DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

総勢100名のVライバーとガチ恋愛距離感!アプリIRIAM(イリアム)とは?

Youtubeやニコニコ生放送のようにユーザーがやりたいことを全世界に配信できる環境が整っていますが、顔出しをして配信することに抵抗があるユーザーは少なくありません。そんな中、VTuber専門の配信プラットフォームとなるIRIAMというサービスも提供され、人気が出始めています。

今回は、顔出しせずに自分だけのVライバー(バーチャルキャラクター)でやりたいことを配信できるという新たなジャンルとして注目されているIRIAMのアプリケーションについて紹介していきます。

ライブ配信アプリIRIAM(イリアム)とは?

IRIAMは、株式会社DUOが提供しているバーチャルライブ配信アプリです。2018年10月にはios版がリリースされ注目をされはじめ、Tuber専門の配信プラットフォームとして、これまでの配信の形を変えるアプリケーションとして注目を集めています。

Vライバー(バーチャルキャラクター)とほぼリアルタイムに近い形でコミュニケーションが取れ、コメントやギフトを送ることができるシステムとなっており、キャラクターを眺めるだけでなくアイドルとリアルタイムでインターネット上で話すことができる感覚を楽しむことができます。

IRIAM(イリアム)の魅力とは?

今まで配信の形は、動画を楽しんだり、生放送を楽しんだりとユーザーが自身で選択したチャンネルを定期的に鑑賞するという形が一般的でしたが、IRIAMについても同様の楽しみ方ができます。

IRIAMでは自分好みのVライバー(バーチャルキャラクター)を選択できることから、好きなアイドルのブログをチェックする、握手会に参加するといったような感覚でインターネット上で手軽に楽しめることも魅力となっています

IRIAMには「100名を超えるバーチャルライバー」、「個性豊かなキャラクター」、「業界初のモーションライブ」という3つの魅力がありますので、それぞれ見ていきましょう。

総勢100名を超えるバーチャルライバー

2018年10月時点で70名を超えるVライバー(バーチャルキャラクター)がいましたが、現時点で100名を超えています。アプリを開いたTOPページには、Vライバーの画像と配信時間が並んでいて1時間単位で配信がおこなわれています。

それぞれ個性や特徴がありますので、自分好みのの配信を楽しむことができます。今までのYoutubeやニコニコ生放送のような形で好きなチャンネルを鑑賞する感覚で手軽に見ることができるのもIRIAMの人気の理由です。

個性豊かなキャラクターが続々登場!

現在は配信者側の情報があまり出ていないことからIRIAMの公式の判断によって新たなVライバーが追加されている状況ですが、今後はだれでもIRIAMでVライバーとして活動できるようになると言われています。

現在は、一例としてのぼり 恋、花町 すみれ、伊月 マリア、琴葉 めぐみ、紡絆にあ、雪原 みかんなどをはじめとするVライバーが活動しています。

それぞれ容姿や性格は異なり、アニメのヒロインのような容姿から脇役のような容姿、性格もツンデレや底抜けに明るいキャラクターなど、個性を持ったキャラクターが集まっています。

IRIAMのアプリケーションを起動したTOPページにVライバーが画像付きで一覧として出ますので、まずはその中から好みのVライバーを選ぶというのも1つの楽しみ方です。

業界初のモーションライブ方式

モーションデータをリアルタイムにライブ配信するシステムになっているIRIAM。

今までの配信プラットフォームでは、配信中に映像や音声が乱れてしまったり、速度の速いインターネット回線を使っているにもかかわらずタイムラグが発生してしまうことが多々ありましたが、IRIAMは、低遅延(平均0.3秒)、低通信量(1時間あたり最大約70MB)、高画質(画質の劣化が一切ない)を実現しているため、今までの配信プラットフォームで問題となっていたことに解消することに成功しています。

今までは1時間当たり約2GB近いデータ量を必要とする場面も少なくなかったのですが、IRIAMは1時間当たり約70MBとデータ量を30分の1近くまで削減しています

データ量が減ると単純に音声や映像の質も下がるのではないかと言われていましたが、映像が届くまでの時間も平均0.3秒、画像の劣化もなく高画質の配信を実現しています。

今まで課題と言われていた配信プラットフォームの問題となっていた、質の高さを全面的に解消しているIRIAMはVライバーだけでなく、こういった配信サービスの仕組みも注目されています。

個性豊かなメンバーたち!人気Vライバーは?

恋に落ちそうなほど近い距離でガチ恋距離というキーワードのもとにサービスを配信しているIRIAMには、個性豊かなキャラクターが存在します。

例えば「胡間シバリ(こましばり)」は、わんこ系メイドという新しいジャンルで、容姿はアニメのヒロインのような可愛らしい顔をしています。姫乃愛琳(ひめのあいり)は、純情ギャル系というジャンルで、RPGゲームで魔法を使いそうな女の子のキャラクターになっています。

1人1人容姿や性格が違うというのがVライバーの特徴であり、どのキャラクターを推すのか悩むところでもあります。

好きなキャラクターに対してコメントしたりギフトを送信できるという仕組みも配信サービスとしての形を確立するうえで重要な要素の1つとなっています。

ユーザーの口コミは?

新しいジャンルの配信プラットフォームとして登場したIRIAMですが、既にインターネット上では話題となり複数のレビューが出ていましたので代表的な口コミを紹介していきます。

「ほぼリアルタイムでVライバーと触れ合えることがgood!」

従来の配信プラットフォームでは、リアルタイムといってもタイムラグが発生することで、配信とコメントがずれてしまったり、遅れて配信されてくる映像にストレスを抱えているユーザーも少なくありませんでした。
IRIAMでは低遅延(平均0.3秒)を実現しているという点から、配信を見るユーザーとしてもその違いに驚いているという方も少なくないようです。これまではインターネットの速度によって配信の時間に違いが出てしまうほど影響を受けていましたが、低通信量(1時間あたり最大約70MB)での配信ができるという点もかなり大きいです。

インターネットの通信速度に影響を受けずストレスなく配信を見ることができる点は、ユーザーから一定の評価を得ているようです。

「配信を一緒に盛り上げることができてハマった」

モーションデータをユーザーにリアルタイムで配信できる仕組みがあることによって、映像を見るだけでなく参加するという感覚を実現できています。
ユーザー側からはコメントを送る、ギフトを送るというアクションが取れるようになっています。特にコメントについては送った直後にVライバーに読んでもらうことができてうれしいという口コミも多く存在していました。
現実世界でコミュニケーションを取るような感覚をインターネット上で実現しているという点から、推しVライバーの配信時間を把握し、見逃さないようにすべて見ているという方も多くいらっしゃいました。

「可愛い女の子が多くて選べない…」

「猫耳ツンデレ」「わんこ系メイド」「ゲーム廃人」「小学五年生」「魔女っ子アイドル」「純情ギャル」など1人1人個性を持ったキャラクターになっているので、どの子を推せばよいのか分からないという贅沢な口コミも数多く見受けられました。

恋人同士のようなガチ恋距離というキャッチコピーのように、インターネット上で楽しむ疑似恋愛のような形でIRIAMを利用している方も多く、心が癒されるという口コミもありました。
どこ子を推すのか悩みどころではありますが、その時点ですでにIRIAMの世界を楽しんでいるといっても良いでしょう。

「とにかく映像が綺麗で驚いた」

今までの配信プラットフォームでは、タイムラグによって映像がカクカクしたり音ズレが発生していましたが、IRIAMを使用しているユーザーの間では、この症状が改善されて安定した通信ができるようになったと口コミが広がっています。しかも、映像がぼやけたり劣化がないことから、低通信料にも関わずこののクオリティには驚いているという意見も少なくありません

自宅やインターネットカフェなど特定の安定したインターネット環境だけでなく、外出先のスマートフォンの4Gや安定しないポケットWi-Fiなどの環境でも、常に安定した配信を見ることができるのはIRIAMの1つの特徴です。

新たなバーチャルライバーも募集中!

IRIAMの公式ホームページ(https://iriam.com/)では現在、新たなVライバーの募集をおこなっています。
ページ下部の「Vライバー募集」というリンクより進むことで申し込みが可能です。募集要項は「性別不問、18歳以下、人と話すことが好き、定期的にライブ配信をすることができる」となっており、要項を満たしていれば誰でも申し込むことができます。

ただし、自己紹介の音声データを共有することが条件になっていますので、申し込み時は面接だと思って音声データを撮る必要があるでしょう。

申し込み内容や件数は、IRIAM側に送信され一般ユーザーには共有されませんので、現時点でどれぐらいの申し込みがあるのかということは把握することはできませんでしたが、誰でも申し込むことができる点から、かなり多くの申し込みがあるのではないかと予想できます。

Vtuberとガチ恋距離を感じられるIRIAMのまとめ

配信プラットフォームの新しい形として、IRIAMを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
低遅延(平均0.3秒)、低通信量(1時間あたり最大約70MB)、高画質(画質の劣化が一切ない)という環境を実現したことによって、今注目されているアプリケーションの1つです。

従来のYoutubeやニコニコ動画と比べても、低速度のインターネット環境で楽しむことができるという点、ほぼリアルタイムで配信をストレスなく見ることができるという点から、高評価を得ている状況です。新しいVライバーの募集をおこなっていることから、今後更に盛り上がりを見せるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡