コーエーの新型VRマシン「VR センス」!料金やユーザーレビュー、設置店舗は?

ゲームセンターなどのアミューズメント施設で体験できる「VR センス」は、五感を刺激する新感覚VRとして注目されています!VR センスを体験するにはどこへ行けばいいの?1回体験するのにかかる料金や実際にプレイしてみた人の感想などをご紹介します。

コーエーの新型VRマシン「VR センス」とは?

株式会社コーエーテクモウェーブは、コーエーテクモホールディングスの子会社でゲームセンターなどのアミューズメント施設を運営している会社です。2017年からゲームセンターなどで稼働している「VR センス」の外観は、近未来風の筐体(きょうたい)です。

VRセンスには、メタリックシルバーの「スパークリングシルバー」とやや青みを帯びた「スパークリングブルー」の2種類あります。シルバーとブルーでプレイできるVRゲームが異なるのが特徴でしたが、2018年9月27日以降はゲームタイトルが統合され、どちらのマシンでも全6タイトルを遊べるようになりました

VRセンスの搭載機能

VRセンスは、普通のVRゲームの臨場感に加えて8つのギミックが搭載されています。視覚や振動だけではなく、温度や香り・ミストなどよりVRをリアルに感じることができるのがVRセンスの魅力です

多機能3Dシート

振動や揺れなどを体験させる機能です。

香り機能

8種類の香りを体験させる機能です。

頭部タッチ機能

プレイヤーを驚かせる機能です。

足部タッチ機能

足元にVRに連動した動きを伝える機能です。

暖機能

炎の熱さを体験させる機能です。

冷機能

氷山の冷たさなどを体験させる機能です。

ミスト機能

雨や湿気など、気候の変化を体感させる機能です。

風機能

そよ風から強風までを体験させる機能です。

VRセンスの料金は?

VRセンスは、1回プレイするのに800円かかります。やや高いと感じるかもしれませんが、VRゴーグルやヘッドセットなどを購入することなくVRゲームを体験できるのですから妥当な価格なのではないでしょうか。
VR ZONEなどのVR専用施設でVRゲームを体験すると入場料+体験料で3,000円~となっています。手頃な価格でVRを体験できるVR センスは、VR初心者の人にもおすすめです。

体感できるタイトルは?人気のビッグタイトルも!

VRセンスで人気のタイトルは、「超 真・三國無双」です。コーエーは歴史シミュレーションゲームの代表格で、年代を問わず根強い人気があるゲームです。

超 真・三國無双

プレイヤーは「三國志」や「三国無双」の武将となり、弓や剣などで敵を攻撃します。炎の「熱さ」や斬られたときの振動をリアルに感じることができるタイトルです。

G1 JOCKEY SENSE

騎手となって、ダービー制覇を目指す競馬ゲームです。馬に乗って疾走し、ムチを打って加速する爽快感がたまりません。天候が風や雨などをリアルに感じることができるタイトルです。

DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE

「DEAD OR ALIVE」シリーズのキャラクターと海辺でバカンス・対戦ゲームが楽しめるタイトルです。勝つと女の子の水着姿を堪能できる鑑賞タイムのご褒美がありますよ!

3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE

女性向けアプリゲームの「ときめきレストラン☆☆☆」のアイドルグループのライブが楽しめるタイトルです。VRならではの迫力あるライブになっています。

ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~

「動いたら死ぬ」恐怖を体験できるタイトルです。プレイヤーは、謎を解きながら廃校から脱出します。少女編と少年編があるので、両方試してみてはいかがでしょうか。

超 戦国コースター

舟型のコースターに乗って、城下町~城内~戦場ステージを走行するタイトルです。途中でレールが切れ、宙に舞う場面があるのが最大の魅力です。

VR センスが設置されている店舗は?

VRセンスが設置されているゲームセンターやアミューズメント施設をご紹介します。

東北地方

東京都心

関東地方

中部地方

近畿地方

中国地方

九州地方

VR センスでゲームの世界観を五感で感じよう

VRゲームは、視界360度がバーチャルリアリティーになるため、ゲームの世界観にどっぷり浸れるのが魅力です。視界だけではなく、自分の動きがそのままゲームの結果に繋がり、アクションしたときに反動が帰ってくるところが面白いです。

VRセンスは、VRゲームの魅力に加えて温度や風・ミスト・香りを体感できるので、よりリアルに近い体験をすることが可能です。1playの価格も800円と安価なので、ぜひお近くのゲームセンターで体験してみて下さいね。

最新情報をチェックしよう!