プロゲーマーが愛用するデバイスは?ヘッドセット、マウスなど紹介

ゲームの音を聞き分けるのも重要になるため、プロゲーマーはこだわりのヘッドセットを使っています。ストレスなく臨場感にあふれた世界を楽しむためにどんなヘッドセットやマウスを選んだら良いのか詳しく掲載しています。

ヘッドセットの選び方


ヘッドセットもプロゲーマーがこだわる機器の1つです。ゲーム内の音をしっかりと聞き分けることも、ゲームで勝つには必要な要素になります。そのため音の再現性が高いヘッドセットを、プロゲーマーは重視するのです。
そんなヘッドセットはどのようにして選べばいいのでしょうか。基本的には有線か無線かで選びますが、他にもサラウンド機能を重視するのか、重量を重視するのかなど様々です。
大切なのは自分がどんな風にプレイするのか、どんなジャンルをプレイするのかで決めることです。ちなみにゲーム以外でもヘッドセットがあると、映画や音楽を鑑賞する時に役立ってくれます。

プロ御用達おすすめのゲーミングヘッドセット

ではプロゲーマー御用達のゲーミングヘッドセットを紹介します。ゲームをするのに特化した仕様のものが多いのですが、純粋に音を楽しめるヘッドセットも少なくありません。
住宅事情から大きな音をなかなか楽しめない環境の人も少なくありません。そんな時はゲーミングヘッドセットを使ってみるのもいいでしょう。

Hyper X Cloud Revolver S

Cloud Revolver Sはプロ仕様にも耐えるヘッドセットです。接続するだけですぐに使えるプラグアンドプレイ式で、7.1チャンネルのバーチャルドルビーサウンドにも対応しています。

おすすめポイント

7.1チャンネルのため、音源からの距離なども正確に再現され、臨場感あふれる世界に没入できます。さらにイコライザー機能も搭載されていて、ゲーム以外にも映画や音楽などに合わせて設定可能です。
他にも手元で操作できるオーディオコントロールボックスがついているのも魅力でしょう。またHyper X社製が独自に開発した高品質のクッションが使われているのもポイントです。
長時間使っていても疲れにくい設計のため、ゲーム以外の用途でも使いやすいヘッドセットです。

商品詳細

Cloud Revolver Sのさらに気になる点を見ていきます。

  • 対応機種
  • パソコンはもちろんのこと、PS4やX BOXなど家庭用の据置ゲームハードにも使えます。さらにモバイルデバイスやVRなどにも対応可能です。

  • コネクタ
  • コネクタには3.5mm (4極)が採用されています。そのためAUX接続に対応する機器には対応できます。

購入はこちら

Kraken 7.1 V2 Oval

Kraken 7.1 V2 Ovalは重低音に定評がある、ゲーミングヘッドセットです。プロゲーマーでも利用できる仕様で、7.1チャンネルの再現性には驚くユーザーも少なくありません。
一般的なヘッドセットの装着部分は円系のイヤーカップとなりますが、Kraken 7.1 V2 Ovalでは楕円形をしているため快適さが増しているのも特徴です。価格相場は新品で26000円前後になっています。
購入はこちら

WH-L600

WH-L600はソニー製のヘッドホンです。ヘッドセットではありませんが、ボイスチャットを利用しないのであれば、ゲームでも十分に利用できます。
多彩なエフェクトを搭載していて、ゲーム以外にも映画やスポーツなど最適な環境で音を聞くことができます。さらにWH-L600の特徴なのが、ワイヤレスという点です。
最大で連続17時間使用できますので、長時間の運用でも問題ありません。価格は24000円が相場です。

購入はこちら

Arctis Pro

Arctis Proの特徴は、ハイレゾ基準のドライバーが採用されている点です。一般的なヘッドセットが22000HZに対して、最大で40000HZの周波数帯域まで再生可能です。
Arctis Proはプロゲーマーにも高い評価を得ていますが、その理由の1つがマイクの性能の良さです。さらにエアーウィーブ素材のイヤークッションは、長時間の使用でも痛くなることがありません。価格の相場は18000円前後です。

購入はこちら

ゲーミングイヤホンの選び方


パソコン周辺のオーディオ機器としては、ゲーミングイヤホンもあります。ヘッドセットとの違いとしては、耳全体を覆うタイプかどうかです。
音の広がりなどはヘッドセットに譲りますが、イヤホンタイプなので本体が小型で取り回しが良いのが特徴になります。選び方としては耳への負担よりも音質を重視するカナルタイプ、音質よりも耳への負担を重視する開放タイプが一般的です。
さらにボイスチャットを利用するかどうかで、マイク付きかそうでないかを選ぶといいでしょう。また有線かワイヤレスかも選ぶ基準となります。

プロ御用達おすすめゲーミングイヤホン

ではプロゲーマーが使っているゲーミングイヤホンを紹介します。イヤホンタイプでも高音質な物が多く、ヘッドセットが苦手という人手も利用しやすいでしょう。プロゲーマーがこだわるゲーミングイヤホンは、使い勝手がいいものが多いので、ふだんから様々な場面で利用できます。

Hammerhead BT

Hammerhead BTはワイヤレスタイプのゲーミングイヤホンです。
1度の充電で最大8時間連続で使用できます。コードを気にすることなく利用できるのが特徴でしょう。
また一般的なイヤホンでは6mmのドライバーが採用されていますが、Hammerhead BTでは10mmのものが搭載済みです。迫力のある重低音から、高音域まで幅広くカバーしているため、音にこだわる人にもお勧めできます。
ちなみに完全防汗仕様なのも嬉しいポイントです。価格の相場は12000円前後です。
購入はこちら

Razer Hammerhead Pro V2

Hammerhead Pro V2を販売するRazerは、プロゲーマー向けの製品を開発している会社です。Hammerhead Pro V2もプロゲーマーが使うことを前提とした高機能なゲーミングイヤホンとなっています。
有線タイプの接続方式となりますが、イヤホンの弱点であったケーブルを改善しているのが特徴です。ケーブルが絡まることで断線しないように、Hammerhead Pro V2ではフラットケーブルを採用しています。
さらに従来の6mmドライバーではなく、10mmのドライバーを使うことで、音質そのものを向上させているのです。遮音性が高く耳への負担が少ないイヤーキャップも魅力だと言えます。
価格の相場は10000円前後です。

購入はこちら

Creative Sound BlasterX P5

BlasterX P5は約12gと軽量なゲーミングイヤホンです。本体が軽いほどつけている間の負担が少なくなるので、長時間の使用を考えている人にはピッタリでしょう。
軽量ながらもパワフルなサウンドが再現できる、7mm FullSpectrumドライバー搭載を搭載しています。低音を強化する設計となっていて、非常に豊かな音質のイヤホンです。
付け心地も良く、耳にフィットするためゲームをプレイしている間も気になりません。価格は中古品で8000円前後です。
購入はこちら

ゼンハイザー IE 60

ゼンハイザーはヘッドホンやイヤホンの世界的なブランドです。そのため音質には定評があり、IE 60にもその技術が惜しみなくつぎこまれています。
低音から高音まで幅広い帯域の音がクリアなのですが、IE 60は特に中音域の表現が豊かです。そのため音にこだわりたいプロゲーマーからの高い評価を得ています。
付属品も充実していて、着脱式のイヤーフックや、複数サイズのイヤーチップも用意されています。気になる価格の相場は17000円前後です。
購入はこちら

SHURE SE215

オーディオ業界では有名なSHUREのイヤホンが、SE215です。業界で有名なだけあって、その音質の高さは多くの人が認めるところです。
SE215は6.2mmのドライバーを搭載していて、キレのある音を再現してくれます。遮音性も高くゲーム内の音をしっかりと聞けるため、プロゲーマーからも人気です。
正確にはゲーミングイヤホンではありませんが、高い性能であることから利用する人も少なくありません。独特な形状をしていますが耳へのフィット感も良く、長時間の使用でも邪魔になりません。
価格の相場は14000円程度です。
購入はこちら

ヘッドセットやイヤホンならプロゲーマー仕様を選ぼう


ヘッドセットやイヤホンは安い物と高い物で、はっきりと品質が分かれます。高音質の物を選びたいのであれば、やはりプロゲーマーが選ぶゲーミングヘッドセットやイヤホンがお勧めです。

最新情報をチェックしよう!