映画館がお得に利用できるメリットも!「ビデオパス」の特徴、口コミは?

ビデオパスとはスマートフォンやタブレット端末など、インターネットに接続されたデバイスで配信された動画を視聴できるサービスです。

様々なジャンルの動画が配信されており、映画やドラマの他にアニメやバラエティ番組が取り扱われています。会員登録をすると様々な利用を利用でき、特典も付いています。

今回はビデオパスの特徴やメリット、口コミ上の評判などについてまとめます。これから登録するつもりであれば、以下にまとめる情報を参考にしてみてください。

月額料金が安い!ビデオパスの特徴は?

ビデオパスは大手携帯電話会社であるauの運営元であるKDDI株式会社が提供を行う動画配信サービスです。auユーザーにとっては、利用しやすいサービスではないでしょうか。

配信されている動画の視聴が可能なだけではなく、映画館の利用がお得になるサービスも特徴的です。auマンデイというサービスが存在し、TOHOシネマズのすべての劇場で毎週月曜日に料金が割引されます。この際同伴者がいても、1人までであれば同じように割引されます。

Mサイズのポップコーンとドリンクのセットが割引されるサービスも存在します。ちなみにこの割引は、祝日の月曜日にも適用されます。

auマンデイの他にも、auシネマ割というサービスも存在します。UNITED CINEMAS CINEPLEX対象の劇場で料金が割引となり、こちらは月曜以外の曜日も対象です。映画だけではなく、ポップコーンも割引対象です。

ビデオパスの月額料金は、税抜きで562円です。他の動画配信サービスには月額料金が1,000円以上のものもあるため、比較的安いと言えるでしょう。サービス会員数ですが、100万人以上存在すると言われています。取り扱い作品数は約1万本以上であり、随時新しい動画が追加されています。

ビデオパスだけで観られる作品は?

多数のオリジナル作品が配信されていることも、ビデオパスの特徴です。たとえば地上波放送のテレビドラマシリーズですが、ビデオパスではオリジナルストーリーが配信されています。

子ども向けの特撮作品のオリジナルシリーズも配信されており、テレビ局が制作に関わっています。またあるアイドルグループが出演するドラマも配信されました。

これらのオリジナル作品は、他の動画配信サービスでは視聴できません。オリジナル作品にはKDDIが持つ視聴者属性や視聴履歴に関する情報、検索キーワードや行動データなどが活かされています。

1つのサービスとして楽しむだけではなく、クリエーターの新しい才能がチェックできるサービスとも言えるかもしれません。

利用するメリットは?

auを利用している人にとって、ビデオパスにはメリットがあるでしょう。auユーザー向けのサービスとして開始されたため、通信料金合算支払いが可能です。有料レンタル作品のために課金を行う場合、auからもらえるポイントも利用できます。

ちなみにビデオパスは2018年8月よりキャリアフリー化され、auユーザー以外でも利用可能となったのです。オリジナル作品などに興味がある人は、登録することで視聴が楽しめるのです。

ビデオパスに登録すると、毎月540円に相当するコインがもらえます。そのコインを使って新作の映画などをレンタルできるため、実質毎月1本新作が無料で楽しめることもメリットです。

またビデオパスの専用アプリは、オフライン再生に対応しています。動画をダウンロードすれば、その後は通信量を気にする必要がありません。動画は画像や文字のデータなどより情報量が多い分通信量も多くですが、オフライン再生であれば通信量の節約もできます。

月々の料金は?

ビデオパスには複数の料金プランが用意されており、上記でも紹介した月額料金562のものは見放題プランと言います。月額料金で動画が見放題であり、料金は変動しません。

それとは別に作品を有料レンタルする、つまり個別課金による視聴も可能です。個別課金は見放題プランに加入していないユーザーでも利用可能ですが、15歳未満は利用できません。

R20の対象作品が見放題となるR-20見放題プランもあり、月額料金は税抜きで2,500円です。このプランを利用するためには、Smart TV BoxまたはSTW2000への加入が必要です。

ビデオパスに初めて登録する場合、30日間の無料お試し期間が適用されます。30日間に限り動画の視聴が無料となり、課金でもしない限り料金は発生しないのです。

また無料お試し期間中に解約手続きを行えば、料金は発生しません。無料お試し期間だけの利用を希望する場合、必要な解約手続きは確実に済ませましょう。

こんな人におすすめ!

ビデオパスは映画館をよく利用する人におすすめです。動画配信サービスを利用する人たちには、映画館に行き最新作をチェックすることが多い人もいるのではないでしょうか。

上でも紹介しましたが、ビデオパスに登録することで映画館やポップコーンの料金が安くなる場合もあります。特典により映画館の利用が気軽にできるようになるかもしれないため、映画好きの人にはおすすめです。

またビデオパスは国内ドラマに強いと言われており、多数のドラマ作品が配信されています。ゴールデンタイムのドラマはもちろん、深夜の時間帯に放送されているものも配信されています。

ミステリーやサスペンス、社会派などジャンルも多数です。海外ドラマも配信されているため、ドラマ作品を視聴したい人にもおすすめします。アニメ作品の配信も積極的に行われており、リアルタイムで視聴できなかった人にも利用をおすすめします。

国民的な有名作品の他にも、深夜の時間帯に放送されているものも多数配信されているのです。

ビデオパスの口コミは?

口コミ上の評判についてまとめると、以下の通りです。登録する前にチェックし、参考にすると良いでしょう。

  • レンタルショップまで行く必要がなくなった

ビデオパスでは様々なジャンルの動画が配信されており、邦画や洋画のドラマやアニメ作品が気軽に視聴できます。今まではレンタルショップを利用していたのですが、ビデオパスの方が便利で視聴するまでが楽です。見放題に対応していないものもありますが、利便性は高いです。(20代女性)

  • 新作が楽しめることも嬉しい

便利な機能が備わっているビデオパスは、利用すること自体にメリットがあります。540円分のコインがもらえますが、それを使えば新作がチェックできるためです。見放題で配信されていない新作は、コインを使ってチェックしています。(40代男性)

  • 観たかったドラマのために登録した

話題のドラマ作品があり、テレビでは観られなかったためビデオパスに登録しました。スマートフォンで好きな時間帯に観ることができるため、助かっています。(20代女性)

このように良い内容のものが複数見られました。ビデオパスのユーザーからの人気は、高いと言えるでしょう。

コスパが高い動画配信サービス!

複数のプランが用意されているビデオパスですが、見放題プランは月額料金562円で様々な動画を楽しめるのです。コスパが高く、安さを重視する人にピッタリな動画配信サービスと言えるでしょう。最新の情報をチェックしたい場合、公式サイトにアクセスすると良いでしょう。
スマートフォンからビデオパスを利用する場合、アプリのダウンロードをおすすめします。iphoneの場合はApp Storeから、androidの場合はGoogle Playからダウンロードしてください。

かつてはauユーザー限定の動画配信サービスだったビデオパスですが、現在は登録が完了すれば他社ユーザーでも気軽に利用できます。映画館の割引サービスやドラマなどのバリエーションの豊富さが魅力であり、気になる人は是非とも利用してみてください。

動画配信と映画館、両方で作品を楽しみたい人におすすめできるサービスです。

最新情報をチェックしよう!