるでしょう。

2017年の例ですが、ある映画作品がヒットしました。映画の公開が開始されたのは2017年4月であり、レンタルが開始されたのは10月のことでした。Video Marketではデジタル先行配信が行われ、9月には視聴できる状態にあったのです。

また3台以上の複数端末により、同時視聴ができることもメリットと言えるでしょう。同一の動画を同時視聴することはできませんが、別の動画であれば端末から視聴可能です。アカウントは同じものを利用して問題ありません。

2K画質に対応しているため、大きな画面で視聴しても画質が荒くならないこともメリットです。大きなモニターに接続すれば、迫力ある映像が楽しめるでしょう。また高画質だけではなく、標準品質に切り替えて楽しむこともできます。

月々の料金は?

Video Marketの料金プランは、大きく分けて2つ存在します。月額料金制のプレミアムコース、そして特典がプラスされたプレミアムアンド見放題コースです。

まずプレミアムコースですが、月額料金は税抜きで500円です。登録することで毎月540ポイントがもらえ、このポイントを消費することで動画の視聴が可能です。

プレミアムアンド見放題コースはVideo Marketで配信されている動画が見放題となるサービスで、月額料金は税抜きで980円です。すべての動画が見放題となるわけではないため、ポイントが必要なものは設定された数だけ消費する必要があります。

またVideo Marketに登録した場合、登録月に関しては無料となるサービスが存在します。無料お試し期間と呼ばれているもので、期間中に限り無料で利用できるのです。無料お試し期間が終了すると有料会員登録されますが、登録月内に解約手続きを行えば料金は発生しません。

こんな人におすすめ!

Video Marketは仕事や学業などで忙しく、観たい番組を見逃してしまう機会が多い人におすすめです。上記でも取り上げましたが、国内作品のラインナップに優れているためです。

見逃し配信と呼ばれているサービスが存在し、地上波放送の番組が放送後に配信される場合もあるのです。たとえば観たいドラマやアニメ作品をリアルタイムで視聴できなかった場合、後から楽しむことができるのです。リアルタイムで視聴した人も、後日再放送感覚で楽しむことができるでしょう。
また見放題サービスがあることがメリットですが、見放題はいらないから安い料金で動画配信サービスを利用したいという人にもおすすめです。Video Marketのプレミアムコースであれば、見放題サービスなしで月額料金は上記した通り税抜きで500円です。月額料金が1,000円近くするサービスもあるため、比較的安いと言えるでしょう。

ちなみにサービス内でもらえるポイントは、180日間貯めることが可能です。何かをコツコツと貯めることが好き、また得意という人にもおすすめします。

ビデオマーケットの口コミは?

口コミ上の評判をチェックすると、以下のような内容の書き込みが見られました。

  • 画質が良い

Video Marketの魅力は、配信されている動画の画質にあります。とても綺麗な状態で楽しめるため、好きなシーンをチェックするのに良いです。(20代女性)

  • 好きなアニメを後から観ることができる

アニメが好きなのですが、うっかり視聴や録画を忘れてしまうことがあります。しかしVideo Marketに登録しているおかげで、視聴や録画を忘れてしまったときでも安心できます。見逃し配信はとても便利な機能であり、アニメファンとしては嬉しいです。(30代男性)

  • 国内作品のバリエーションが豊富

ドラマやアニメの数が多いイメージですが、バラエティも配信されています。お笑い芸人のネタもチェックでき、とても面白いです。グラビアアイドルのイメージ作品やスポーツの映像もあり、そのときの気分に合わせて好きなものを楽しめます。(40代男性)

これからVideo Marketを利用するつもりの人は、これらの内容を参考にすると良いでしょう。

無料お試し期間を利用してみよう!

Video Marketを利用する場合、まずは無料お試し期間から利用してみると良いでしょう。サービスを実際に利用して雰囲気に慣れ、その後有料会員に登録するか決めることをおすすめします。アカウントを作成する場合、公式サイトから可能です。

またアプリをダウンロードすることで、スマートフォンから気軽に利用できるようになるでしょう。iphoneの場合はApp Storeから、androidの場合はGoogle Playからダウンロードしてください。

Video Marketの特徴や口コミ上の評判をまとめましたが、いかがでしたでしょうか。今までテレビで映像作品を視聴していた人は、この機会に利便性の高いVideo Marketへシフトすることをおすすめします。何かしら不便な思いをしていた人にとって、Video Marketは作品の新しい楽しみ方が見つかるきっかけとなるかもしれません。

最新情報をチェックしよう!