DELIGHT MEDIA (デライトメディア)| 新時代のネットカルチャーの最新情報を紹介するメディア

ゲームセンターでVRをプレイしよう!都内で遊べる施設は?

vrに興味はあるものの、機材を揃えてまで遊びたいとは思わないという方もいるかもしれません。そんな方はゲームセンターなどに行ってvrで遊んでみるということもできるでしょう。ではゲームセンターの中でも特にvrで遊べる施設の整っているところについて見ていきましょう。

都内で気軽にVRで遊べるゲームセンター

東京都内には数多くのゲームセンターがありますが、vrで遊べる施設・機材が整っているところはそれほど多くありません。しかし今ではvrは非常に人気のあるコンテンツになっているので、これからvrを導入するゲームセンターが増えていく可能性は十分にあります。では現在vrで遊ぶことができる都内のゲームセンター4ヶ所をご紹介しましょう。

VR ZONE SHINJUKU

VR ZONE SHINJUKUは新宿歌舞伎町にあるゲームセンターで、梅田にオープンしたVR ZONE OSAKAの二号店です。JR新宿駅から徒歩7分というアクセスの良さなので、東京都に住んでいなくても気軽に遊びに行けます。ではVR ZONE SHINJUKUの特徴はどんなものなのでしょうか。

特徴

VR ZONE SHINJUKUにはユニークなvrアトラクションが数多くあり、そのアトラクションによってチケットの色が異なります。

REDにはホラー実体験室「脱出病棟Ω」、極限度胸試し「ハネチャリ」、恐竜サバイバル体験「絶望ジャングル」という三つのアトラクションがあり、どれか一つを体験できます。

BLUEはアニメの世界をvrで体験できるもので、ガンダムユニコーンVR「激突・ダイバ上空」、エヴァンゲリオンVR「The魂の座・暴走」、ドラゴンボールVR「秘伝かめはめ波」の三つです。

YELLOWは体験型アトラクションで、マリオカート「アーケードグランプリVR」、極限度胸試し「高所恐怖SHOW」、VR・ATシミュレーター「装甲騎兵ボトムズバトリング野郎」の三つ、そしてスポーツ系のGREENには急滑降体感機「スキーロデオ」、VRシネマティックアトラクション「アーガイルシフト」、釣りVR「GIJIESTA」の三つが用意されています。

1DAY4チケットで入場料と4色それぞれのアトラクションそれぞれ1つが体験できます。魅力的なアトラクションが目白押しですが、VR ZONE SHINJUKUは2019年3月31日で営業を終了してしまうので、楽しみたい方はぜひお急ぎください。

施設情報

・営業時間:10時から22時
・定休日:無し
・住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目29−1
HPはこちら

VR ZONE PORTAL

VR ZONE PORTALは、北は北海道から南は熊本県まで19ヶ所にあるVRアクティビティを提供しているnamcoの店舗です。アクティビティや体感コンテンツなどが多く提供されているので、小さなお子さんから大人まで楽しめる内容になっています。

特徴

それぞれの店舗ごとに体験できるvrアクティビティは異なりますが、トータルで10個のアトラクションを提供しています。冒険川下りVR「ラピッドリバー」、ゴジラVR、エヴァンゲリオンVR「The魂の座・暴走」、極限度胸試し「ハネチャリ」、恐竜サバイバル体験「絶望ジャングル」、マリオカート「アーケードグランプリ」、極限度胸試し「高所恐怖SHOW」、ホラー実体験室「脱出病棟Ω」、急滑降体感機「スキーロデオ」、ガンダムVR「ダイバ強襲」の10個が体験可能です。
利用料金はそれぞれ一人税込1,000円というお手頃価格なのもうれしいポイントです。

施設情報

・営業時間:店舗ごとに異なる
・定休日:店舗ごとに異なる
・住所:店舗ごとに異なる
HPはこちら

タイトーステーション

タイトーステーションは、北は北海道から南は鹿児島まで165店舗のゲームセンターを運営する会社です。各店舗によってゲームが異なるため、vrのゲームも数多く運用されています。ただしすべての店舗でvrが体験できるというわけではないので、vrで遊びたい方はどの店舗でvrが運用されているのかを確認することが必要でしょう。

特徴

タイトーステーションではいくつかの店舗でvrのゲームが運用されています。例えばタイトーステーション セブンパークアリオ柏店では2018年1月26日から最大4人で遊べるオンライン対戦型ゲーム「VR GAME STAGE」が稼働しています。さらにタイトーステーション溝の口店では「OVER TAKE VR」や「ファイヤーガン」といった複数のvrゲームが運用されています。

施設情報

・営業時間:店舗ごとに異なる
・定休日:店舗ごとに異なる
・住所:店舗ごとに異なる
HPはこちら

VR PARK TOKYO

VR PARK TOKYOは渋谷と福岡にあるvrをメインにしたゲームセンターで、ここにしかない厳選されたvrアトラクションが数多くあります。ハイクオリティなvrを楽しむため、ヘッドマウントディスプレイによって視覚だけでなく聴覚、触覚などをvrの世界に入り込ませることができます。

特徴

VR PARK TOKYOの大きな特徴は多種多様なアトラクションでしょう。渋谷にある店舗だけで稼働しているゲームも多く、どれも魅力的なアトラクションです。例えば「ジャングルバンジーVR」や「ムー未知との交信VR」、「ソロモン・カーペット」、カイジVR「絶望の鉄骨渡り」、「対戦!ハチャメチャスタジアムVR」といった多様なアトラクションがあります。

施設情報

・営業時間:10時から22時30分
・定休日:無し
・住所:東京都渋谷区宇田川町13−11 KN渋谷1ビル
HPはこちら

ゲームセンターで気軽に手軽にvrを

ゲームセンターに行けば数千円で複数のvrアトラクションを楽しむことができます。しかも家にいるのでは絶対に体験できないハイクオリティなアトラクションばかりです。ぜひ近くにこうしたゲームセンターがある場合には次の休みなどに遊びに行ってvr体験をしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

delight MEDIA編集部

delight MEDIA編集部

delight MEDIA(デライトメディア)は新時代のネットカルチャーを楽しく分解して深掘りするメディアです⚡エンタメからキャリア、ライフスタイルまで国内外で話題のインターネット文化をロマンを忘れず毎日発信中⚡