バーチャルとリアルの融合!17 Liveの新たなライブ配信者「V-Liver(ブイライバー)」とは

PlayStation VRの販売、バーチャルYouTuberの「キズナアイ」の誕生など、VR元年と言われた2016年から3年目に突入。
今や広く浸透したバーチャルキャラクターですが、遂に日本No.1ライブ配信アプリ17 Liveでより身近にコミュニケーションが取れるようになり、新たなアイドルとしてますます目が離せない存在となっています!

人気のライブ配信アプリ「17 Live(イチナナ)」とは?

17 Live(イチナナ)とは2015年に開始した台湾発のライブ配信アプリ。
全世界で4,000万ダウンロードされており、ライブ配信者は100万人以上
ライブ配信者は「17 ライバー」と呼ばれており、毎日24時間どこかで17 ライバーが配信を行っています。

日本では2017年にサービスを開始。最近ではテレビでも紹介されるなど、すでにマーケットシェアは日本No.1、今最も勢いのあるライブ配信アプリです!
ライブ配信アプリは他にも色々ありますが、17 Liveの特徴はグローバル!
日本にいながら台湾・香港・アメリカなど、世界9カ国の17 ライバーによるライブ配信を見ることができます。

17 Liveに「V-Liver(ブイライバー)」登場!

2018年8月、17 Liveでライブ配信を行うバーチャルキャラクター「V-Liver」という新しいジャンルが登場しました。

2017年、人気VTuber「ときのそら」によるV-Liverのパイロット版にあたるライブ配信をおこなったところ、
たった1時間で同時視聴人数が3万人を超える大成功をおさめました。

その成功の翌年、2018年8月に約100体のV-Liverが一斉にデビューし、その後も続々と増えています。
これまで、VTuberによるライブ配信はYouTubeLiveでも行われていましたが、日本No.1のライブ配信アプリでV-Liverが配信をするということもあり、非常に話題になっています。

さらにV-Liver専用アプリも登場し、非常に勢いがあるコンテンツに成長しています。

今人気のV-Liverは?

17 Liveで100人を超えるV-Liver。そのなかでも、特に人気の3人をご紹介します。

『結心愛?V-Liver』
『ネアちゃん♡V-tuber』
『朝凪セイラ』

結心愛?V-Liver


2018年10月の月間V-Liverランキングで堂々の第1位を獲得した人気V-Liverの「結心愛?V-Liver」。

「結心愛?V-Liver」のプロフィールはこちら

名前の結心愛(むすびここあ)からも分かるように、おむすび屋さん。
座右の銘は「おにぎりの上におにぎりを造らず、おにぎりの下におにぎりを造らず」。
とにかく明るいキャラクターで、その風貌に似合わずかなり声が大きく鼓膜破壊系V-Liverと言われています。

「結心愛?V-Liver」のツイッターアカウントはこちら

YouTubeのチャンネルはこちら

ネアちゃん♡V-tuber


2018年10月の月間V-Liverランキングでは惜しくも第2位だった人気V-Liverの「ネアちゃん♡V-tuber」。
現在のフォロワー数は1,000人超。様々なイベントのランキングで常に上位に君臨する人気のV-Liverです。

「ネアちゃん♡V-tuber」のプロフィールはこちら

頭に食中植物のリボンをつけた食虫植物が好きな16歳の女の子。
配信ごとに毎回衣装やシチュエーションが変わるので次に何を着てくるのか、どこで配信するのかを楽しませてくれます。

オリジナルのネアちゃんグッズを販売したり、17 ライバーとのコラボ配信を行ったりと、積極的に活動しています。

「ネアちゃん♡V-tuber」のオリジナルグッズはこちら

「ネアちゃん♡V-tuber」のツイッターアカウントはこちら

「ネアちゃん♡V-tuber」のYouTubeのチャンネルはこちら

せいら_vlive


2018年12月のオリジナルプロフィール争奪戦で1位を獲得した現在注目の人気V-Liver「せいら_vlive(朝凪セイラ)」。
2019年1月現在のフォロワー数は551とそこまで多くはないですが、これからの伸びしろが期待できるV-Liverです!

「せいら_vlive」のプロフィールはこちら

”地球創立とともに生まれた海の妖精。長い眠りにつき現代に起きたちょっとおバカな女の子☆年齢は非公開・・・♪”(引用:ぶいらいぶ公式HP
同じく「ぶいらいぶ」に所属のくまお_Kumaoとのコラボ配信をおこなうなど、精力的に配信しており、公式グッズも販売されています。

ぶいらいぶの公式HPはこちら

「せいら_vlive」ツイッターアカウントはこちら

「せいら_vlive」のYouTubeのチャンネルはこちら

V-Liverによるイベントも開催!

17 Liveアプリ内ではV-Liver限定の月間ランキングや、トップバナーチャレンジ、オリジナルプロフィール争奪戦などランキング形式のイベントを頻繁におこなっており、毎月のように順位が入れ替わるほどはげしいランキング争いが勃発しています。

また、コラボ配信も行っており、普段は見れないV-Liver同士のやり取りや17 Liverとの貴重なコラボ配信なども見ることができます

V-Liverになるためには?


V-Liverになるためには、17 Liveのオーディションに合格する必要があり、応募フォームで申し込む形式になっています。

まずV-Liverになるためには環境を整える必要があります。
以下に必要な環境と代表的なソフトをご紹介します。

①アバターを作成するソフト(キャラクターのことです)
 アバター作成ソフト:Vカツ
②Webカメラ/マイク

③表情をトラッキングするソフト(表情を読み取りアバターの表情とリンクさせる)
 トラッキングソフト:FaceRig
④OBSまたはReplayKitの配信ソフト(17Liveは2種類限定)
 OBS(Open Broadcaster Software )

以下は作りたいアバターによって必要になります。
⑤ボイスチェンジャー/音声合成(地声では難しいという方は必要です。)
 ボイスチェンジャーソフト:恋声
 音声合成ソフト:VOICEROID
⑥モーションキャプチャデバイス(アバターの体も動かしたい方は必要ですが、かなり高価です)

自分のバーチャルキャラクターを作ってオーディションに応募してみましょう

V-Liverの応募はこちら

V-Liverとコラボするには?

たまに、V-Liver同士やV-Liverと17 ライバーのコラボ配信を見かけます。
特に人気キャラクターがよくコラボ配信をしていますが、どうやっているのか気になりませんか?

ここでは、V-Liverとコラボする方法について解説します。
コラボ配信を行うためには3つの方法があります。

●バーチャルキャストやVRchatなどを使う
バーチャルキャストやVR chatを使うと、同じVR空間の中で複数のキャラクターとコミュニケーションをとることができ、そのままライブ配信を行うことができます。
V-Liver同士のコラボ配信はこの方法でおこなっています。

●ビデオ通話を使う
ビデオ通話(SkypeやDiscord)を使う方法があります。
デスクトップに映っている通話相手の姿を自分の画面に共有し、コラボ配信をする方法です。
V-Liverのくまお?Kumaoと17 ライバーのあずんぱのコラボの時は上の方法で行っています。

●配信中の相手をスマホなどで映しながら配信する。(※17 ライバー限定&スマホが2台必要)
これが一番簡単ですが、スマホで相手の配信の様子を映しながら自分も配信するやり方のため、音声や画像はあまり鮮明とは言えません。

ただし、コラボを行う上で一番重要なのはお互いの知名度。
ある程度有名な人同士のコラボでないと話題にならないので、オーディエンス(視聴者)があまりついてきてくれません。
まずはオーディエンスの獲得を目指していきましょう!

17 Liveを始めるならV-Liverに要注目!

17 Liveから始まったV-Liver。
特設ページもあり、100人以上のV-Liverを一覧で見られます。さらに続々と新しいV-Liverが登場しているため、どんなキャラクターが出てくるか楽しみです。

V-Liver限定のイベントもあるので、どんなキャラクターが人気なのか気になった方は、イベントページからランキングを見てみてくださいね。

V-Liverの今後にも期待!

V-Liverについてご紹介してきましたが、まだまだ発展途上のコンテンツです。
これからさらにV-Liverによるイベントやアニメ、リアルとのコラボなど様々な可能性を秘めていて、非常に注目を集めています。
ライブ配信アプリ17 Liveで気軽にV-Liverのオーディエンスになれるので、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!