DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

PS4でVRゲームするなら!おすすめレースゲーム7選

モニター画面に表示されたゲームのプレイに飽きてしまった人は、vrの世界を一度体験することをおすすめします。以下におすすめのレースゲーム7選をまとめますので、よろしければ参考にしてみてください。

PSVRでレースゲームをプレイしよう

PSVRでおすすめのレースゲームは?

おすすめするレースゲームはすべてで7作品ですが、いずれもvrに対応しています。まるでゲームの世界に入り込んだかのような感覚となり、迫力や臨場感を楽しめることがメリットと言えるでしょう。
以下に上げるps4対応の作品のうち1つでも興味があるものがあれば、店頭や通信販売などで購入してみてください。

ワイプアウト オメガコレクション

ps4のvrに対応しているワイプアウト オメガコレクションには、ファンタジー作品にあるようなストーリーは設定されています。近未来を舞台として、ジェットコースターのようにダイナミックなコースを超高速で走行できる爽快感やスリルが魅力と言えるでしょう。ダウンロード版の価格は4,212円ですが、体験版は無料でダウンロードすることができます。
スピード感と浮遊感が素晴らしい、通常モードとは面白さが桁違いだ、という口コミ上の評価も存在します。対応ゴーグルはPlayStation VRで、ワイプアウト オメガコレクションに関する情報は公式サイトに掲載されています。

DriveClub VR

ps4のvrジャンルのゲーム作品の中でもカーレースが好きな人には、自分でクラブを作り仲間やライバルたちと切磋琢磨できるストーリー性が魅力的なDriveClub VRがおすすめです。最大で8人のプレイヤーがスピードを競い合うことができるドライブモード、世界中の美しい景色を堪能しながらドライブができるコースなども魅力と言えるでしょう。価格はダウンロード版が5,292円、パッケージ版が4,900円です。
車体の内装が細かく設定されていて良い、本当に運転している気分を味わえる、などと良い内容の口コミが存在します。対応ゴーグルはPlayStation VRです。公式サイトをチェックすれば、オンラインサービス情報などもわかります。

グランツーリスモSPORT

ps4のvrに対応したゲームはオンライン対応が基本ですが、グランツーリスモSPORTはオフラインにも対応しています。何かしらの理由でネット環境が乱れてしまっても、必要な機器が揃っていればプレイ可能であることがメリットです。
レーシングカーやコンセプトカー、市販車まで様々なタイプの自動車が収録されています。ストーリー性よりも機能性が重視されており、通常版の価格は6,900円となります。
自由にカスタマイズができる機能が良い、何日プレイしても飽きない、などの口コミもあります。対応ゴーグルはPlayStation VRで、宣伝用の動画などが公式サイトでチェックできます。

ATV ドリフト アンド トリックス

ps4の中でもストーリー性を気にすることなく、とにかく派手なアクションを楽しみたい人にはATV ドリフト アンド トリックスが良いでしょう。オンラインモードにすれば最大10人でのレースが可能です。自分でレースを作成し、フレンド登録をした人とゲームプレイを行うこともできます。価格はダウンロード版2,138円、パッケージ版3,980円です。
コツを掴めばスタート時点で猛スピードを出すことができる、コースアウトしてもすぐに復帰できる、などのメリットが口コミ上で語られています。対応ゴーグルはPlayStation VRで、ダウンロード版に関しては公式サイトから購入可能です。

Project CARS

ps4で楽しめるvr対応のゲームにはストーリー性を気にする必要がないものもありますが、Project CARSのその1つです。オンラインシステムを利用して最大16人同時でプレイを楽しむこともできれば、1人でじっくりとプレイしてテクニックを上達させることもできるでしょう。定期的に開催されるイベントがあることも魅力であり、価格は7,200円です。
操作性が難しいがテクニック上達のために丁度良い、走行中に壊れたり煙を上げるシーンが細かくて良い、などの口コミがあります。対応ゴーグルに関しては、パソコン対応となります。
公式サイトをチェックすれば、続編の情報もわかります。

Redout

温暖化の影響により北極の氷河が溶けてしまい、人類がピンチに陥ったという重いストーリーが用意されています。ps4のvr対応のゲームにはストーリーが特にないものもあるため、Redoutは少し変わった楽しみ方ができるかもしれません。
メインとなる舞台は地球ですが、他の惑星を背景にしてレースを楽しむこともできます。価格は3,480円で、公式サイトではダウンロード版が取り扱われています。
性能製が良くプレイする価値がある、他のゲームでは味わえないスピードが気持ち良い、との口コミがあります。対応ゴーグルはHTC Viveであり、公式サイトには具体的なストーリーの紹介が掲載されています。

トラックマニア ターボ

自分だけのオリジナルコースを作成できる、協力プレイにより他ユーザーとのシンクロが楽しめる、などがこのゲームの魅力でありメリットと言えるでしょう。同じコースばかりをプレイしても飽きるかもしれませんが、常に新しいコースを作成すればマンネリの回避が期待できるためです。
価格はダウンロード版が4,644円であり、パッケージ版は4,980円です。ストーリー性は特にないため、とにかくゲームに集中したい人に向いているでしょう。
ジェットコースターのような激しい気分を味わえる、ただ派手なだけではなくテクニックを活かすことができる、などの口コミがあります。対応ゴーグルはPlayStation VRであり
公式サイトをチェックすればオリジナル動画の視聴も可能です。

まるで現実のような派手なレーシングを味わいたい人にはps4のレースゲームがおすすめ

以上がおすすめするvrのレースゲーム7選でしたが、参考になりましたでしょうか。ゲームソフトやゲーム機本体をすべて揃えることは、人によっては大変かもしれません。初心者は価格が安いものからプレイを始めて、少しずつ楽しみながらコツを掴むと良いでしょう。

この記事に関連する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡