前作がeスポーツで大人気!スタークラフト2はどんなゲーム?

スタークラフトシリーズはBlizzard Entertainment社が開発したRTS(リアルタイムストラテジー)ゲームです。前作1では世界的な大ヒットとなり、スタクラ2は前作よりもゲームの内容もグレードアップしています。スタクラ2が発売されたのは2010年ですが、現在はアップデートもし続けており、追加で機能も次々とアップされています。

世界ユーザー人口も200万人を突破しており、ネットでの対戦が現在も盛んに行われています。そこでスタクラ2の面白さや魅力についてご紹介します。

前作から10年以上、満を持して登場!スタークラフト2とは?

スタクラ2は日本語対応していないため、英語でゲームを進めていかなければなりませんが、ゲーム用語の英単語だけ覚えておけば難なくゲームを進めていくことができます。中学生レベルの英語が理解できれば、ゲームの画質設定やユニットの生産なども操作することができるでしょう。

ゲームのプレイ中はほとんど英語を使うことはありませんので、日本人でも十分に楽しむことができます。スタクラ2のゲームのジャンルはRTSと呼ばれるジャンルで、リアルタイムストラテジーです。リアルタイムに進行する時間に対応しながら、計画を立てて敵を倒していくゲームです。

スタクラシリーズは、SFの世界を舞台にしており、「テラン」「ザーグ」「プロトス」という3種族が相手の領土の占有権を奪いあうというストーリー展開です。ゲームのプレイヤーは、選んだ種族の司令官となり、資源を集めながら兵力であるユニットを強く育てていき、軍隊を作って攻め、敵から自分の領土を守っていかなければなりません。

スタクラ2は前作を元にゲームの内容がグレードアップしています。前作のスタクラ1は1988年に発売されていますので、世界ではかなり長くプレイし続けられてきたゲームです。

そのため中高年以上のスタクラファンもたくさんいるので、スタクラ2は若い世代から年配のファンまで幅広くいます。前作のスタクラ版は日本語対応があるのですが、スタクラ2は日本語非対応であるため、日本人プレイヤーが少ないのが実情です。

ストーリー、キャラクターは?

スタクラ2のストーリーは、SFが舞台になっており、3種族が自分の占有権を奪いあうというストーリーです。銀河を舞台にした宇宙戦争は、銀河系の遠く離れた場所で勃発しました。3つの種族である地球出身のテラン、超能力を持つプロトス、世界を飲み込むザーグという種族が出会い、宇宙戦争を広げていきます。

キャラクターについてご紹介しましょう。

人類の末裔であるテランは、ロボットや戦闘機などを使って戦います。地球から数世代にわたって離れていますが、連邦によって統治されています。

サラ・ケリガンは連邦の極秘プログラムの中で成長した女性です。高い超能力を持つ子供を探し出し、採用をしています。

子供たちは殺人的アカデミーを卒業すると、連邦の中で成長し、戦力の一人として戦わなければなりません。サラはテランと協力し、プロトスやザーグと戦うことになります。

Zerg(ザーグ)は昆虫のことで、遺伝子操作によって創造された生物です3種族の中では、ユニットコストは低く、すぐにやっつけることができますが、そのかわり大量生産可能ですので注意しなければなりません。ユニットの能力は非常に高いのですが、コストも高く手ごわい相手です。

オーバーマインドは、ザークの巨大な脳的存在です。はるか昔から宇宙生命を拡大させて進化させてきました。

Protoss(プロトス)は知的生命体で、超古代種族が作り出した高度な文明と超能力を持っています。

タサダーは、戦士として、また賢人としての人生を数世紀にわたって歩んできました。タサダーの義務は自分が生まれてきた世界のコンクラーベに仕えることでしたが、劣等種族の種に対して共感を抱き始めます。それによって忠誠を誓ったものから、任務不適格として扱われる可能性が出てきました。

スタークラフト2のルールは?

スタクラ2のルールは、敵の建造物を壊滅することができるか、降伏させることができれば勝ちです。ゲームの初めは、基地の上にワーカーと呼ばれる労働者が配置されますので、ワーカーを大量生産し、資源搾取、ユニット建造、戦闘を行います。

画面に資源が現れるので、資源をワーカーに採取させ、敵から守るための施設や軍のユニットを一から建造していかなければなりません。ユニットは種族によって違いがあり、消費する資源や建造するための時間にも違いがあります。たとえばザークの場合は施設建設のために、ザークのプレイヤーは1体のドローンを提供しなければなりません。

施設を造る条件は、ゆっくりと広がるクリープの上だけです。またザークは防衛のために防衛施設を複数作らなければなりません。ザークのユニットと施設は戦っていない間は、体力が自動的に回復します。またユニットは地下に身を隠すことが可能で、低コストで生産可能です。

初めは敵の基地がどこにあるか全くわからない状態でゲームを始めなければなりませんが、ゲームを行ううちに敵のマップが現れてきます。自分のエリアの軍備が整ったら、いよいよ攻撃開始を行い、敵の建造物を壊滅させるか、降伏させればゲームに勝つことができます。

人気の理由とは?

スタクラ2はとてもシンプルなルールですが、奥深いゲームです。そのため世界的にファンが多いゲームの1つだと言えるでしょう。人気の秘密は自分で一から軍を作り、敵の領土を攻めて倒していく工程が面白いからです。スタクラ2にファンが多い理由は、RTSというリアルタイムに進行していくゲームですので、時間制限内にゲームを進めていかなければなりません

うかうかしていると敵が攻め込んできて、ユニットや拠点が破壊されてしまうため、敵の動きを読まなければならないでしょう。資源を生産したり、陣地を強めていったり、敵を攻撃したりして、なかなかスリリングなゲームです。こうしたスリリングさを味わうことができるところがこのゲームの面白さであり、ファンが多い理由でしょう。

特に対人戦は面白く、1対1だけでなく、4対4まで戦うことができます。いろいろな戦略を考えながら戦うことができるので、こうした点もスタクラ2の楽しいところです。

eスポーツの競技人口は?

スタクラは1が1998年に発売されていますので、20年以上の長い歴史のあるゲームですので、eスポーツの競技人口はかなりの数だと推測することができるでしょう。またスタクラの場合、eスポーツの大会が頻繁に行われていますので、世界ユーザー人口も200万人以上を優に超えているでしょう。

日本国内でも大会がスタクラ2の大会が行われており、観戦も可能ですのでスタクラファンの方は是非大会に参加されてみてはいかがでしょうか。

課金システムは?

スタクラ2は無料で行うことができますが、キャンペーンモードを使用して、ゲームを優位に進めたい場合、課金をすると良いかもしれません。キャンペーンモードは日本円で約3700円、コマンダー1体購入で約460円、前コンテンツを購入した場合は約6500円かかります。

スタクラ2は無料でプレイできるのは、マルチプレイヤーモード、Customマップ、Co-opモードです。Co-opモードの場合、Raynor,Kerrigan,Artanisの3人以外はレベル5まで遊べますが、それ以上は課金が必要になります。キャンペーンの場合、一定のレベル以上をプレイする場合や、特別なインゲームアイテムの購入には課金が必要になりますので注意しましょう。

プロ同士の試合では4時間もの闘いも!?

スタクラ2はeスポーツでは人気のある競技種目です。全世界にプレイヤーがおり、大会に出場するためには季節に行われる大会に優勝しなければなりませんし、季節に行われる試合に出るためには、試合に勝ち抜いていかなければなりませんので、試合に出るだけでもかなり大変なことでしょう。

プロの試合では4時間以上もプレイされることもあります。じっくりと戦術を練る時間が試合中にはありませんし、臨機応変に立ち回らなければなりません。直感的に的確な戦術を行わなければなりませんので、迫力のあるプレイが行われます。

  • 公式サイトへのリンクURL

ブリザード・エンターテイメントでアカウントを作るとスタクラ2は無料でインストールすることができます。

公式サイトは
https://www.blizzard.com/ja-jp/
です。

最新情報をチェックしよう!